わたしは今、動物病院で看護師の勉強をしています。 センターに持ち込まれる犬では、ブリーダーが産めなくなったから、犬が高齢になったなど、人間都合で持ち込まれる子達がたくさんいます。動物医療を身に付け、岐阜県で「保護施設」、「犬の介護施設」を立ち上げる為に応援をよろしくお願い致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。岐阜県在住のシングルマザーです。一人娘がおります。立ち上げとしては、まずは私一人での立ち上げになります。現在は、動物病院で動物看護師の勉強と、ドックトレーナーを目指しております。


このプロジェクトで実現したいこと

保健所に持ち込まれるワンちゃん、殺処分される命を救う保護、介護施設を立ち上げるのが目的です。

動物看護の勉強は、医療知識を持っていたほうが、高齢犬だから面倒が見れないと保健所へ連れて行かれる方も多いので、私が立ち上げるワンちゃんの介護施設でも役立つのではと思い、勉強しています。

ドックトレーナー教室もいずれ開きたいのですが資金問題もありすぐにはできません。トレーナーの勉強をしている理由としては、躾ができないからと保健所へ持ち込まれるワンちゃん達を減らす、なくせたらと思ってのことです。


私たちの地域のご紹介

海に面していませんが、そのぶん飛騨牛などお肉がおいしいです。お肉だけでなく、自然豊かで、水も川もとてもきれいです。きれいな川でとれる鮎は絶品‼

新鮮だからできる鮎のお刺身を是非、食べてもらいたいです‼


プロジェクトを立ち上げた背景

小さい頃から動物が大好きです。

SNSを始めたときに、ボランティア団体様の投稿に『⚫月⚫日が命の期限です!』という内容とともに、檻に入れられうつむくワンちゃんを見たことにすごくショックを受けました。

引き取りたい!でも、我が家はシングルでアパート暮らし。それなら、自宅近くに施設を立ち上げて、あの子たちを助けたいと思ったのが全てのきっかけです。


これまでの活動

ボランティア団体様と連絡を取らせてもらい、保健所からの引き出し方法や現在の引き出すためのルールを聞かせてもらいました。

32年8月 ドックトレーナー、動物取扱業取得予定。『西濃保健所』で申請いたします。

ゲージの個数などの確認もありますので、飼育場所の整備も平行して進めます。

少しでも役立つように現在は動物病院で、看護師の勉強、ワンちゃんへの扱い方を学んでいます。


資金の使い道・実施スケジュール

・空家を最低限の改装費…180万円(空き間風や床の陥没などがあればその補修)

身内が建設業を営んでいますので、そっちにお願いします。予定している費用より安くできましたらペットフード、ペットシーツへ使います。


・冷暖房取り付け費用…50万円(部屋数に応じて。

ゲージ費用…10万円(個数によりますが、最初は8個を予定しています)

掃除のしやすいクロス床、カーペット費用…50万円

簡易的ドックラン費用…50万円(芝代と柵の基礎代) 柵の木材は、身内からいただけます。基礎だけは工事が必要なのでその費用が主になります

自分で芝を引き、アスレチックを作ろうと思うので、柵の基礎費用のみとなります。

10万円…他に足りないものを確認、その費用にあてさせていただきます。

ペットシーツ、フード、医療費など。


[年間スケジュール]

32年3月…クラウドファンディング終了

32年5、6月…物件契約、改装

32年7、8月…HP開設、チラシ作成、動物取扱取得

32年9月…保護施設、介護施設開設

32年12月…リターン発送(施設のチラシ、紹介写真)



リターンのご紹介



最後に

シングルマザーで一人娘との二人暮らしです。この話をしたら、「わたしもお手伝いする!」と言ってくれました。

私達では、救える命は少ないかもしれません。しかし、そこから広がってセンターのルールなり生体販売はどうなのか、など、考えてくださるキッカケにもなると信じています‼

暗くて寒い檻の中から、明るくてあたたかい世界に戻してあげたい。

よろしくお願いいたします🙇


尚、ページ内の写真は自作、許可も取っての搭載です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください