祖父の代から56年続く釣り堀を絶対に守りたい!!コロナウィルスの影響で3月27日から臨時休業し、観光業ではGWの売上が見込めず、当店は存続の危機に立っています。釣り堀を存続させてください!!皆様のご支援・ご協力お願い致します。

プロジェクト本文

三代目店主からご挨拶

初めまして、埼玉県の北西部・寄居町風布(ふぅっぷ) で 、祖父の代から続く今年で創業56年目を迎える「風布にじます釣り堀センター」の三代目店主の萩原正幸と申します。
首都圏からのお客様が多く、関越道・花園ICから15分とアクセスも良く、にじますの炭火焼きや季節の山菜料理も人気で、GWや夏休みなどは多くの子供連れのお客様で賑わいます。



当店のキャッチコピー「お客様の笑顔をいただいて55年」、この考え方がいつもお店の中心にあります。

自分で釣った魚を食べるという体験が味わえる施設として人気です。安心してご利用いただける多目的トイレでは、オムツ交換用ベビーシートを完備しております。屋外のテラス席ではペットと一緒にお食事できるスペースも確保しています。

職人が備長炭でじっくりと焼いた「にじます炭火焼き」と、季節毎に採れる旬の山菜料理が看板メニューの1つです。


バリアフリー化した事により車椅子の方もストレス無く釣りを楽しめ、車椅子のままテーブル席でご利用いただけ、座敷席では赤ちゃん連れのお客様もゆっくりお食事を楽しめます。



祖父の代から56年続いた「釣り堀」を絶対に守りたい!!
  コロナ騒動に負けず、継続させる為にご支援お願いいたします

今この瞬間に私たちが唯一出来る事は「我慢」しかありません。

昨年10月の台風19号の上陸後に、釣り池のにじますが1500匹全て死んでしまったり、町道が土砂崩れなどになった時に、地域の方々の支えや行政の迅速な復旧作業により、2週間の臨時休業で再開出来ました。その後には、多くのお客様がご来店していただき、皆さんに釣り堀の危機を助けてもらいました。

あれから半年の間に、これほどの危機が待ち受けているとは思いもしませんでしたが、今回のこの危機も乗り越えられると信じています。

「釣りをしたい」「にじますの炭火焼きを食べたい」「ペットと出かけたい」「手づくりのこんにゃくを食べたい」「あの山菜料理を食べたい」・・・と、毎日釣り堀へのお問い合わせが絶えず、週末などには20件以上になる事もあります。

励ましのお言葉も沢山いただいてます。
「頑張ってね」「騒動が収まったら絶対に行くからね」「絶対に釣り堀を無くさないでね」「そこは思い出の釣り堀なんだよ」など、この時期の私達にとって心の支えになっております。

今回ご支援していただいた資金で、家族やスタッフを守り、釣り堀を存続させる為に使わせていただきます。

ぜひ、コロナが収束したら釣り堀へお出かけください。

その時には若女将がいつも以上の笑顔と、大きな声でお客様をお迎えすることと思います。

                        


リターンのご紹介  
1,000円の支援コース
「感謝の気持ちを込めたメールを送ります」

今は釣り堀には行けないけど支援したい!!!

リターンは不要
そう思って下さった方は、こちらをお願いします。
感謝の気持ちを込めて、お礼のメールを送らせていただきます。


3,000円の支援コース
「手づくりこんにゃく3人前」


作りたての「手づくりこんにゃく」をクール便で送ります。

★ 手づくりこんにゃくは、6月末頃または秋以降の発送になる事もあります。

  

5,000円の支援コース
「お食事券3,500円分+手づくりこんにゃく3人前」

釣り堀でご利用いただける、3,500円分のお食事券と
作りたての「手づくりこんにゃく」をクール便で送ります。

★ 手づくりこんにゃくは、6月末頃または秋以降の発送になる事もあります。
★ 釣銭は出ませんのでご了承ください。お友達やご家族へのギフトとしても使えます。
★ 当店が存続し続ける限り有効期限は無期限です。



10,000円の支援コース
「お食事券9,000円分+手づくりこんにゃく3人前」

釣り堀でご利用いただける、9,000円分のお食事券と
作りたての「手づくりこんにゃく」をクール便で送ります。

★ 手づくりこんにゃくは、6月末頃または秋以降の発送になる事もあります。
★ 釣銭は出ませんのでご了承ください。お友達やご家族へのギフトとしても使えます。
★ 当店が存続し続ける限り有効期限は無期限です。



20,000円の支援コース
「お食事券20,000円分+手づくりこんにゃく3人前」

釣り堀でご利用いただける、20,000円分のお食事券と
作りたての「手づくりこんにゃく」をクール便で送ります。

★ 手づくりこんにゃくは、6月末頃または秋以降の発送になる事もあります。
★ 釣銭は出ませんのでご了承ください。お友達やご家族へのギフトとしても使えます。
★ 当店が存続し続ける限り有効期限は無期限です。



50,000円の支援コース
「お食事券53,000円分+手づくりこんにゃく3人前」

釣り堀でご利用いただける、53,000円分のお食事券と
作りたての「手づくりこんにゃく」をクール便で送ります。

★ 手づくりこんにゃくは、6月末頃または秋以降の発送になる事もあります。
★ 釣銭は出ませんのでご了承ください。お友達やご家族へのギフトとしても使えます。
★ 当店が存続し続ける限り有効期限は無期限です。



                        

資金の使い道・スケジュール

今回ご支援いただいた資金に関しては、にじます・釣り池の管理費、運営を継続する為の資金として、主に使わせていただきます。

先の見通しが立たない中ですが、夏休みに向けて営業を再開し、お客様に安心して楽しんでいただけるように準備していきたいと思います。



最後に 

本来であれば4月になると釣り堀の周りには花が咲き、お客様の楽しそうな声で賑わう時期でしたが、観光業を中心に各方面で甚大な影響が出ています。

今は少しの期間色々な事を「我慢」し、また観光地が多くのお客様で賑わう事を願っております。そしてその先に見える明るい未来を信じて皆で頑張りましょう。


最後までご覧頂きましてありがとうございました。

                           風布にじます釣り堀センター

                             代 表  萩原正幸

                             若女将  萩原春子



56年続いた釣り堀の歴史

・埼玉県の北西部にある寄居町風布(ふうっぷ)で、昭和39年(1964年・前回の東京オリンピック開催年)に、祖父・福松が創業しました。  

・昭和41年、首都圏では数少ない釣り堀を開設するなど今年で56年の歴史。その間、飲食スペースの開設やいけすの増設など規模を拡大。

・平成25年、父である勝利から後継者である萩原正幸が事業継承を行うと同時に、施設のバリアフリー化への改装を行いながら、ペットと一緒に食事できるスペースも設ける。
・2011年、2013年、2015年と3回、埼玉県知事より「経営計画革新承認書」を承認される。



食育事業の実績 (未来の子供たちの為に )


・3年前から、店内でにじますが焼き上がる迄の待ち時間に、お客様ににじますの塗り絵を楽しんでもらっています。その枚数は7000件以上にもなりました。

・魚嫌いな子供を無くしたい、そんな想いで過去11年にわたり食育事業を主催し、幼稚園の年長さん親子を中心に延べ500人に無償提供。



〒369-1235

埼玉県大里郡寄居町風布1955

風布にじます釣り堀センター

048-581-4095

info@nijimasuya.com

営業時間 10:00~16:30

定休日  火曜日(8月無休)


 

公式 ホームページ

公式 twitter  

公式 Instagram 

公式 facebookページ

公式 外部情報サイト いこーよ




<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/10 18:51

    【リターン品のこんにゃくについて ④】今日は釣り堀で作るこんにゃくについて、少し違った角度からのご紹介です。一般的な「こんにゃく」は年間を通して商品として流通させるために、粉末状にしたこんにゃくを水(だと思います)を加えて作っています。しかし、釣り堀の「こんにゃく」はこんにゃくの生芋をすり下ろ...

  • 2020/05/06 18:00

    【リターン品のこんにゃくについて ③】先日こんにゃくの大きさや、簡単な作り方をお伝えしましたが。今日はまた違う食べ方を1つご紹介させていただきます。この「刺身こんにゃく」は、わさび醤油で食べていただくのが良いと思います。やはり比較的大人のお客様からの注文が多く、さっぱりしているので寒い日よりは...

  • 2020/05/04 17:55

    【リターン品のこんにゃくについて ②】先日こんにゃくの大きさや、簡単な作り方をお伝えしましたが。今日はその食べ方を1つご紹介させていただきます。こちらの「味噌おでん」は、自家製ブレンドの甘みそを付けて食べます。甘みその方は暫くブレンド比率は代えていませんが、こんにゃく自体はここ10年でも2回ほ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください