こんにちは!野田ちか子です。熊本で宅録や映像制作をしています。 この度、熊本をテーマにした新作「六歌」の音楽や映像を沢山の方に届けたくてこのプロジェクトを始めました。ここでCDの予約を受け付けています。また、新作のリリースパーティを7/22(日)熊本市で開催します。 どうぞよろしくお願い致します

プロジェクト本文

7/22のライブについて追加情報がございます。

15時から野田ちか子のミュージックビデオの制作に関わった4人の映像作家さんの上映会をします。

ライブは今まで通り、16時からスタートです。

本文でも訂正しましたが、活動履歴にも載せています。

こちらはライブに関する最新情報の画像です。

沢山のご来場、お待ちしております!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野田ちか子 - 緑の再起 [Music video]

出演:つもとまい、石井愛

撮影:園田鉄也(ドローン)、岡松トモキ

脚本・編集・撮影:野田ちか子

 

 

みなさん、こんにちは!!

野田ちか子です。

鹿児島県生まれですが、縁があって20年近く熊本に住んでおります。

2004年から宅録と言って、自宅で音楽を作って演奏して録音しています。

映像制作は2015年の夏から始めました。

 

野田ちか子 プロフィール

http://www.chikakonoda.com

熊本市在住の宅録家/映像作家。

2004年、結婚を機に夫の録音機材を(勝手に)使い、宅録を始める。

2015年3月、1stアルバム「幻燈小品」を発売。

同年夏、映像制作を始める。

ミュージシャンだけではなく、画家、イラストレーター、写真家、脚本家、俳優、舞台女優など様々なジャンルのアーティストとライブや映像作品でコラボレイトしている。

2015年12月、熊本市現代美術館主催アートパレード展で、「逢いたいあの子は遠くへ行った」(幻燈小品収録曲)の映像で審査員特別賞(八谷和彦賞)を受賞。

2017年、「新しい季節」の映像で奨励賞受賞(審査員ヤノベケンジ氏)。

広汎性発達障害(2012年診断)

1児の母。

Twitter   facebook   Instagram    YouTube    

 Bandcamp  Cdbaby  Spotify   Shazam   iTunes/Applemusic 

 

 

2016年4月の熊本地震以降、熊本をテーマにした楽曲とミュージックビデオを制作していまして、ようやく完成の目処が立ちました。

2018年7月にCDを発売します!!

タイトルは「六歌(ろっか)」です。

 

今回楽曲の歌詞が載ったブックレット&CDを沢山の方に届けたくてこのプロジェクトを始めました。

ここでCDの予約を受け付けています!!

皆様に手に取って頂けたら嬉しいです。

 

今回の楽曲&映像制作では、熊本を拠点に活動するミュージシャン、映像作家、舞台女優さんたちに参加して頂きました。

今回の新作のミュージックビデオでは阿蘇、益城町、江津湖、熊本城、など私が個人的にも思い入れのある場所だったり、参加した方がオススメして下さった素敵な場所で撮影しています。

  

   阿蘇小国の押戸石の丘。「緑の再起」のミュージックビデオより

 

 

益城町木山城跡公園。「Rebirth」のミュージックビデオより

 

 

熊本城長塀通り。「Rebirth」のミュージックビデオより

 

また、新作のリリースパーティを7月22日(日)、 熊本市で行います。

今回はオープニングアクトとして熊本在住の20歳の宅録家Nostola君が出演します!

全国のアンテナの鋭い音楽マニアの間でいち早く注目され、支持されている期待の音楽家です。

県外からもアクセスしやすい場所にあります。

ご来場お待ちしております!!

 

 〜野田ちか子新作「六歌」リリースパーティ(限定70名様)〜

7/22(日) Open15:00 映像上映スタート

         16:00 ライブスタート  

 全席自由

 オープニングアクト:Nostola          

 出演:野田ちか子 with Itch 

映像:岡松トモキ、園田鉄也、林克洋、坂東俊成、野田ちか子

 

場所:日本福音ルーテル大江教会(九州学院東門前)

      熊本市中央区大江4丁目20-23

入場料:大人前売り1500円 当日2000円

      学生 1000円 当日1500円     

    小学生以下 無料

 

15時から開演の16時まで、野田ちか子のミュージックビデオの制作に関わった4人の映像作家さんたちの映像作品の上映をします!

とても素敵で個性溢れる作品群です!

ライブは16時から始まります!

 

※入場チケットはクラウドファンディングのリターンのコースにもあります。

ライブ終了予定は18時です。

ライブ終了後の19時半から、打ち上げも教会内の集会所で行います。

1品持ち込みで誰でも参加OKです!

お話したい方はぜひご参加下さい♪沢山お話しましょう!!

 

また、教会内の集会所を随時解放しております。

お子様連れの方などぜひお気軽にお越しください。

集会所内にあるモニターで礼拝堂でのライブの様子をご覧になることができます。

集会所では飲食OKです。

ちなみにライブ会場の礼拝堂は食事はNGですが、蓋つきのペットボトル飲料や蓋つきボトルの飲料はOKです。

御了承下さい。

 

ライブの詳細はリターンのコースで述べています。

ライブに関するお問い合わせは、お気軽にこのプロジェクトのメッセージかtwitterなどからご連絡下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

  ▼このプロジェクトで実現したいこと


1. 熊本地震の時から録音している楽曲の歌詞写真集&CDを作りたい!このプロジェクトを通して沢山の方の手に届けたい!

 

2. 熊本市で7/22(日)に開催するリリースパーティーに沢山の方に来て欲しい!

 

3. 熊本地震後の現在の熊本で撮影したミュージックビデオを沢山の方に見て欲しい!

  

 

▼新作「六歌」について

***参加者ミュージシャン

山内克友(Gu.B.Mix,Mastering)

柴田樹(Drums)

  

***映像製作

岡松トモキ(写真家、映像作家)

園田鉄也(映像作家、ドローンエンジニア)

林克洋(映像作家)

つもとまい(振付師、舞台女優)

石井愛(舞台女優)

 

***制作協力

演出:井上ゴム(演劇ユニット”大帝ポペ”)

映像提供:矢野悦郎(映像作家)、板東俊成(写真家・映像作家)

デザインアドバイザー:小野雄一(画家・デザイナー)

音響:Studio Smith

撮影協力:男女共同参画はあもにい、天聴の蔵、メトロカフェ

 

***ドラム録音

典三音工房

 

タイトルの「六歌」は熊本県の名花を表す「肥後六花(ひごろっか)」をもじってつけました。

肥後六花とは肥後椿、肥後芍薬、肥後花菖蒲、肥後朝顔、肥後菊、肥後山茶花の6種の花を指します。

江戸時代から明治時代にかけて熊本藩士細川家が品種改良を推奨して改良した花で、花の形状が1重であるとか、色味など特徴が決まっています。

私は現物を見たことはなくて写真しか知らないのですが、六花の姿や言葉の響きがいいなとずっと頭に残っていました。

収録曲は阿蘇、熊本電鉄青ガエル、熊本城二の丸公園、長塀通り、益城町秋津川河川敷、下通り三年坂など全て熊本にインスピレーションを受けて作った曲ばかりです。

 
 
*参加ミュージシャン

「六歌」の楽曲制作に関わってくれたお2人を紹介します。

今回はこのお2人のおかげで自分史上最強にかっこいい音楽が出来上がりました。

もう自分の曲じゃないみたいです。

アグレッシブなバンドサウンドに仕上がりました。

沢山の方に聞いて欲しいです!

山内克友

http://www.gift1.bandcamp.com

宅録家/ミュージシャン

熊本市出身

六歌では全曲のミックス&マスタリング、「Rebirth」「八景水谷」のベース、「緑の再起」「新しい季節」のエレクトリックギターとベースを担当。

 

2005年V.A「fine time2」にAtomicOrchestraで参加。

2012年より地元熊本にて”gift”名義でソロ作品の制作を開始。

アウトドアブランドairistaのコンセプトムービーや2014フェアトレード国際会議ファッションショーなどへ楽曲提供。

奈良のelement perspectiveやスペインのkraftoptical recordよりEPをリリース。

2015年、ソロ名義giftで1stアルバム「せかいというなのいきもの」をリリース。

ポストロック、エレクトロニカ、ノイズ、アンビエントなどジャンルレスに縦横無尽に駆け巡る音楽を表現。  

ソロ活動と並行して、熊本を拠点に活動するバンドfurlyにギタリストとして参加。

 

 

 

 柴田樹

tatsukishibata.jp

Drummer&Perccusionist.

熊本県出身。

六歌では「Rebirth」「新しい季節」「緑の再起」のドラムを担当。

 

中学校卒業と同時に、深く音楽を学びにMI JAPAN 福岡校へ入学。

同校では山部三喜男、パンテーン中嶋、Changの各氏に師事。

6年間、自己のグループやサポート等で活動し熊本へ拠点を移す。

 Music for ASO 2016 supported by ap bank 東田トモヒロ&The Roasters出演。

24th Sunset Live 2016 東田トモヒロ&The Roasters出演。

第一交通産業グループKKT「夢をのせて!」CM出演。

熊本ホテルキャッスル、熊本信用金庫CM等に楽曲参加。

東田トモヒロ maxi single 「hidamari」楽曲参加。

'15 SHIROST 台湾海外ツアー参加。

現在は様々なアーティストのサポート、レコーディングをはじめ、フラメンコや舞台、クラシック音楽、アイリッシュ音楽との共演も積極的に行っている。

 

※今回音源に参加した山内克友さん、柴田樹さんはスケジュールの都合上、7/22のリリースパーティは参加しません。

音源のみの参加となっております。

お二人がこの新作に関わるきっかけやこれまでの活動などは活動報告で改めて紹介したいと思います。 

 

 

 *収録曲「Rebirth」について

野田ちか子 - Rebirth [Music video]

出演:山内克友、柴田樹、絢音、野田ちか子

撮影:林克洋(OSMO)、園田鉄也(ドローン)、岡松トモキ

演出:井上ゴム (大帝ポペ)

脚本・編集・撮影:野田ちか子

 

この曲は今回のアルバムを作るきっかけになった曲です。

2016年の熊本地震の体験によって生まれた曲です。

娘を連れて県外へ自主避難した時の心境を歌っています。

----------------------------------------------------------

Rebirth 歌詞

 

桜の映える空を背に 

城がすらりと見下ろしてる

花びらが堀の川に流れ 

眺めていた小さな君の髪を撫でた

 

一瞬ですべて変わってしまう

見慣れた景色が消えてしまう

そんな馬鹿な

 

「逃げろ逃げろ」急き立てる声 

あいつが見えなくなる場所へ

逃げて逃げて逃げてしまった 

ずっとずっと責め立てる声

「逃げろ逃げろ」急き立てる声 

あいつが見えなくなる場所へ

逃げて逃げて逃げてしまった 

誰もかれも見えなくなった

 

ふり返れば 止まる景色

 

「逃げろ逃げろ」急き立てる声 

あいつが見えなくなる場所へ

逃げて逃げて逃げてしまった 

ずっとずっと責め立てる声

「逃げろ逃げろ」急き立てる声 

あいつが見えなくなる場所へ

逃げて逃げて逃げてしまった 

誰もかれも見えなくなった

私は2016年4月16日の大きな地震があった翌日、気が狂いそうになって、娘を連れて実家がある鹿児島に自主避難しました。

無力感でいっぱいでした。

避難中も、熊本に戻って来た後も、私は自分をずっと責め続けていました。

「逃げてしまった」と。

 

熊本に戻って来た後、避難したくても避難できない状況の人からある事を直接言われました。

怒り、自責、動揺、悲しみ、諦め、絶望感、、、その時私は頭が沸騰しそうなくらいのドス黒い感情が渦巻きました。

何かを叩き割ってしまいたい衝動にかられました。

脳みそが怒りで煮えるかと思いました。

気持ちを鎮めようとピアノの前に座っていたら、なぜか自然と曲ができてしまいました。

それがこの曲です。

まだまだ震度5クラスの大きな余震が続いていた時期だったのですが、時間を作って自宅で録音をしました。

録音しながら「まだまだ断水していたり避難生活を送っている人がいるのにこんな事してていいのだろうか」という気持ちと「今この沸騰してる感情が鎮まる前に絶対に形にしなくては」という残酷なほど両極端な気持ちにぐらぐら揺さぶられていました。

この時の録音の様子はかなり殺気立っていたようで、身近で様子を見ていた夫は恐怖を感じたそうです(笑)

 

完成した曲を聞いた時、物凄く動揺しました。

この曲は自分にとって嘘は全くない、「本当のこと」を歌っているのですが、これを聞いて地震のことを思い出して傷つく人や嫌な気持ちになる人がいるんじゃなかろうか、、、、と心配になりました。

なので最初はこの曲はCD化して公表するつもりはありませんでした。

 しかし、野外劇団楽市楽座という全国を親子で回っている劇団の熊本公演のゲストでこの曲を歌った時、

熊本地震で自主避難をして自責の念に苦しんでいた事や、この体験を通して気づいた事を語ったんですね。

野田ちか子ライブ/Rebirth (Guitar ver.)

2016年 野外劇団 楽市楽座 熊本公演ゲスト出演 

 

 その時にライブを見ていた子供連れのお客様が「感動した」と丁寧なメッセージを下さったんです。

全く面識の無い方なのですが、同じ子供を持つ親として共感したとおっしゃって下さいました。

それがとても嬉しかったし、励みになりましたし、もしかしたらこの方のようにこの曲が深く心に響く人がいるかもしれないと思うようになりました。

批判も沢山受けるかもしれないけれど、ほんの少ししか届かないかもしれないけれど、やっぱりこの曲を世に出そうと思いました。

ギターも歌も拙いですが、ライブ映像もぜひ見て欲しいです。

 

 

*「六歌」のミュージックビデオについて

今回新作の録音と同時にミュージックビデオの制作も進めていました。

4曲のミュージックビデオを作っています。

全て熊本県内で撮影しています。

今回初めてドローン撮影やスタジオ撮影などをして、沢山の方々に協力して頂きました。

 

緑の再起 Music Video

阿蘇郡南阿蘇村にある押戸石の丘熊本市江津湖公園で撮影しました。

撮影はRebirthでも担当した園田鉄也さん(ドローン)と岡松トモキさんです。

出演は振付師&舞台女優のつもとまいさんと舞台女優の石井愛さんです。

  

 つもとまいさん、石井愛さんは今回出演をSNSで公募した時に応募してくださったんです。

振付師&舞台女優のつもとまいさん

 

 舞台女優の石井愛さん

 

もともと彼女たちが出演していたミュージカルを拝見していたので、今回応募してくれて感激しました。

本当に才能溢れる素晴らしい女優さんたちです。

そして、今回のミュージックビデオで撮影に携わって下さった、映像作家・写真家の岡松トモキさんドローンカメラマンの園田鉄也さん映像作家の林克洋さんのお陰で、1人では到底為し得なかったミュージックビデオを制作する事ができました。

この六歌の制作に関わってくださった皆さんのことは、

活動報告のページでそれぞれこってり(笑)紹介したいと思っています!!

 

 

これら以外には「八景水谷」という、熊本電鉄の通称「青ガエル」という電車に触発されて作った曲もあります。

 

「八景水谷」の歌詞に出てくる「緑の電車」はこの青ガエルです。

2016年に引退し現在は運行はしていないのですが、北熊本駅で保存している所を見ることはできます。

ころんとして愛嬌のある佇まいなんです。

この楽曲では、この電車の音や踏切やアナウンスの音が入っています。

この電車から見る景色が本当に素晴らしくて、郷愁をそそるような牧歌的な景色がたまらなく好きなんです。

機会があったらぜひ乗ってみて下さい!!

熊本電鉄のホームページ

http://www.kumamotodentetsu.co.jp/train/

 

これらを含む6曲を今回制作しました。

この6曲のカラオケも収録しています。

よかったらカラオケで歌ってみて下さい( ^∀^)

  

▼プロジェクトをやろうと思った理由

今回このプロジェクトを開始した大きな理由は広報活動です。

日本全国の方々に新作のことを知って欲しい、熊本にこんな素晴らしいミュージシャンや映像作家、女優さんがいるということを知って欲しい、

これを機会に熊本に興味を持って足を運んでくださる方が増えたらいいなと思い始めることにしました。

 

前作で私は「幻燈小品」という12曲入りの自主制作音源を作ったのですが、

これは作詞曲・演奏・録音・ミックス・マスタリング・デザインなどの制作から流通配信の手続きまでほぼ1人でやりました。

当時は身近に聞ける人がいなかったので、分からないことは全部本やネットで検索して調べました。

1st CD「幻燈小品」ができるまで〜熊本在住宅録主婦の逆襲

 

この時に実感したのは、全て1人でやるという事は自分でできる事の限界を超えない、という事でした。

特に限界を感じたのは沢山の見知らぬ人にまで「広める」「届ける」という事です。

ですので、今回はこのプロジェクトを通して沢山の方に届くように協力が欲しいと思って始めました。

 

また、今回のプロジェクトを開始したもう1つの大きな目的は、

日本中の音楽家や映像作家、アーティストたちと出会う事、音楽やアートが好きな人たちと出会う事です。

私は新作の録音や映像製作で行き詰った時、SNSで日本全国の宅録家やバンドマン、画家の方々が毎日コツコツと作品をアップしていたり、楽器の練習動画をあげている姿に物凄く励まされました。

パワーをもらいました。

全国のそういう人たちと出会いたいし、全国のいろんな方々とライブでご一緒できたら嬉しいです。

また機会があったら今後一緒に作品作りをしたり、お互い鼓舞しあえる存在になりたいです。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

▼これまでの活動

*CD、映像作品について

 

(幻燈小品アルバムジャケット)

 先ほどお話した「幻燈小品」という1stアルバムです。

2010年から4年かけて制作した音源で、全て自宅録音です。

「仄暗い景色の中で目を凝らして見えるもの」「越境」がテーマになっています。

新作と全く雰囲気が違うので混乱する方もいるかもしれませんが、よかったら聴いてみて下さい。

夏目漱石の夢十夜の朗読や、民謡の「ほたるこい」のサイケデリックな輪唱アレンジの楽曲も入っています。

CDジャケットのイラストは熊本在住の画家、ナカムラ佳子さんです。

鉛筆1本で壮絶に緻密な絵を描く鬼才の画家です。

ちなみにナカムラ佳子さんは熊本市河原町で骨董や珍品、古書などを扱う「モラトリアム」という雑貨店を営んでいます。彼女の絵の雰囲気をさらに凝縮したようなレトロでディープな雰囲気のお店です。

https://www.instagram.com/moratorium2012/

お店のある河原町も映画のセットのような雰囲気の漂う場所なんです。

気になる方は是非足を運んで見てください。

 

野田ちか子1stアルバム”幻燈小品”ダイジェスト

 

これまで画家、イラストレーター、写真家、舞台女優など様々なジャンルの方とライブや映像作品でコラボレイトしてきました。

野田ちか子-Dawn lullaby 夜明けの子守唄  [Misic Video]

幻燈小品のカバーイラストを担当したナカムラ佳子さんの絵を20点以上使ったミュージックビデオです。

幻燈小品収録曲です。

 

野田ちか子 - 赫い天使 [Music video]

熊本市を拠点に活動する俳優・演出家の井上ゴムさんを演出&脚本家として迎えてミュージックビデオを制作しました。

井上ゴムさんは新作のRebirthでも演出を担当して下さっています。

撮影地は熊本市西区島崎にある洋館の三賢堂です。

出演は舞台女優のますながあすか(たんじぇりんね)さん、はまもとゆうかさん(大帝ポペ)冨川優さんです。

 

他にもミュージックビデオなど多数公開しています。

こちらにアップしていますので、ご覧ください!!

YouTube

 

 

 

▼資金の使い道

・新作CD&ブックレット制作費

・新作のリリースパーティの運営費

・リターン配送費

 

 

 ▼リターンについて

※リターンのコースで一部申し込みの締め切り日が早いものがあります。ご注意下さい。

・パトロン様のお名前を新作CDにクレジットするリターンを含むコースの支援締め切りは6/20(水)です。6/20(水)23:59を過ぎると受付ができませんので、これらのコースを希望する方はお早めにお申込み下さい。

それ以外のコースは支援締め切りは7/18(水)23:59です。

 

リターンはCD編(新作「六歌」と1stアルバム「幻燈小品」)、

リリースパーティご招待編、

私物のアコーディオン編、

の3種類ございます。

全てのコースに、お礼のメッセージカードと梱包・郵送料が含まれています。

 

***CD編

-----新作「六歌」CD 

 1500円 (7/18締切)

・新作「六歌」歌詞ブックレット付きCD 1セット 

 

2000円 (6/20締切)

・新作「六歌」歌詞ブックレット付きCD 1セット

・歌詞ブックレットにパトロン様のお名前をクレジットします。

 

 出来立ての新作CDを直筆のお礼のメッセージカードと共にお届けします。

ギター・ベースに山内克友、ドラムに柴田樹をゲストに迎えて制作した、野田ちか子ソロ史上最強にアグレッシブなバンドサウンド。

熊本城二の丸公園、阿蘇、江津湖、八景水谷、益城町、熊本市蔦屋三年坂店など、熊本の地にインスピレーションを受けて制作された6曲を収録。

 CDの歌詞ブックレットもすべて熊本ロケの写真を使用。

スケールの大きな熊本ならではの景色や魅力をふんだんに詰めたアートブックもお楽しみ下さい。

 リターンお届けは2018年7月です。

 

 

——1stアルバム「幻燈小品」

  2000円(限定500)  (7/18締切)

・1stアルバム「幻燈小品」歌詞ブックレット付CD 1セット

 

2010年~2014年かけて、ほぼすべて野田ちか子1人で自宅で録音し、制作から販売流通まで完遂したDIYスピリット溢れる実験作です。

ピアノとストリングスを主体にした楽曲で、アシッドフォーク、民謡、伝承音楽、トランス、アンビエントの要素を絡めつつ、サイケデリックで幻想的な雰囲気に仕上がっています。

 表紙と歌詞カードのイラストは熊本在住の奇才の画家、ナカムラ佳子の書き下ろし。

歌詞カードはA3サイズの和紙で、1つ1つ野田ちか子が手作業で組み立てています(笑)

オリジナルの日本語詞と英語訳が付いています。

ジャケットはレコードの7インチサイズです。結構デカイ。

リターンお届けは2018年7月です。

 

 

 

----新作「六歌」 & 1stアルバム「幻燈小品」

 

3500円 (7/18締切)

新作「六歌」と1stアルバム「幻燈小品」のセット!

  

4000円 (6/20締切)

あなたのお名前を載せた新作「六歌」のCDと1stアルバム「幻燈小品」のセット!

  ・新作「六歌」の歌詞ブックレットにパトロン様のお名前をクレジットします。

 

 バンドサウンドの明るくてアグレッシブな新作と、静謐で幻想的な1stアルバムのギャップをお楽しみ下さい(笑)
直筆のお礼のメッセージカードと共にお届けします!

出来立ての新作CDと1stアルバムを直筆のお礼のメッセージカードと共にお届けします。

リターンお届けは2018年7月です。 

 

 

***新作リリースパーティご招待

・ライブご招待 限定70名様

・ライブ&打ち上げご招待 限定20名様

  

1500円 (7/18締切)

新作「六歌」リリースパーティ参加チケット(限定50名様)

 

 3500円 (7/18締切)

リリースパーティ参加チケット&打ち上げに参加する権利(限定20名様)

 

 7/22(日) Open  15:30, Start 16:00 全席自由

オープニングアクト:Nostola

出演:野田ちか子 with Itch 

場所:熊本市、日本福音ルーテル大江教会

         熊本市中央区大江4丁目20-23

 

※ライブ終了予定は18時です。

ライブ終了後の19時半からの打ち上げに参加する権利のリターンもご用意しております。お話したい方はぜひご参加下さい♪沢山お話しましょう!!

 

※小学生以下は無料です。お気軽にお越しください。また、中学生以上の学生さんは当日会場の受付で500円キャッシュバックしますので、当日学生証を受付でご提示下さい。

 

※打ち上げ参加権は当日打ち上げ用に何か1品お持ち頂いた場合は当日受付で500円キャッシュバック致します。

 

※プロジェクトへご支援後、事情によりライブに参加できないなどの場合も、返品は受け付けられません。

また、他の方へのリターンの商品や権利の譲渡はできません。あらかじめご了承の上ご支援ください。

 

その他のライブの詳細はリターンのコースで述べています。

ライブに関するお問い合わせは、お気軽にこのプロジェクトのメッセージかtwitterなどからご連絡下さい。

   

 

***私物編

70000円 (6/20締切)

EXCELSIOR(エキセルシァー)のアコーディオン&ブックレットにあなたのお名前を載せた新作CDをお届けします!

(CD&アコーディオン郵送費込)

 

・アコーディオン(ハードケース&ソフトケース付)

 EXCELSIOR Model 303/S 

 ・新作「六歌」歌詞ブックレット付CD

・ブックレットにお名前を載せる権利

・お礼のメッセージカード

・アコーディオン& CDの梱包、郵送費込み

 

プロのアコーディオン奏者の間で名器と名高いEXCELSIORの中古アコーディオンを、あなたのお名前をつけた新作CDと一緒にお届けします!

鍵盤数37、5スイッチ、120ベース、重さは8.5Kgです。

ハードケースとソフトな革製のバックも付いています。

作動良好ですが、経年劣化のため肩掛けストラップと本体とケースは金具の錆や擦れなど多少あります。

動画でアコーディオンの説明をしながら弾いていますので、購入の参考にしてみて下さいね。

 

CDのお届けは7月ですが、アコーディオンだけでも先にすぐ欲しいという方は決算後にアコーディオンのみ先に配送する事も対応致しますので、希望の方は備考欄にその旨お書き下さい。

 

ちなみに私はアコーディオンは全然弾けません。

上手な弾き方を教えることはできませんのでご了承下さい。

質問などあればこのリターンをクリックする前に、気軽にTwitterやこちらのコメントでご連絡ください。

必要な方に届きますように。

 

  

 

▼支援の前に必ずお読み下さい

・全てのコースは税込、送料込みの価格です。

 

・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。

 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。

 

・お申し込み後のコース変更は出来ません。


・プロジェクトへご支援後、事情によりライブに参加できないなどの場合も、返品は受け付けられません。

 また、他の方へのリターンの商品や権利の譲渡はできません。あらかじめご了承の上ご支援ください。

 

・プロジェクトに関するご連絡はCAMPFIRE内のメッセージにてプロジェクトオーナーより送付されます。支援後はなるべくメールのチェックをお願いいたします。


・Twitterでもこのプロジェクトの進行状況もお知らせします。ハッシュタグは #六歌 です。

  Twitterをご利用の方は良かったら「@ChikakoNoda」のフォローをお願い致します♪

 

 

▼最後に

多数のクラウドファンディングのプロジェクトが立ち上がっている中、こちらを訪れてくれて本当にありがとうございます。

正直、クラウドファンディングをするのはとても怖かったです。

実行するかどうか、何度も何度も数え切れないくらい迷いました。

このプロジェクトの文章も公開するまで半年くらい何度も何度も書き直しています(苦笑)

自分のように無名で実績もない人間が成功する確率は極めて低いと思ってなかなか決断できませんでした。

でも私のような宅録家が実行する事で、誰かの背中を押す事ができるんじゃないかと思い、思い切ってやる事にしました。

 

どうか沢山の方々に届くように力を貸して下さい。

そして、このプロジェクトを読んでみて、「あ、熊本面白そう。行ってみようかな」と少しでも思って頂けたらとても嬉しいです。

 

このプロジェクトを通して沢山の方に出会える事を願っています。

どうぞよろしくお願いします!

野田ちか子

  • 5b475e14 e370 4c40 8ecf 3abc0abd02aa.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    7月22日の15時から映像作家さんたちの上映会を開始します!

    2018/07/12 22:56

    みなさんこんにちは! いよいよこのクラウドファンディングの締め切りが18日に迫ってきました。 そして、22日の新作「六歌」リリースパーティの開催が迫ってきました!! とてもドキドキしています。   ライブ内容に関して追加と訂正があるのでお伝えしますね。 もしライブに行くことを検討し...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    新作「六歌」のダイジェスト映像を公開しました!

    2018/06/09 22:13

    みなさん、こんにちは~~!! 野田ちか子です。 初めての投稿です。 公開後すぐにご支援下さって本当に本当にありがとうございます。 皆さんのご支援にどれほど励まされたかわかりません! このプロジェクトを公開するまでずっとドキドキしていたので、皆さんの支援のお知らせが届くたびに泣きそうに...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください