【ネクストゴール挑戦中】ゆでたまごって「栄養・味・低コスト」の3つがそろった素晴らしい食べ物なんです!イベントを開き美味しいゆでたまごを届けてきたゆでたますたー。この度日本ゆでたまご協会を設立し、多くの人がゆでたまごで楽しく健康にそして幸せになる情報を届けていきます。食×エンタメの新分野を作ります!

プロジェクト本文

※ネクストゴール挑戦中

目標金額の30万円を達成し、現在ネクストゴール45万円に挑戦中です。ネクストゴールで得た資金で、設立イベントの開催費や管理栄養士さんに記事の執筆を依頼したりなど、リターンの価値をより高められることに使います。引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

 

はじめまして、神山奎吾と申します。ゆでたまごが大好きで毎日10個食べてます。

普段は「ゆでたますたー」と名乗り、手作りの美味しいゆでたまごを提供するイベントを、月に数回ほど開いております。そして多くの人にゆでたまごを食べてもらい、喜んでいただきました。

ゆでたまごの素晴らしさを世界中の多くの人に届け、楽しみながら健康に、そして幸せになってほしいという想いを込めて「日本ゆでたまご協会」を立ち上げます。

みなさん、たまごがどれだけ素晴らしい食品かご存知ですか?

たまごは完全食と言われるほど栄養が沢山詰まっている食品です。タンパク質が豊富で、脂質もあり、糖質はほとんどなく、ビタミンCと食物繊維以外の必要な栄養素が全部入っております。しかもカロリーはMサイズで約80kcalと、かなり魅力的な食べ物ですね。また昔はコレステロール値が上昇するから食べては駄目って言われてましたが、数年前にいくつ食べても体内のコレステロール値にほとんど影響しないことがわかりました。

昔からたまごが大好きだった私は、この情報を知ったとき毎日の食事をたまご中心にしようと決めました。

さらにたまごの価格はどこで買ってもだいたい一個20円。10個食べても200円です。値上がりもほとんどすることがないので、経済的にも優しい食べ物です。

ではなぜ卵料理の中でもゆでたまごがいいのでしょうか。

たまごはとても栄養豊富なのですが、体に吸収されるときにすべてを吸収できるわけではありません。生の状態で食べると吸収率が低くなってしまいます。なので加熱すれば吸収率が高くなるのですが、加熱すると壊れてしまう栄養素もあるのです。生でもなく加熱しすぎてもない、つまり半熟の状態が一番吸収されやすく栄養がしっかり摂れるのです。

また簡単な卵料理にはゆでたまごの他に、目玉焼き、卵焼き、スクランブルエッグ、オムレツなどいろんな種類があります。しかし油を使うものが大半なので、カロリーや油の質などを気にしなくてはいけません。体に良い油もありますが、悪いものもあったり不要な栄養素が入っていたりするので注意が必要です。

さらに毎日たくさん食べるのであれば、一度に簡単に作れるものがいいですよね。ポーチドエッグは油を使わずに半熟の状態で作れますが、ちょっと難しかったりしますよね。

そう、これらを満たしているのがゆでたまごなのです。

まとめるとゆでたまごは、体への吸収もよく栄養も取れ、体に悪いものも入る心配もない。しかも茹でるだけなので楽に調理ができ、一度にたくさん作ることができます。また殻のまま調理できるので、まとめて作っておいて保存したり、持ち歩いたりもできます。冷えても美味しく食べられます。時間もかかりませんし、値段も安く、お金的にも時間的にもコストを低く済ませられます。

「栄養・味・低コスト」の3つを兼ね備えているゆでたまごは、本当に素晴らしい食べ物ですね。

参考URL:
https://www.kewpie.co.jp/know/health/egg/health/
https://macaro-ni.jp/10630

冒頭でも書きましたが、私は「ゆでたますたー」として活動しております。ゆでたますたー活動とは、美味しいゆでたまごを作り、イベントを開いて楽しみながらゆでたまごを食べてもらうことです。

もともとは毎日飽きずに美味しくたくさん食べれるゆでたまごを作れないかと思ったのがきっかけです。それまでは作ってもどうしてもパサついてしまい、食べてると飽きてきて5個ぐらいが限界でした。

そこで茹で時間をたまごの大きさも込みで秒単位で細かく調べたり、作り方を変えてみたりと研究を重ねました。その結果、殻が向きやすく表面がツヤツヤで、絶妙な半熟具合の美味しいゆでたまごが作れるようになりました

その話を聞いた友人達が興味を持って食べたところ「塩とかつけなくても美味しい」「とろとろの半熟でたくさん食べたくなる」と絶賛してくれました。それらが評判を呼び、友人の飲食店でイベントを開くことに。さらにそこでも来てくれたお客様に満足して頂き、次々とイベントの声がかけられるようになりました。

そこで改めて「ゆでたますたー」として名乗ることにして、ゆでたまごの情報を広めたり、イベント活動を本格的にすることにしました。だいたい週に1回のペースでイベントを開いており、多いときは週に2回、月に8回開くこともあります。イベントにはいろんな人が来てみんなに満足して頂き、また食べたいと言ってくれます。

幸せなことに大好きなゆでたまごで人を喜ばせることが日常になりました

ただイベントは時間や場所の制約があるので、どうしても来れる人が限られてしまいます。遠いところにいる人には何も届けることができません。それからイベント以外に何かできることはないかと思うようになりました。
時間や場所に限らずたくさんの人にゆでたまごの情報を届けられる方法を模索していたとき、協会設立のアイディアが浮かびました。

協会の利点は信頼性や知名度が付きやすいことです。そのためにまずWEBサイトやSNSを作り情報発信をしていけば、遠いところにいる人にも情報を届けることが出来ます。さらに見てくれた人が良かれと思い広めてくれれば、どんどん多くの人に知ってもらうことができます。するとたとえば食生活が乱れている人が正すきっかけになったり、子供が料理に興味を持つきっかけになったりなど、いろいろな可能性を秘めていると思います。

また中には飲食店をしている人に伝わり、普段とは違う場所でイベントができるかもしれません。そしたら普段なかなか会えない人たちに、楽しみながらゆでたまごを食べてもらう機会を作れるようになります。

これらの理由により協会を作ることはかなり効果的であると思い、日本ゆでたまご協会を設立することにしました。

協会の活動はまずWEBメディアでの情報発信に力を入れていく予定です。以下、現時点での活動予定です。

- たまご及びゆでたまごの栄養についての記事の公開
- ゆでたまごの美味しい作り方を動画で解説
- ゆでたまごをより美味しく食べられる味付け玉子のレシピ公開
- ゆでたまご関連の雑学やコラム作成
- ゆでたまごの料理イベントや試食イベントの開催

これを見ればゆでたまごの情報が全て知れる」ようなWEBメディアを作る予定です。料理好きの人や栄養に興味がある人が主に利用すると思いますが、ゆでたまごは認知度が高いので幅広い人々に見られると思います。そのため誰が見てもわかりやすく見やすいものにしようと思っております。

またその次の段階として、世界中のいろいろなところでイベントを開いたり、カフェに出張してパンケーキの代わりとなるゆでたまごスイーツを提供したりなど、実際にゆでたまごを食べてもらう機会を作っていきたいと思います。

ゆでたまごを通して、みんながちょっとでも楽しんだり、喜んだりしてもらえたらいいなと思っております。

目標金額の30万円は以下のことに使わせていただきます。

- 協会設立にかかる費用 11万円
- 商標登録にかかる費用 2.8万円
- WEBメディアの制作費 10万円
- 2年間ドメイン・サーバー運用費 2万円
- クラウドファンディングの手数料 5.1万円

目標金額に達したため、ネクストゴールとして45万円を設定しました。それらは以下のことに使わせていただきます。

- 日本ゆでたまご協会設立記念イベント開催費 5万円
- Tシャツ及びロゴステッカー制作費 5.5万円
- 管理栄養士さんへの記事執筆料 3万円
- クラウドファンディングの手数料 2.6万円

【広告掲載の権利】

日本ゆでたまご協会監修のWEBメディアを作成後、サイドバーなど常に表示されるところに広告枠を設置します。
支援して頂いた方の指定した広告をリターンにて指定した年数の間貼らせていただきます。
(※公序良俗に反しないものに限ります)

 

【設立支援者ページにプロフィール掲載】

支援して頂いた方には、設立支援者ページにプロフィールを掲載します。
その人の名前や写真、活動内容を記載させていただきます。また指定のリンクを頂ければそちらも掲載いたします。
(※公序良俗に反しないものに限ります。)

 

【日本ゆでたまご協会公式Tシャツ贈呈】

デザイナーさん監修のもと、ゆでたまごをモチーフにしたTシャツを作成しました。
(デザイナーさんの情報は下をご覧ください。)

支援して頂いた方には、こちらをプレゼントいたします。ご希望の品のサイズを備考欄に記載していただきますようお願いいたします。

 

【日本ゆでたまご協会設立記念イベントの無料招待券】

日本ゆでたまご協会設立を記念して12月または来年1月に都内でイベントを開催します。
内容は協会の活動内容についての話を、ゆでたまごや味付け玉子を食べながら楽しんでもらおうと考えております。食べ放題・飲み放題で立食形式で行います。
参加費3000円を予定しておりますが、支援して頂いた方は無料で招待いたします。

 

【設立支援者ページに名前を掲載】

支援して頂いた方全員に、設立支援者ページに名前を記載いたします。

 

【感謝のメッセージ】

支援して頂いた方全員に、感謝のメッセージを贈らせていただきます。

日本ゆでたまご協会設立に伴い、デザイナーのモリクラさんにロゴを作っていただきました。
(デザイナーさんの情報は下をご覧ください。)

素敵なロゴを作って頂きありがとうございます。

今回多くの人のサポートやアドバイスにより、プロジェクト及び協会の設立を行っております。

その中でも、多大なるご協力をして頂いた方々を紹介させてください。

金谷拓磨さん

プロジェクト及び協会設立のアドバイザー
情報収集や企画立案、広報・宣伝など多岐にわたり何でもできるスペシャリスト。
今回はプロジェクト及び協会設立のチームに入って頂き、アドバイザーをしていただきました。

中嶋桃子さん

カメラマン
撮られ下手カメラマンとして活動しており、ひとや人のいる場を中心に撮影をしているプロのカメラマン。
今回はプロジェクト及び協会のWEBメディアに使用する写真の構成及び撮影をしていただきました。

モリクラさん

デザイナー
フリーのデザイナーとしてロゴやWEBサイト、Tシャツなど様々なデザインを手がけている、21歳新進気鋭のデザイナー。
今回は日本ゆでたまご協会のロゴを作成していただきました。

山本俊輔さん

デザイナー
ロゴやTシャツのデザインの他に、空間デザインや飲食店のレイアウトなど、あらゆることをこなすスーパーマン。
今回は日本ゆでたまご協会公式Tシャツを作成していただきました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

「世界中の人々がゆでたまごで楽しく健康に、そして幸せになれるような情報を届けたい」という思いを込めて、日本ゆでたまご協会の運営を行っていく所存です。ゆでたまごを通してみなさんの毎日が少しでも良い日になってくれたらうれしいです。

ぜひご支援のほどよろしくお願いいたします。

  • 活動報告

    一般社団法人日本ゆでたまご協会設立記念パーティを開催します!

    2018/11/24 21:59

    ◆概要一般社団法人日本ゆでたまご協会設立を記念して立食パーティーを開催いたします。協会の設立経緯や方向性などを話しつつ、気軽に交流できるイベントにする予定です。当日は協会長お手製のゆでたまご(3品)のほか、料理研究家によるフードメニューの提供もございます。飲み物はアルコール・ソフトドリンクを用...

  • 活動報告

    【日本ゆでたまご協会】現在138%!残り5時間!

    2018/10/31 19:33

    残り5時間、現在138%達成!ネクストゴールまで12%! 日本ゆでたまご協会設立のためのクラウドファンディングをしている神山奎吾です。 ゆでたまごを通してたくさんの人々を楽しく健康に、そして少しでも幸せに出来たらと思い、協会設立を試みております。   残り5時間になりました。 現在1...

  • 活動報告

    【日本ゆでたまご協会】本日最終日、137%達成!!

    2018/10/31 14:12

    本日最終日、137%達成しました! 日本ゆでたまご協会設立のためのクラウドファンディングをしている神山奎吾です。 ゆでたまごを通してたくさんの人々を楽しく健康に、そして少しでも幸せに出来たらと思い、協会設立を試みております。   遂に今日で最終日になりました。 現在137%達成、とて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください