2019/09/17 18:00

9月11日から3日間の会期で開催されたアジア最大のスペシャルティコーヒーイベント『SCAJ2019』に行ってきました!

会場となった東京ビッグサイト


イベント内で行われる主な内容は、

1 最新のコーヒー豆やコーヒー器具の展示・販売

2 コーヒー競技会の全国大会準決勝・決勝の開催

3 セミナーの実施             など


毎年のように足を運んでいますが、今回は店舗で使用するコーヒー生豆の選定をメインに各ブースを見て回りました。

複数の商社様のコーヒーの試飲をさせていただき、いくつか使いたい生豆もピックアップすることができました。

どんなコーヒー豆を使用するかは、オープンまでのお楽しみとさせていただきます。


店舗で使用するマシン等も見てきました!

エスプレッソマシンは、マルゾッコのLinea-2(実はPBと迷ってます。。。)

グラインダーは、ANFIM  SP-Ⅱ 

コーヒー用のグラインダーはEK43

全て、機能的にもデザイン的にも素晴らしいマシンです。


こちらは、FBCインターナショナル様のオリジナルカップ。

今回のJBCで優勝された石谷バリスタと共同開発した、マルチカップ(上段)で飲むエスプレッソは、甘みをより感じられ、舌触りも滑らか!

同じコーヒーでも使用するカップによって味の感じ方が違うんです。不思議ですよね。


特別企画エリア『CoffeeVillage&RoasterArea』では、日本各地のカフェやロースターが出店。商品の販売や、セミナーの実施、焙煎の実演などが行われていました。

いつもお世話になっている台東区・蔵前の『コフィノワ』さんのブース。

大変好評だったようで、他のブースに比べても混雑していました。さすがです!


全てのブースを回ることは出来ませんでしたが、開業に向けての情報収集をすることができ、有意義な時間を過ごすことができました。


引き続き、しっかりと準備してまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします!








この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?