「六本木クラブ ニュースを守りたい」かつて経験した事のない未曾有の事態により存続の危機に陥っています。先の見えない困難な状況の中、大変心苦しいお願いである事は重々承知の上では御座いますが、以前の様にお客様の乾杯で盛り上がっているニュースを取り戻す為に、皆様からのご支援を心よりお願い申し上ます。

プロジェクト本文

ご挨拶

日頃よりより六本木クラブ ニュースをご愛顧頂き誠に有難う御座います。

また、この度新型コロナウィルスの感染拡大により罹患された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

はじめまして、代表取締役の松本晃司と申します。

私が働き始めた時はまだ2年目だったニュースも今では23年になりました。

これもひとえに多くのお客様や従業員、キャストの方々のおかげです、心より感謝申し上げます。



お店のこだわり、コンセプト

クラブニュースは1997年の設立以来、お客様へのおもてなしの気持ちをモットーに23年間六本木に根を張り営業を続けてまいりました。

しかし、昨今の新型コロナウィルス感染拡大による政府の自粛要請、またお客様、キャスト、従業員の安全を第一に考え、2020年4月より営業の自粛を決定いたしました。



リターンのご紹介

各種リターンに関しましては、ご来店された際にご利用可能となります。


プロジェクトで実現したいこと

皆様が同じく大変な状態である事と存じております。

大切なものを守ろうと必死に行動されてると思います。

あるお客様からは

「今は行けないけど、コロナが収束したら必ず行くね」

キャストや従業員からは

「ニュースが無くなるのは絶対に嫌だから、無くさないで下さい」

「協力できる事があれば何でも言って下さい」

など、とても励みになるお言葉を沢山頂きました。

今まで23年間続けてこれて本当に良かったと感じると同時に、多くの方々に支えられてあるのだと思いました。

必ずニュースを存続、再開させたいです。





資金の使い道

営業自粛期間中の家賃、光熱費、再開直後の運転資金、人件費、諸経費etc.

最大限に活用させていただきます。


最後に

この度の新型コロナウィルス感染症被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

医療事業者の方々には深く感謝致しております。

一日も早い終息をお祈りいたします。

コロナウィルスが収束し、お客様が気持ちよくご来店頂けるようになりましたら、いつもの活気と笑顔のおもてなしでお客様をお迎えいたします。

何卒ご支援賜りますようお願い申し上げます。



住所:東京都港区六本木4-12-11秀栄ビル4階 (都営大江戸線7番出口徒歩1分)

営業時間:19時~1時

TEL:03-5413-2081

HP: http://www.clubnews.cc/ 


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください