軽度の発達障がいをもっている子どもたちは、日ごろは学校で自信を失っています。この子供たち一人ひとりに学習支援や発達支援で元気を与え、将来地域を担っていける立派な社会人へと育てていくことを目標にしています。現在滋賀県草津市にあるアットスクールのFCを近江八幡市で開校したいと考えています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

加藤光治といいます。52歳です。京都府出身、滋賀県在住です。起業は初めてです。

滋賀県草津市本部を置くアットスクールFCを開校しようと考えています。

私はそこで社員として長く働いてきました。

趣味はスポーツ鑑賞(特に野球・バスケットボールなど)

特技は人の名前と顔をすばやく覚えられることです。

どうぞよろしくお願いいたします。


▼このプロジェクトで実現したいこと

滋賀県近江八幡市でアットスクールFCを開校し、軽度の発達障がいをお持ちの子供たちに学習支援を行い、将来を担う社会人となって地域の活性化に貢献したいと考えています。

●対象学年は小学生・中学生・高校生

●生徒15人までは私一人で指導し、それを超えた場合は一人の生徒につき、一人の先生を準備します。

●なお、学習内容については、その子に応じて変わります。保護者の希望にも応じます。

(例)数学が比較的好きだが伸びない場合、数学を集中して指導します。結果がでればほかの科目に少しずつ時間を割いていく方式です。

完全個別マンツーマン形式で指導を行い、一歩ずつ自分に自信を持ってもらい将来へとつなげていきます。

ノウハウは企業秘密ですが、どこにも負けないと自負しています。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

近江八幡市はまだまだ発展できる街ですが停滞気味です。その街を元気にしたいという強い思いと、生徒の人数も十分に確保できると考えています。

▼これまでの活動

元々教師から始まり、今に至るまで30年近く子どもたちと接してきています。

指導することが何より好きですし、成長する子供たちを見ているのがとても幸せに感じています。

一生続けていけると考えています。


▼資金の使い道

全て初期家賃費用、看板、什器類の購入の一部に充てる予定です。

●初期家賃費用…約600,000円

●看板…約400,000円

●FC加盟料…1,080,000円

●什器…約1,000,000円(複合機込み)

●CAMPFIRE警視手数料・決済手数料…約400,000円


▼リターンについて

●サンクスレター

●活動報告書&報告会(報告会は2019年9月ごろ予定・場所は滋賀県近江八幡市予定)

●HPの特設ページへのお名前(社名)掲載

https://www.at-school.jp/classroom/page/5/


▼実施スケジュール

資金が集まり次第、1か月以内に開校したいと考えています。

そもそも建物自体は居抜き物件ですので費用、日数はほとんどかかりません。


▼最後に

1年後には利益ができように日々精進していきます。成功のために皆様のお力をお貸しください。

利益が出れば収益からのリターンも考えています。


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


※写真については「無料素材」を採用しています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください