長野県にて営業中のサバゲーショップが本気でフィールドを作りたいという思いから始めました!!ぜひ一緒にみんなで楽しめるフィールドを作りましょう!!

プロジェクト本文

初めまして!!

長野県の諏訪市にてサバゲーショップを営業しております、CaliforniaGateです。

専門店が少ない中元気に毎日営業しております!!

最近、サバゲー人口が増加する中、関東地域や、人口が多い地方にサバゲーフィールドがたくさん増えていて、田舎の方には増えないのが現実です。

フィールドが少ないと実際、打てる施設がないため引退してしまうサバゲーマーもたくさんいます。

仲間や同じ思いの人達が引退してしまうのはとても切ないことです。

そこで、田舎にもサバゲーマーが減らないように安心してサバゲーができるフィールドを設立したいという思いからこのプロジェクトを立ち上げました!

開設予定地

諏訪市、茅野市の倉庫、工場(プロジェクト成功次第確定します)

現時点では、候補がいくつかあるため、確定できません。

入居費用以内にて候補を絞っていますので、ご安心くださいませ。


▼具体的にどんなフィールドを目指しているのか

まだ倉庫か工場がお決まりではないのであくまでも、理想ですが40〜50人くらいのサバゲーができる大きさを検討中です。

また倉庫内にて2階など、キャットウォークを作成し立体的に戦闘ができるように描いております。

さらにアメリカの映画などにも出てくるような本格的なフィールドを作成し雰囲気をしっかり味わって頂き

ながらサバゲーができるフィールドを目指しています!!

コンセプトを大事に!!

ドラム缶、大量の車、市街地、金庫、です。(ベニヤなどは少なく)

倉庫、工場を利用したインドアフィールドです。

スタッフ、運営もしっかりと勉強をし、ルールに徹底したフィールド作りを目指しています。

参加者全員が最後に楽しかった!!と言えるような運営を目指します。

また当店も移転予定ですので、店舗とフィールドが合体した施設となります!


現在スタッフや社長が関東のフィールドに自ら赴き勉強の最中です。
〇関東のフィールドの魅力について

関東のフィールドの魅力、それは
1.利用者に徹底されたフィールドのルール
2.フィールド利用者のマナーの良さ
3.利用者の送迎、装備レンタル、消耗品など、ショップの嬉しいサービス
です。

1.徹底されたフィールドごとの独自のルール
関東にはサバゲーフィールドがとても密集していて、いろんなアイデアでつくられたフィールドがあるため、フィールドごとに注意事項やルールが異なります。
ルールについてはフィールドの人がしっかりゲームをする前に教えてくれます。
そしてルール違反者には見つけられ次第即ペナルティが与えられます。
これは店長が関東の多くのフィールドで見られた光景ですが、本当にあっさりとペナルティをかけられ、ひどいときはフィールドから退場させられてしまうことも…
少し窮屈に感じられる方もいると思いますが、皆様で楽しくサバゲーのできるフィールドを作るためには、これはとても見習うべきところだと思います。

2.フィールドユーザーのマナーの良さ
日本一サバゲーが盛んともいっていい関東ですが、やはりそれにともないサバゲーの文化も成長しています。
なので実際にサバゲーをしているプレイヤーたちの民度がとても高いのです。
ルールは絶対守る、守っていない人を見たら優しく注意してくれる、初心者の人には誰でも優しく教えてくれます。
誤ってルールを破ってしまった人にも優しく励ましてくれたりもしてくれます。
プレイヤーどうし、お互いに助け合う精神があるのです。
フィールドに来てもらうお客様に快くサバゲーをしてもらうためにはフィールドの雰囲気のよさが重要だと感じさせられました。

3.嬉しいサービス
関東のフィールドではサバゲー以外のサービスもとても充実しているように見られます。
お客様が気持ちよくフィールドを利用されるためにはこちらも重要だなと感じさせられました。
具体的には諏訪市の豊富な観光資源を利用して、観光ツアーなどのサービスなどをつくっていこうと思っています。

以上、関東サバゲーの圧倒的な魅力を参考に長野県にフィールドを作り、長野県サバゲーに文明開化を起こし、サバゲーマーをもっと増やしていきたい!
そんな思いから
California Gateフィールド建設計画は立案されました。

長野県のサバゲーの未来のためにも、最少額でも構いませんのでご支援よろしくお願いします‼

▼資金の使い道

レンタル品(20名分、電動ガン、ゴーグル、グローブ、BDU、パッド) 50万円

敷金、礼金、入居費用 50万円

フィールド材料(車、ドラム缶、木材、単管パイプなど)70万円

トイレ、事務所、店舗作成費用 80万円


▼リターンについて

・御礼のメッセージ

・HPにて氏名の掲載

「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。」

・支援者限定ゲーム招待

・定例会券(オープン日 7月1日予定 場所 諏訪市 オープン記念定例会)

・フィールド一回貸し切り券(30人相当)

・シューティングレンジ年パス(オープン日から一年となります。)

・施設年パス(オープン日から一年となります。)


▼実施スケジュール

・資金が集まり次第、諏訪市にてプロジェクト開始

・プロジェクト開始後、3ヶ月以内にオープン

・オープン前に支援者限定ゲームにて意見交換会


▼最後に

当店は本気でサバゲーマーのために考えたプロジェクトです!!

未来のサバゲーマーのためにも皆様のご支援をお願い致します。

※募集方式

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください