新型コロナウイルスの影響により、上演を予定していた舞台やイベントが公演中止となり苦しい状況に陥っております。今後上演を予定している舞台はまだまだ多くございます。その舞台たちを上演できる日までなんとか会社を存続させたく、大変心苦しいお願いではありますがご支援を募らせていただくこととなりました。

プロジェクト本文

当プロジェクトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
株式会社トライフルエンターテインメントの代表の辻と申します。
日頃より弊社の公演を応援していただいている皆様には心より御礼申し上げます。

新型コロナウイルスの影響により演劇業界では3月以降ほとんどの舞台が公演中止となり、今も中止や延期となる舞台が増え続けております。弊社でも上演を予定していた舞台やイベントが全て公演中止となり、非常に苦しい状況です。

今年も来年もその先も、上演を予定している舞台はまだまだ多くございます。
その舞台たちを上演できる日まで耐え抜くために、大変心苦しいお願いではありますが皆様からのご支援を募らせて頂くこととなりました。

今回のクラウドファンディングの目的は、
<会社維持のための資金および未来の公演の準備金>
となります。

公演中止となってしまった舞台やイベントも、劇場のキャンセル料やキャストさん・スタッフさんへの人件費、作成していただいた様々なもの(美術セットや衣裳など)への支払いは発生します。そのため大きな赤字となってしまい、かつ収入源である舞台が上演できないことにより会社を維持することが厳しい状況になりつつあります。

先ほども書きましたが、今後も上演予定の舞台が多くあります。
ご支援いただきました資金は、まずは新型コロナウイルスが終息するまでの会社の維持費(スタッフの人件費・家賃など)として使用させていただきます。

また、来年以降の公演の準備を進めるための準備資金(劇場の予約金、ビジュアル撮影の諸経費など先行してお金のかかる部分)としても使用させていただく場合がございます。

本プロジェクトにご支援を頂くことで会社存続の危機を脱すると共に、今後の公演の開催についても関わってくださる全ての方の安全を最優先に考えて冷静な判断ができます。

皆様も新型コロナウイルスの影響で苦しい状況にあると思われる中で大変心苦しいお願いではございますが、ご理解とご支援をお願いできますと幸いです。

最後に、当然のことですが皆様の生活が一番大事ですので、どうか無理のない範囲でのご支援をお願い申し上げます。


■会社を運営する諸経費(家賃・人件費など)
■今後の公演の準備資金(来年以降の劇場の予約金、ビジュアル撮影の諸経費など)
■当プロジェクトの手数料・リターンにかかる諸経費

今回は「All-in方式」を採用しておりますので目標金額に満たない場合でもリターンアイテムはお届けいたします。


ご支援いただきました皆様には以下のようなリターンをご用意させていただきます。
各コースにより受け取れる内容が異なりますのでご注意ください。


Q:海外からの支援は可能ですか?
A:大変申し訳ございませんが、今回は国内限定プロジェクトとさせていただきますので海外への発送は行っておりません。

Q:リターンの発送はどのように行われますか?
A:レターパックなどでの発送を予定しております。(変更になる可能性がございます)

Q:リターン商品の到着日の指定はできますか?
A:恐れ入りますが指定はできかねますのでご了承ください。

Q:支払い方法は何がありますか?
A:クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込、後払い(Paidy)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypalをご利用いただけます。詳細はこちらをご確認ください。

Q:クレジットカードの決済はいつ行われますか?
A:プロジェクトページ上でご支援の手続きが正常に完了した時点で決済確定となります。
また、支援完了のタイミングによっては、プロジェクト募集終了前に支援金額が引き落としされる場合もございます。

<6月29日追記>
Q:異なるコースにそれぞれ申し込みした場合や同じコースを複数申し込みした場合、リターンアイテムはどのようになりますか?
A:お申し込みいただいたコース数の分のリターンアイテムをお届けいたします。
ただし、御礼メッセージ動画は1種類のみとなります。

例えば5,000円と10,000円のコースをご支援いただいた場合、重複している「サポート会員証」と「展示会イベント参加券」は2枚ずつお送りします。
同じコースを2口ご支援いただいた場合は、全てのリターン商品を2口分お送りします。


その他プロジェクト内容やリターンに関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへサイトメッセージ(マイページ右上メールマーク)よりお願いいたします。
弊社公式Twitterにてお問い合わせいただいてもお答えできかねますのでご注意ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください