カフェインレスコーヒー(デカフェ)を提供するお店がまだまだ少ない中で、YOUME COFFEEは妊婦さんや体質等の理由でカフェイン摂取を控えなければいけない人達に選りすぐりの美味しいデカフェコーヒーを届け、安心で幸せなコーヒーブレイクを提供する《日本初》のデカフェ専門キッチンカーです。

プロジェクト本文

《自己紹介》

はじめまして。小谷野 華未(コヤノ ハナミ)と申します。

千葉県出身の平成6年6月6日生まれ24歳です。新卒で入社した大手印刷会社を今年の3月に退社し、現在、大阪のコーヒー専門店でアルバイトをしています。

私がせっかく入社した企業を1年で退社した理由は、「自分が心から好きで良いと思ったものを提供し、人から喜ばれる存在になる」ということを仕事を通じて実現したいと思ったからです。

社会人として生活を送る中、様々な場面で違和感を感じるようになり、それをきっかけに今まで以上に自分の人生や仕事というものにしっかりと向き合うようになりました。「自分が本当にやりたい事は何か?」そう考えた時に大学時代漠然と考えていた「カフェ」こそが今自分が一番やりたい事だという私自身の想いに気付き、自分らしく人生を創造していくと覚悟を決めて退社しました。

《プロジェクトの内容》

●デカフェ(ノンカフェイン)のスペシャリティコーヒーがメインのキッチンカー。

まずは、東京都内・千葉県内の病院付近やイベント等を周ります。その後、現在お世話になっている関西など、関東以外の場所での出店もイベントなどを通じて積極的に行っていきます!また、フードトラック・プラットフォームなどに登録をし、ビジネスマン向けの販売、ビジネス街でのモーニングの販売も考えています。

●選りすぐりのスペシャリティデカフェコーヒーの提供をします!

デカフェコーヒーは大手のチェーン店では取り扱いがあるものの、個人の飲食店やカフェでは取り扱いが少なく、海外のデカフェコーヒー市場に比べて日本の市場は小さいのが現状です。(海外のデカフェの市場が多いところではコーヒー消費量全体の16%を占めるのに対して日本では1%未満と言われています。)スペシャルティグレードの豆を使用しているお店、種類を選択できるお店はほとんどないことから、これまであまり出会うことのできなかった満足度の高いデカフェを販売します。(※デカフェ以外にカフェイン入りのコーヒーも扱います)

《なぜデカフェを広めたいと思ったのか?》

どのような形態のカフェにしようかと模索しながら働いていた中で今回のプロジェクトのメインテーマである「デカフェ」の存在に気付きました。勤め先のカフェでは、スペシャルティのデカフェコーヒーを二種類扱っていて、それを目当てに来るお客様が老若男女問わずたくさんいらっしゃいます。

「デカフェの種類を選べると楽しい」「美味しいデカフェが飲めるのは嬉しい!」というお声をいただく事も多々あります。妊婦さん以外にも、不眠、体質等でカフェイン制限が必要な人がいるということや日本でのデカフェの市場がまだまだ小さく、認知度や飲んだ人の満足度も低い現状があるということも知りました。
そしてその反面、豆のグレードや焙煎にこだわった美味しいデカフェがあるという事も知る事ができました。

そのような気付きから、本当に美味しい「デカフェコーヒー」の存在意義を感じ、もっとこのデカフェを広げて行きたい!身体にも優しいデカフェの提供を通じて人々の生活に寄り添える様な存在になりたい!と思うようになりました。

 

《キッチンカーの3つの魅力》

①「1つの場所に留まらない事で、より広範囲の人々に美味しいデカフェの存在を認知してもらう事ができる」

移動販売で、必要とされている所(デカフェの需要がある場所・カフェという文化が無い場所など)にYOUME DECAF COFFEE STANDが赴く。そして美味しいデカフェを実際に飲んでもらい、飲んだ経験がある人を増やしていく。その活動が、美味しく身体に優しいデカフェを広めるための第一歩になると思っています。

②「様々な人・場所・魅力との出会いがある」


旅が好きな私は、これからも行った事のない場所で、その土地の魅力を発見し、新たな出会いを増やしていきたいと思っています。そしてその出会いがYOUME DECAF COFFEE STANDを通じて繋がったり、私がその土地の魅力を持って行ったり、持ち帰ったり…。キッチンカーではそういう事が可能になります。YOUME DECAF COFFEE STANDがお客様に楽しく幸せな気持ちになってもらえる場所になると同時に、なにかあたらしいこと・ものが生まれる場所になっていければいいなと思っています。

③「自由」

移動販売はとにかく自由。どこに行くかも、なにと掛け合わせるかも、可能性は無限です。私はまだ24歳で、これからたくさん挑戦してみたい事があります。キッチンカーで美味しいデカフェを広め、「たくさんの人と出会いたい」「輪を広げていきたい」という想いを実現し、そこから様々な事に挑戦をしていく上で、キッチンカーの「自由」さは私にとって大変魅力的であり、未来への可能性を広げてくれるものだと感じました。

 

《これまでの活動》

●全国のデカフェコーヒーを飲み比べ

コーヒー専門店でのアルバイトを通じて、接客やコーヒーの基本的な知識を学びながら各地のロースターさんを巡り、焙煎士さんにお話を伺ったり、遠方のコーヒー店の豆を通販購入し、キッチンカーで販売するためのコーヒー豆を15種類程飲み比べ、吟味しました。調達できる限り、あらゆるデカフェコーヒーを飲んできたと思っています。その中でも、ロースターさんとのご縁なども含め私が心から「最高だ!」と思ったコーヒー豆をYOUME DECAF COFFEE STANDでは使用します。

現段階で決まっている仕入先は辻本珈琲さんとOYAMAZAKI COFFEE ROASTERSさんです。

式会社すてきなじかん 辻本珈琲さんは「コーヒーを通じてお客様にすてきな時間をお届けする」というコンセプトのもと、コーヒーとお客様に真っ直ぐに向き合い、コーヒー豆の焙煎、コーヒー豆・コーヒー器具の販売、ドリップバックの製造、実店舗運営までを幅広く手掛けるコーヒー専門店です。

辻本珈琲さんは早くからデカフェに注目し、2010年頃から工場直送・カフェイン除去方法・焙煎にフォーカスし、お客様の意見を取り入れながら商品の改良を重ねてきたそうです。扱っているデカフェの種類も豊富で、飲み比べる楽しさも実感できます。とにかく「お客様」を大切にしている辻本珈琲さん。スタッフの方々の優しさや熱い想いが感じられる美味しいデカフェコーヒーを皆様にお届けしたいと思います!

【辻本珈琲さんにご提供頂く予定のデカフェコーヒー】

☆デカフェ バリ アラビカ神山
☆デカフェ メキシコ エル・トリウンフォ
・デカフェ コロンビア
・デカフェ エチオピア モカ
・デカフェ ハウスブレンド (アイス・カフェオレ用)
        ☆印はスペシャルティコーヒーです

大山崎COFFEE ROASTERSさんは自然豊かな京都・大山崎でご夫婦で営む小さなロースタリー。お二人のセンスの良さで、豆の特徴が最大限に引き出されたシングルオリジンのコーヒーが揃います。その中で唯一扱われているデカフェは メキシコ エル・トリウンフォ。お二人が「デカフェかどうかを別にしても美味しいと思えた」という選び抜かれた豆です。また、大山崎COFFEE ROASTERSさんにはデカフェ以外に「大山崎コーヒー(ブラジル)」というカフェイン入りのコーヒーも提供して頂きます。お二人が大山崎と言う自然豊かな土地をイメージしながら焙煎したコーヒーとこだわり抜いたデカフェを皆さまにお届けします!

【大山崎COFFEE ROASTERS さんにご提供頂く予定のコーヒー】

☆デカフェメキシコ エル・トリウンフォ ハイロースト
☆デカフェメキシコ エル・トリウンフォ シティーロースト
☆大山崎コーヒー(ブラジル ブルボンスペシャルティ―社)
          ☆印はスペシャルティコーヒーです

 

●サイフォンでのコーヒー抽出の練習と実践

コーヒーはサイフォンで抽出したものを提供します。アルバイト先のコーヒーショップでサイフォンでのコーヒー抽出試験に合格し、実際にお客様に提供していることや、私自身、豆の特徴が活きたサイフォンコーヒーの味わいが好きなことからYOUME COFFEEではサイフォンを使用したコーヒーの提供を考えています。産地の方やロースターさんの熱い想いを伝えられる美味しくて幸せな一杯を、心をこめて淹れていきたいと思います。

●フードメニューの試作

YOUME DECAF COFFEE STANDでは、主にサンドイッチなどのこだわりのフードメニューも提供していきます。提供するのは「健康的で美味しい、満足感はなまるのフードメニュー」です。料理教室を主宰する母にアドバイスをもらい、フードメニューを現在試作中です。

《ご支援金の使用用途について》

目標金額 200万円

手数料 34万円
キッチンカー購入 120万円
コーヒー器具購入 8万円
設備投入費用       17万円
登録費用             11万円
リターン             10万円

《リターンについて》

☆ご支援いただいたすべての皆様に、YOUME DECAF COFFEE STAND 開業後ドリンク一杯をご提供させて頂きます。
※すべてのドリンクの中からお選びいただけます。
※レギュラーサイズのみのご提供とさせていただきます。
※有効期限はございません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YOUME COFFEE のロゴは、月と太陽。以前アメリカ横断をした際にサンディエゴで出会ったマグネットとメキシコ料理のお店で出会ったお皿のデザイン(月と太陽はメキシコのウィチョル族のシンボル。)をもとに私がアレンジしたものです。月と太陽はいつも私に癒しと、ヒラメキをくれるとてもとても大切な存在で以前からお店のロゴにはこの二つのマークを入れたいと考えていました。
また、おはYOU(太陽がのぼる朝) から おやすME(月がのぼる夜)まで安心して飲んでもらえるからだと心に優しいデカフェ。という意味もこめられています。YOUME DECAF COFFEE STANDが皆様にとって、月や太陽のように優しく、穏やかで、安心感のある場所になっていけますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【もの】リターン

①ステッカー


YOUME DECAF COFFEE STANDのロゴをもとにして、私がデザインしたステッカーです。パソコンやノートなどに貼ってご利用ください。

※画像はイメージです。デザインは変更する場合がございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YOUME DECAF COFFEE STANDはコーヒーショップに必要不可欠とされてきたプラスチック製品の使用を極力なくしていきます。しかし、ただ使わないのではなく、使わない事が楽しくなる。そんな施策にしたい!という事で、YOUME COFFEEの活動が始まってからも、実際に支援者の方にご利用いただけるリターンを考えました。

YOUME COFFEE以外の場所でも日々の生活の中でご利用頂けるリターンです。このリターンが多くの方の環境への意識を少しでもいい方向に変えていく事のできるきっかけになりますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②MY ストロー(持ち運びができるケース、専用洗浄ブラシ付き)

父の会社 三晃ステンレス()協力の元、「使い捨てないストロー」を作成しました。スターバックスはじめ、大手カフェチェーンや飲食店がプラスチックストローの使用を2020年までに廃止する取り組みを始めています。(プラスチックが環境に及ぼす影響 詳しくはコチラ by FOLLOW YOUR TOKIMEKI)錆びにくく、見た目にもスタイリッシュなステンレスを使用。ストローとしてもマドラーとしても使えます。
まだ商品化はされていないので、このリターン限定で手に入るものになります。YOUME COFFEEのネーム入り。

☆ご来店の際、このストローをお持ちいただければアイスコーヒーなどストローを使用する飲料を30円引きさせて頂きます。

③MY 布



私が小さい頃、お母さんがサンドイッチをカラフルなバンダナで包んで持たせてくれるのがとても嬉しかった、という思い出から考え付いたリターン。ビニール袋でも、紙袋でもなく、サンドイッチをに包んでお客様にご提供します。布は、京都の旅する布 yattraさんにて購入させて頂いたものを使用します。(旅する布yattraさんについてはコチラ
店舗にも「布でのご提供」用に布は常備してありますが、リターンでお渡しする布はこのリターンでしか手に入らない限定の柄を使用した布です。54㎝×54㎝と大きめのサイズなので自分のお弁当を包む布として、ハンカチとして、様々な用途でご利用いただければと思います。

☆ご来店の際、この布をお持ちいただければサンドイッチを50円引きさせて頂きます。(実際、店舗での「布でのご提供」にご協力頂いた方には、30円引きさせて頂きます。※当日中に布を返却できる方に限る)

※柄はお選びいただけません。
※手作りなのでサイズに多少のずれが生じる場合がございます。

④ECO バック



YOUME COFFEEオリジナルエコバック。
直接お店で使用する機会は少ないかもしれませんが、買い物を毎日する方々にとっては、レジ袋をもらわない、という事が環境に配慮した生活の一歩を踏み出すいいきっかけになると思います。そういう考えの人が増えてくれればいいな、という想いもこめたこのリターン。ぜひ、生活の一場面でこのエコバックを使ってあげてください。

※画像はイメージです。デザイン・形は変更する場合がございます。

⑤お弁当バック

YOUME COFFEE オリジナルお弁当バック。形はカバン型と巾着型の2種類をご用意いたしました。こちらも⑤ECOバックと同じで、直接お店で使用する機会は少ないかもしれませんがコンビニ弁当や市販のお弁当を買わずに自分で用意したお弁当を持っていく1つのきっかけになればな。と思い、作成しました。
自分で用意したお弁当を持っていく事は、プラスチック容器などのごみの排出量を減らすという事だけではなく健康的でお財布にも優しい!まさにいいことづくめですよ!

☆カバン型

マチがあるカバン型のお弁当袋。安定感があるので、せっかく作ったお弁当が崩れてしまう心配が軽減されます。

※画像はイメージです。デザイン・形は変更する場合がございます。

☆巾着型お弁当バック

バック型のお弁当袋よりかさばらず、カバンの中にしまいやすい巾着袋型のお弁当バックです。お弁当袋としては勿論、小物入れ、メイク道具入れなど使い方は色々。

※画像はイメージです。デザイン・形は変更する場合がございます。

【コト】リターン

①店舗に置く冊子に名前を載せます。


クラウドファンディング終了後、お店の準備を始めると共に、YOUME COFFEEスタートまでのストーリーとこめられた想いなどを1つの冊子にまとめます。この冊子はお店で実際に見てもらえるものになります。その中に支援者の方々の名前を載せさせていただく事で、YOUME COFFEEに関わってくれる、応援してくれる全ての方への感謝の気持ちを伝えさせて頂ければと思います。

②冊子の中に支援者様専用のページを作成し、お店に来たお客様と支援者様が繋がる場を作ります

「YOUME COFFEEを新しいモノ・コトが生まれる場所にしたい」というのは上の文章で書いた通りです。その取り組みの1つとして、ご希望の支援者さまを紹介するページを作らせて頂きます。(ご本人のご希望の範囲内でご出身地・ご職業・趣味・今興味があること・人生の目標・SNSなどについてかいたもの)
お店に来た人が、コーヒーが出来上がるまでのちょっとした時間でこの冊子を手にして、 「この人に会ってみたい!」「今週この人のいる場所に行くから、ここでこれを見たのも何かの縁だし、連絡してみよう!」そんな風に人と人とが繋がって行ったら面白いな、何か生まれそうだな、と思いリターンとして組み込みました。
・お店をやっているなど、ご自身の活動で何かPRしたい事がある方
・ただ人と出会うのが楽しくて大好きだという方
・彼氏、彼女募集中の方(笑)とにかくどんな方でもOKです!

きっとYOUME COFFEEという場所で縁あって繋がった面白い出会いには何か面白い事が起きるはず!
※後日、メールにて内容の打ち合わせをさせて頂きます。

③マタニティイベント1日出張出店!さらに、ドリンクを特別価格でご提供いたします!

マタニティイベントは規模の大きいものから小さいものまで数多く開かれています。出産を控えて緊張している妊婦さん。初めての子育てで不安いっぱいのお母さん。私はまだどちらの経験もありませんが、妊婦さんや授乳中の方でも安心して飲める「デカフェコーヒー」を通じて、緊張や不安でいっぱいの心を緩めてあげる事ができるのではないかな、と思っています。

普段の生活の中に「美味しいコーヒー」があるのはとても素敵な事です。この活動が「美味しいスペシャリティデカフェコーヒー」を知ってもらいデカフェのイメージ向上にも繋がればいいなと思いっています。
勿論、マタニティイベントに限らず出店のご希望がございましたら、ぜひご支援をお願い致します!

※東京都内、もしくは千葉県内で行われるイベントに限らせて頂きます。
※イベント会場の確保は支援者様側でお願い致します。
※当日の飲食費はリターンに含まれません。
※交通費等はリターンに含みます。

④あなたの会社に出張出店!さらに、ドリンクを特別価格でご提供いたします!

コーヒーを一日に何杯も飲むというビジネスマンの方は多いのではないでしょうか。「少しカフェイン摂りすぎかな…」「でも、コーヒーは飲みたいな...」そんな時こそ、カフェインを気にせずに美味しいコーヒーを楽しむ事ができる「スペシャリティデカフェコーヒー」の出番です!朝昼夕、もしくは丸一日、時間帯は問いません。ご希望の時間帯で出張させて頂き、さらにドリンクを特別価格でご提供いたします。

※東京都内、もしくは千葉県内の企業様に限らせて頂きます。
※販売場所(駐車スペース)の確保ができる方に限らせて頂きます。
※当日の飲食費はリターンに含まれません。
※交通費等はリターンに含みます。

 

  • 2018/11/26 22:57

    11月25日の昨日、クラウドファンディングが終了しました!1ヶ月間、沢山の方に応援していただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。最終的には、109人の方にご支援頂き、710,000円の支援金を調達する事ができました。109人という人数はCAMPFIREの数あるプロジェクトの中でも多い方の数字...

  • 2018/11/25 21:15

    皆さまのご協力のおかげで、100人突破しました!!!本当に感謝しています。嬉しくて嬉しくて胸がいっぱいです…。早速、リターンで必要なステンレスストローの本数や布の数を数えていますが、お店を始める前からたくさんのお客様との関わりができる、このクラウドファンディングには色々なメリットがあるなぁとし...

  • 2018/11/25 09:45

    おはようございます!今日もとってもいい天気!気温はぐっと下がって、もうほとんど冬ですね…。あーこの時期は朝起きるのが辛いのぉ…。なんて思いながら携帯を見たら、支援者数が98人になっていて、さらには60万も突破し支援総額が632000円になっていました!!朝起きる辛さなんて吹っ飛びました!!あと...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください