【子どものために なることぜんぶ】新型コロナウイルスの影響で、活動の自粛、主催公演の中止、依頼公演のキャンセル、劇場の休館など、現在危機的状況にある創立48年の劇団うりんこから支援のお願いです。

プロジェクト本文

ご挨拶

 こんにちは、劇団うりんこ、うりんこ劇場です。
クラウドファンディングをスタートさせてから、これまで多くの皆さまにご支援いただき心から感謝申し上げます。しかし、コロナ禍による劇団うりんこ、うりんこ劇場の困難はまだまだ続きます。
 皆さまの引き続きのご支援・ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

「学校うさぎをつかまえろ」撮影清水ジロー


「幸福はだれにくる」©あいちトリエンナーレ2019 写真:蓮沼昌宏

 私たちは1973年創立以来、学校の演劇鑑賞会での公演活動、子どもたちとの演劇活動、新作の創造活動、子育て支援など、様々な活動を通し「子どもたちが自分自身に誇りを持ち、活き活きと創造的に生きていける社会づくり」に取り組んでまいりました。

プロジェクトを立ち上げた背景

 今回の新型コロナウイルスの発生により、3月~6月の4か月間に予定されていた劇団うりんこの依頼公演はすべて中止又は延期となりました。

 政府から発表された新しい生活様式の中で、学校での演劇鑑賞会が実施できる方法を先生方と共に模索、工夫する日々が続いています。しかし「3密」の理由から、その後もキャンセルが後を絶ちません。

 うりんこ劇場は6月から再開館いたしましたが・・・。 

 「3密」を避けるため、お客様の人数はいつもの6分の1程での公演再開です。これまで以上の感染症対策の経費もかかり、チケット収入だけで公演経費をまかなうのは、非常に困難です。新作公演「クローゼットQ」(8月)「小学校は宇宙ステーション」(9月)は本来、定員120名のところ、定員を20名。うりんこ劇場普及啓発事業「うりんっこっこ秋のシアター」(9月)は定員を50名を予定しています。

「小学校は宇宙ステーション」撮影:服部義安


「ドングリ山のやまんばあさん」撮影:服部義安

活動内容
「想像力は生きる力」
子どもたちに演劇鑑賞の機会を!

 劇団うりんこは子どもたちが学校で演劇鑑賞できることを非常に大切にしています。学校での鑑賞が人生で最初で最後の体験になる可能性があるからです。チャンスを与えてくれる学校は私たちの希望です。

 子どもたちは演劇鑑賞で様々な感情の体験をすることができます。「自分だったらどうする?」「そんな考え方もあるんだ!」等、登場人物を通して自分以外の人生を疑似体験することは共感力や社会性などを養うことにつながります。演劇鑑賞が子どもの情操教育に多くのメリットがあることは科学的に実証されていますが、子ども一人ではなかなか劇場に足を運べません。


子どもたちにコミュニケーション力を!

 学校の中でコミュニケーション能力向上事業にも取り組んでいます。

 現代社会では多種多様な人々との生活において、大人のみならず子ども間でもコミュニケーション不足によるトラブルが残念ながら増加し続けています。そのため子どもたちは集団生活の中で、コミュニケーションについて学び合うことが非常に重要です。

 ワークショップで子どもたちは、自分のもっている力すべてを使い、言葉だけではない意思疎通の仕方を全身で体験します。そして、自分や自分に関わる全ての人々にはそれぞれ異なる個性があることを知ります。そのうえで人間関係形成の成功体験を積み重ねることにより、コミュニケーション能力を向上させることができます。

 一緒に取り組んでくださる先生方には「コミュニケーション能力向上に効果がある」「子どもたちの間で新たな関係がうまれた。」「今回体験した以外の生徒にも体験させたい。」等100%に近い高評価を得ています。

子どもたちの感想(抜粋)
「いつもは遊ばない子と遊べて楽しかった。」
「コミュニケーションって学校でも家でもどこでも使っているんだ!」
「みんなの意見を聞いたよ。みんなの力でいいものができた!」


資金の使い道

 皆様のご支援は、まずは劇団うりんこ存続のための運転資金として使わせて頂きます。皆様のご支援は気持ちの面でも、私たち団員の励ましとなります。


このプロジェクトでできること

 劇団うりんこ、うりんこ劇場は、これからも子どもたちのためになることぜんぶに全力を尽くしていきます。演劇の上演や子どもたちとの表現活動を通し、子どもたちに明日を生きるエネルギーを届けます。

  この新型コロナウィルス感染症の影響は社会全体のものであり、助けを必要としている方々は大勢いらっしゃいます。また、自然災害により被災された皆様もいらっしゃいます。そんな中、私たちもかつてない存続の危機に陥ってしまいました。まずはアーティストや仲間とともにこの状況に耐え、今後の活動準備をしながら、なんとか運転資金を調達しなければなりません。そんな私たちをご支援いただきたく、このような場を設けました。

 劇団うりんこ、うりんこ劇場の存続が、舞台芸術と子どもたちの未来につながると信じ、このプロジェクトを成し遂げたいと存じます。活動を継続発展させるようこれまで以上の努力を続けてまいります。皆さまのご支援、何卒、よろしくお願い致します。

劇団うりんこ/うりんこ劇場


リターンコースのご案内

【共通リターン】
=おもいっきり応援コース=
皆さまの応援を受け付けております。リターンを選択後、次の画面でさらに細かく金額を上乗せする事も出来ます。頂いたご支援は活動継続の為、大切に使わせて頂きます。
○お礼メール・・・劇団員一同からの感謝メッセージpdfをお送りします。
=1万円以上ご支援くださった全ての方=
○お礼メール・・・劇団員一同からの感謝メッセージpdfをお送りします。
○お名前をホームページに掲載・・・支援頂いた方のお名前を、公式HPに1年間掲載いたします。
 ※記載するお名前については、公序良俗に反するもの、機種依存文字を含むものは不可となります。
○返礼グッズ・・・特製缶バッチと特製大判ステッカーをセットでお届けします。
=3万円以上ご支援くださった全ての方=
○今後の活動をお知らせするため、うりんこ後援会会員会費一年分を提供します。
 ※既に後援会会員の方は適用されません。予めご了承ください。

【作品取り寄せ応援コース】

このコースでは、ご要望の内容に応じたワークショップ、劇団員の弾き語りライブ、小会場で開催可能な作品からホール向け大型作品をお届けします。

 =ワークショップ一例=
 ・「コミュニケーション力UP!!」
 ・「絵本からはじまる子どもと大人のためのホッとタイム」
 ・「DドラマIインEエデュケーション」~演劇的手法が学びを深める~
 =作品詳細=
 「ともだちや」「小学校は宇宙ステーション」「クローゼットQ」など様々な作品が上演可能です。

 詳しくはこちらの「上演レパートリー」をご覧ください。

【チケット取り寄せ応援コース】

金額に応じてうりんこ主催公演招待チケットを提供します。ご自身はもちろん、家族やお友だち、団体などでご利用いただけます。
また個人への「郵送」ではなく、観劇応援チケット」を選んで頂くと、児童養護施設の子どもたちを招待することができます。(有効期限2022年8月末・ご利用の際は事前予約が必要です)。[このリターンを選択する]をクリック後、[チケットについて]より以下から選択できます。

 ①「郵送」 チケットをお手元に直接お届けします。
 ②「観劇応援チケット」 ユーリカ基金を通じて児童養護施設の子どもたちを、うりんこのお芝居へ招待いたします。
 ※一般社団法人ユーリカ基金 http://www.eurekas.sakura.ne.jp

30万円・50万円コースには協賛、100万円コースには協賛+ネーミングライツ特典があります。

劇団うりんこの催し物はHPに掲載しております。
http://www.urinko.jp/schedule.html


【グッズ取り寄せ応援コース】
とにかく皆さまの応援に答えるカタチで、ささやかながら返礼品を設けました。皆様からのご支援は、活動継続のため大切に使わせて頂きます。

1万円コース
お子さんにも親しみやすい特製缶バッチと、大人でも使える大判ステッカーをセットでお届けします。

3万円コース
上記特典にプラスして、うりんこ後援会会員会費一年分を提供します。

5万円コース
上記特典にプラスして、さらに以下からおひとつ、お選び頂けます。
 ・Tシャツ・・・特製Tシャツ(Lサイズのみ)
 ・うりんこオリジナルソング集・・・過去作品よりノノヤママナコ作曲の劇中歌をまとめたCD
 ・朗読動画・・・劇団員からの朗読動画をあなたの為に配信(限定50)


※1万円以上ご支援くださった方には、「備考欄」にHP掲載用のお名前をご記入頂いています。
※ご支援くださる方でリターンやHPへのお名前掲載不要の方は、備考欄に「〇〇不要」や「お名前掲載不要」とご記入ください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


施設情報
 〒465-0018 愛知県名古屋市名東区八前1-112 
 TEL : 052-772-1882
 FAX : 052-771-7868
 MAIL: info@urinko.jp

開局日
 平日:月曜〜金曜(9:00〜18:00)
 電話:052-772-1882
 (但し緊急事態宣言発出中はこの限りではありません)

  • 2020/08/08 11:00

    こんにちは。劇団うりんこです。クラウドファンディングも終了日の8月10日が目前となりました。今日までに500名以上の方々から、700万円近いご支援を頂いております。本当にありがとうございます。本日はクラウドファンディング終了直前の最後の動画紹介となります。クラウドファンディングを始めた当初は、...

  • 2020/08/03 12:00

    こんにちは。劇団うりんこです。クラウドファンディングもいよいよ残り一週間となりました。お陰様で470名を越える方々から、ご支援を頂いております。誠にありがとうございます!今回は、『小学校は宇宙ステーション』をご紹介します。この作品、実はこの4月に初演を迎えているはずでした。しかし、新型コロナウ...

  • 2020/07/29 12:00

    こんにちは。劇団うりんこです。クラウドファンディングも残すところ2週間となりました。お陰様で440名を越える方々から、ご支援を頂いております。誠にありがとうございます。今回は夏の新作『クローゼットQ』についてお伝えします。うりんこの作品は原作を元に舞台化をすることが多いのですが、本作は劇作家/...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください