若者が身近に繋がり、想いを語り合って、熱狂し、共にアイデアを実現させる-そんな場所を創りたい。想い・アイデアを持つ学生が、すぐ行けるコワーキングスペース「Voltage」-互いの強みを持ち寄り、「やりたい」をカタチする関西No.1のワークプラットフォーム。世界を変える挑戦を、ここVoltageから。

プロジェクト本文

こんにちは!京都大学教育学部の田中優大です!

この春よりVoltageという学生無料のコワーキングスペースを運営する株式会社VMKを起業します。
今回はその新しい挑戦を、一緒になって盛り上げていく仲間を募るためにこのプロジェクトを立ち上げました。

Voltageでは、スペース運営を通じて、多様な若者が身近につながり、互いに刺激や価値を与え合って、高めあっていくコミュニティを創り上げたいと思っております。
日々のスペース運営のみならず、学生の起業支援や新規事業立案などにも尽力したいと考えております。


少し固い話をします。
僕はこれからの社会においてもっと増えてほしいなと思うものがあります。

それは

です。

そんな若者を社会輩出できる場所を京都に創りたいなと感じたことが、この事業を始めるキッカケになりました。

働き方や生き方が自由になり、悩みの種も多様になった現代。
そんな答えのない世界を生き抜くために必要なものこそ、課題を解決し、思考を重ね、行動に移す力だと思います。生き抜く力を身に付けるために、様々な境遇の人が集い、高め合う場所を創ります。

明日にワクワクし、人生熱狂し、生きがいを見つけられるように。


学生のうちから、将来に向けて精力的に活動できる空間や、熱狂生きがいに繋がることに出会えるってすごい素敵じゃないですか?

京都という“学生の集まる街”を、“熱い学生の集まる街”に変えるためには、
自分の想いをカタチにして、熱狂できるプレイヤーをいかに増やせるかがカギを握っています。

現在、若者が将来設計するにあたって、『就職』という道しか選択肢にないことにとても課題を感じています。なにも就職が悪い事といってるわけではありません。

あくまで『就職』というのは人生の選択肢の一つに過ぎないことを強調したいのです。


ではなぜそうなってしまっているのでしょうか?

それは紛れもなく、自身が熱狂できるものに出会ってないからだと思っています。

自身が熱狂できるものに出会えず、それゆえに自身の選択肢の幅を自分で狭め、限界を決めてきた若者を数多くみてきました。
それだけではなく、仮に良いアイデアや体現したい何かを見つけたとしても、それを促す刺激や、身近な環境がないがゆえに、熱狂の種を抱えていながらも学生生活を終えてしまう人も多くみてきました。


そこにキッカケ変化を与えうるのが、我々Voltageであると確信しています。

熱狂できるものに出会うキッカケとトキメキを生み出し続ける場所にしたいと思っています。



少し話を戻すと、人生を自分なりに彩るにあたって、
『就職』・『起業』・『フリーランス』
はどれが正解ということもなく、あくまで選択肢でしかないです。

けれども今の学生事情は、自身の選択を『就職』に絞りがちな部分が多々ある現状であり、

そこに対して選択肢を広げるキッカケづくりをVoltageはしたいと考えています。

どの選択肢を選んでも自由だけれども、
その選択肢に触れる機会と、選ぶ理由探しのお手伝いが出来たらなと思ってます。



我々Voltageは、選択肢の存在をしっかりと理解し、考えたうえで選ぶきっかけづくりと、それを選んだ先のサポートを全力でしたいです。


就職を選ぶなら、それを全力で応援するため、カルチャーマッチするような企業との出会いや、就活支援を行いますし、起業を選ぶのであれば、あらゆる面での起業支援を、銀行や行政も巻き込んで、取り組んでいきたいと思っております。

そんな若者の人生設計における心のよりどころとなるような場所づくりを目指して、クラウドファンディングにも挑戦しています。


ここで、なぜ京都なのかという疑問を持たれた方もいるかもしれないので、
その理由や、京都をどうしていきたいのか見たいなところにも触れていきたいと思います。

まず、京都はいうまでもなく学生の町です。
京都の人口の10%(15万人)は学生だと言われています。


将来有望な学生たちがそんなにも集まる街こそ、もっと熱くなるべきだし、
日本や世界を熱狂の渦に巻き込むことのできる人材が現れうる街だと確信しています。

 

またVoltage周辺の大学は、
総合系の大学から、専門性の高い大学まで多岐にわたっており、
多様な人材が集まりうる場所です。

 

京都という街を、学生視点からもっと盛り上げることで、これからの世界を変えていく人材を輩出する熱い街に成長させることが、我々Voltageの1つの目標であり、一種の義務だと思っています。

 

だからこそ、Voltageは京都のこの立地でないと実現できないと思っています。 

あと、少し想いベースなことを書くと、
シンプルに頑張ってる身近な学生たちを応援できる場所/支えられる場所を創りたいんです。

 

京都で過ごしている中、多くの夢ある若者熱狂できるものを見つけた若者と話す機会が多いのですが、そういう人材とこれからの日本や自分のやりたいことについて話すと、すごいワクワクするし、一緒に成し遂げたいなと思うんです。応援したいと思うんです。

 

だから、学生時代を過ごしたこの京都という土地で、身近な仲間を応援し続けられる場所を作りたくて、このVoltageを作るんです。



ここからは少し変わって、Voltageの理念や大切にしていることについて、書いていきたいと思います。

 

Voltageの目指しているもの【Vision】は

互いの想いが交差して、一人一人が熱狂の中心となり、世界中に伝播していく拠点になることを目指しています。

 


では、Voltageにとっての『熱狂』とは何か?

それは

この3つを体現できる場所を作ることが、Voltageの存在意義です。

 

Visionと『熱狂』というキーワードをもとに

我々Voltageが目指す組織像は

 です。


このVisionと組織像をもとに創り上げる世界として

を掲げています。

 

熱狂できるものを見つけて

自分の人生に納得感や生きがいを感じられる素敵な世界を目指し、

それに出会えるきっかけづくりをVoltageはしていきたいです。

 

Voltageが活動するうえで、大切にしている価値観があります。


運営スタッフ一同、目指す世界や組織作りのために

欠かすことのできない価値観です。

これを揺るがすことなく、進み続けていきたいと思っています。

 


このようにVoltageが目指し、考える中で

その先にみる未来について少し書きたいと思います。


我々はVoltageが規模を大きくすることを最終ゴールとはしていません。

あくまで土台でしかないと思っています。

 

Voltageによって生まれたキッカケや繋がり、資金をもとに、関西の学生の起業支援や

自社の新規事業立案にどんどん投資していきたいです。


Voltageそのものが大きくなるだけでなく、

その先にあるもっと大きな規模の活動を実現するためのハブ拠点として

Voltageは運営していきたいです。

 

Voltageを通じて社会に出た若者が、世界中で活躍し、世の中に価値を生み出し続ける。

そしてその良い影響が伝播していく拠点としてVoltageが存在する。


そんな社会がきたら、本当に素敵だなと思っています。



簡単に特徴を言うと、

こんな場所です!


ここからは、より詳しく書きたいと思います!

    ー最寄駅から徒歩4分 / 学生55,000人が15分圏内に

機知に富み、行動力のある学生だけでなく、技術や芸術といった専門的スキルを兼ね備えた学生で構成される大学から概ね15分圏内に位置しています!



     ー学生が嬉しい充実したサービス

ドリンクやWi-Fiだけでなく、PCやディスプレイ、ペンタブレットも常設させて、エンジニアやデザイナーを目指す人々へのサポートも充実させたいと考えています!

また、モニター、プロジェクター、ホワイトボードも完備させて、ミーティングや団体利用に適した空間にもして、すべての学生が利用しやすい環境を整えたいと思っています!



     ー立ち上げから運営まで全て学生が行います

やっぱり、「また行きたい!」ってなるには、サービスが整っているだけではまだまだ!

Voltageを訪れた人々に気持ちよくご利用していただけるよう、私たちは、関わる全ての人に愛を持って接し、また日々の雰囲気づくりにこだわり抜きたいと思います!


ー“何かに夢中になっている” 学生たちが空間を共にすることで、互いに刺激し、高め合う
ーいろんな想いを持ち寄れる空間で、
 自身の足りない部分を“強み”とする学生や企業と出会える。


ー持ち寄った互いの熱い想いシナジーを起こし、
 共感し合った仲間が“行動”への原動力となり、挑戦し続けられる。

挑戦できる環境で自身の足りない部分を強みとする学生と共創し、
 アイデアを形にする。


人々の心を動かすのは、他でもなく“頑張る”人の姿。

京都には、たくさんの頑張る学生がいます。

そんな学生と空間を共にすることで「自分も頑張ろう!」と思えることは間違いなしです。


加えて、頑張る学生同士がオフラインで出会い、繋がり、共感しあった時、

心がトキメキ、新たな挑戦が生まれるのではないでしょうか。

そんな、トキメキキッカケが生まれる場所にしたいと考えています。


ー行動力・思考力、創造性に富んだ学生

ー周りを巻き込む学生

ー熱意を持って挑戦し続ける学生

そんな多種多様な学生達が集う場所「Voltage」

学生・企業が互いに想いを共有出来るだけでなく、学生にとっては、挑戦する自分の姿を通じて、自身の活躍する場となり得る企業と出会える。企業にとっては、オフラインでのアプローチを通じて、求める人材を発掘できる。

その他、以下の事業展開を予定しています。

 ▶︎目標金額300万円の使い道

  ▷内装工事費:150万円 *解体改修費込み
  ▷備品購入費:100万円
  ▷クラウドファンディング利用手数料:50万円

●【良書の本棚】Voltage店内に設置する良書の冊数が増えます!
●【PC】容量の大きなPCを設置します!
●【ペンタブ】設置数が増えます!
●【大型モニター/プロジェクター】複数台設置し、複数団体、グループの同時利用が可能になります!

・・・などなど

支援額が多くなればなるほど...!
Voltageを通じて出会った人々が刺激し合って、熱狂するキッカケが増えます!
また互いに応援しあえる文化の醸成へとつながることでしょう!


そのために
一緒に「Voltage」 を作り上げ、
  京都から世界を盛り上げる仲間になってください!


 【学生系】学生組織立ち上げ
      学生団体交流会 定期開催
 【教育系】カンボジア教育・学校建設支援
 【キャリア系】500人規模キャリア支援系講演会 主催
 【起業系】若手起業家支援イベント 定期開催
 【グローバル系】3000人規模の旅人向けイベント企画・運営

 など


ーあなたは、ワクワクできるものに出会ったことはありますか?

ーあなたは、心から“オモロイ”と思ったことはありますか?

ーあなたは今、何かに熱狂していますか?


「Voltage」は若者が身近に繋がり、想いを語り合って、熱狂し、「やりたい」をカタチにする関西No.1のワークプラットフォーム。


そんな最高の空間をあなたの熱狂を乗せて創りたい。

私たちと一緒に熱狂しませんか。



ー熱狂する人の姿は、カッコいい。
 その姿は周りの人々をも熱狂させる。


ーひとりひとりの熱狂が、世界中を熱狂の渦に。
 君の熱狂に、会いに行こう。


あなたの想いを乗せ、「Voltage」が世界中を熱狂の渦に。

世界を変える挑戦を、ここ「Voltage」から。


ご精読いただき、誠にありがとうございました!

  • 2020/03/28 09:00

    「田中優大、起業します!」ある日の学生組織「京都実業プロジェクトMEY」でのミーティングで、日頃から「スピード感✖行動力=成功」と言っているVoltage代表田中がいきなりそう言った時は「また急にすごいこと言っとるよ」と思っていたのですが、話の内容を聞いていくと、この学生エンゲージメントスペー...

  • 2020/03/25 10:30

    Voltageへの想いを語るにあたって、私はまず、私とVoltageをつないでくれた存在であり、Voltageの代表である田中が立ち上げた学生組織「京都実業プロジェクトMEY」へ入ったキッカケについて話したいと思います。1年生の終わり、大学生活も最初の一区切りということもあり、今までの自分につ...

  • 2020/03/20 14:00

    今回は、同志社大学 政策学部太田肇教授から応援メッセージをいただきました!太田先生、応援メッセージありがとうございます!太田先生は組織について研究されていて、承認欲求や働き方改革、パワハラ問題などの組織や人に関する問題を日常で起こる事案に絡めて分かりやすく教えてくださいます。また本を多数出版さ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください