2016/09/03 17:35

 

全8種類のワールドリンクがついに完成しました!!!!!
 

今まで商品の考案から試作、宣伝まで手探りな状態でプロジェクトを進めてきました。

なにもかもが初めてで、右往左往しながら始めた商品開発ですが、ついに8つのワールドリンクが完成して嬉しい限りです!

始めてこの熊本支援プロジェクトに参加したわけですが、まだまだ準備不足なところがあり、販売当日まで日々みんなで切磋琢磨しています。

大変なことも多くありますが、このプロジェクト活動に参加したからこそ、本当の商品開発の難しさを改めて実感しています。

 

初期に作成した、ワールドリンク完成のイメージ図です。

ここから、私たちの試作の試行錯誤が始まりました。

 

 

世界と繋がるドリンクを考案するべく、世界196ヶ国から8か国を選出するわけですが国選びに悩まされました。

最初はランダムに思い浮かぶ国とその国のイメージや有名な食産物を書き記していきました。

 

途中から世界地図を書いて、ヨーロッパ、欧米、アフリカ大陸、オセアニア州、アジア圏と世界を区分し8ヵ国を選びぬいたわけですが、アジアは広すぎてどの国をピックアップするか特に話し合いました。

  

話し合った末、アジアからはフルーツのおいしいフィリピンとチャイで有名なインドが選ばれました!

そこからは、その国の有名な特産物や生産量の多い食材を出し合い、どんどん話が進んでいきました〜

 

 

 

理想の味と実際のアジトのギャップを埋めるためにも何度も試作を重ね味にこだわりました。

その国の特産の食材でありながら、熊本県の食材でなければならなかったのでどうしたら安くておいしいドリンクが作れるだろうかと試行錯誤している様子です。

おいしさを追求しながらコストパフォーマンスを良くするのは、商品開発の永遠の課題ですね(笑)

 

 

 

 

完成した時のみんなの笑顔が素敵でした☆☆

 真剣に取り組んだからこその心からの笑顔! 輝いてます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

試作も大切ですが、商品開発の醍醐味の一つ、宣伝にも力を注ぎました!

私たち外大生のために、わざわざ熊本からかけつけてくださった、岩下さん(青い服の男性)と工藤さん(パソコンの真にかがんでいる男性)がクラウドファンディングの面白さやプロジェクトの作成方法を教えていただきました。

初めての体験にわくわく感とやる気がみなぎりました。

 

 

最後に

 

掲載終了日まで残り7日となりました。

どうぞ、ワールドリンクを飲みに意賀美神社に足を運んでください。

そして、多くの方からのご支援をお待ちしております。

熊本被災の方々に、元気になってもらうべく私たちはこのプロジェクトを立ち上げました。

どうぞご協力お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?