代官山で元祖のトントさんのココア屋さんを開いていました。移転を機にココアを飲みながら世界の絵本が読めるゆったりできるカフェ!皆さんの癒しの場をもう一度。トントさんの病気の為でもあります。そのためにどうか、ご協力下さい!代官山のココア専門店(下高井戸に移転)約100種類近くのココアが楽しめるお店。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

トントさんのちいさなココア家さんマネージャーのまゆと言います!私はもともと代官山時代からのお店のファンでした。どうしても力になりたくてこのプロジェクトを立ち上げました。下高井戸の店舗で悪徳な不動産屋さんに騙され、トントさんがもともと持っていた病気が悪化してしまいました。ココア家さんがトントさんの唯一のものなんです。だから皆さんにどうしてもお願いしたいのです!

助けていただけませんでしょうか?


商品・お店が作られた背景

トントさんの病気がきっかけでできたココア家さん。初めは洋服販売もしてました。でもそのうちココアを求めるお客様が多くなりココア屋さんに。東京元祖のココア専門店と言われ、たくさんのメディアに紹介されてきました。

コーヒー、炭酸ジュースが大好きだったのに、ココアしか飲むことの出来なくなったオーナーのトントさん。各国からココアを集め、自らレシピを考案し、今では100種類以上のココアがあります。


私たちの商品・お店のこだわり

ココア屋さんを皆さんがお家に帰ってきたかのようなゆったりとした空間にしたくてつくりました。長い方だと半日うちのお店にいる人も。

大きめのマグカップに並々注がれるココア。上には甘いホイップが。お値段は570円。2杯目以降はどれを頼んでも360円。テイクアウトは500円。ココアは原価が高いのに全く儲けを意識してません。お客様がうちのココアを飲んで幸せに、癒されればそれでいい。それがオーナートントさんの考えです。

未だに完成しないと言うレシピ。

トントさんの中では100店満点のココアはまだ先だそう。

他では飲めないくらいおいしいのに。

よくあるアイスココアは氷で薄くなると言うが、トントさんは氷の分を考えてあえて濃いめに作る。全て1g単位で管理する。だから最後まで美味しいココア。トントさんのココアを飲んだら他のココアが飲めなくなったなんて事をたくさんのお客様から言われました笑

そんなトントさんのココアを癒しの空間で、過ごしながら楽しんでいただきたい!

今ほんの少しだった世界の絵本をたくさん集めて絵本の読めるカフェにしようと思います。美味しいココアを飲みながら絵本を読むなんて映画の世界に入り込んだようですてきじゃないですか?

いまもそうですが、さらに雑貨の1つ1つにまでこだわったお部屋にします!


リターンのご紹介

ご協力くださった方々にはお礼のメッセージと共にメールにてご連絡いたします。

ご来店の際にメールをレジでご提示くだされば大丈夫です!


プロジェクトで実現したいこと

どうしてもトントさんのココア屋さんを続けたい。皆さんがトントさんのココアを飲んで笑顔になっている所をもう一度見たいです!

そのために移転費用を募集してます!


資金の使い道・スケジュール

移転費用、内装等にて使わせていただきます。あとはココアの仕入れ費用絵本の仕入れ費用などその他雑費など。

集まり次第早急に移転したいと思ってます。

2020年6月下旬物件契約完了予定

2020年7〜8月中旬オープン予定

2020年9〜10月リターン配布

最後に

自分を顧みず他人を救うトントさん。

お客さんの悩み相談を受けることもしばしば。でも皆さん最後には悩みが晴れておかえりになります。トントさんに救われた人はたくさんいると思います。

私もそんなお客さんの一人でした。

だから、今回はそんなトントさんを救いたい!そんな思いで立ち上げたこのプロジェクト。どれだけの人が協力してくれるか分からない。一人もいないかもしれない。でも、それでも私はココア屋さんの為に役に立ちたい。

1人では力不足で皆さんにご協力をお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください