ゲストハウスという出会いと発見に恵まれ、新しい世界への扉になりうるような素敵な場所があります。北海道のそんな素敵な場所を、多くの人に知ってもらいたい。今後事態が沈静化し、北海道に快適で心地よい風が吹き始めた頃、北海道中のオーナーと皆さまに出会いの種が芽吹くことを願いながら。

プロジェクト本文

ーーーーー
目標金額達成とお礼の報告。そしてネクストゴールに向けて。

皆さまの支援、応援のおかげで、4月10日に目標金額100万円到達しました。
本当にありがとうございます。

続いて、参加オーナー全員でネクストゴールとして300万円を目指すことに決めました。

より多くの人に、北海道にあるゲストハウスの情報が届きますように。
皆さまの力をお借りしながら、残りの期間も最後まで駆け抜けていきます。

ゲストハウスオーナー 一同


全国でも、宿泊施設の合同プロジェクトが行われています!

全国の宿泊施設を応援できる「みらいの宿泊券」を販売したい」というプロジェクトがありまして、全国にある宿泊施設が共同でこのプロジェクトを行っています。こんな時だからこそ、宿泊施設で手を取り合って、未来に向かって進んでいけたらと考えております。ぜひこのプロジェクトもご覧いただきたいです。よろしくお願いします!

ーーーーー


はじめに・ご挨拶

はじめまして。北海道ゲストハウス合同プロジェクトチームです。

皆さんご存知の通り、新型コロナウィルスが猛威を振るい、様々な業界が大打撃を受けました。

そして、宿泊業界もその一つです。

そんな中、この逆境を乗り越えていくために、北海道のゲストハウスで手を取り合って、「北海道ゲストハウス合同で情報発信プロジェクト」を行うことにしました。


このプロジェクトで実現したいこと

①北海道にあるゲストハウスとオーナーの情報を全国に届ける。

②新型コロナウィルスによる経済的な打撃への救援措置として、資金をオーナーに促す。

③北海道のゲストハウスオーナーで繋がりを作り、今後また何か起こった時に、連携し助け合える体制を整える。

④北海道の宿泊業界を盛り上げる。


プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナウイルスの影響で経済的に大きな打撃を受けました。

「経済的な打撃を受けたので、この状況を乗り越えるために資金が必要だ!」

という現実的な部分はもちろんあります。

しかし、今回プロジェクトを行った主な理由は、「①この状況を北海道中のゲストハウスオーナーと共に乗り越え、②今回の事態が沈静化された後、多くの人に北海道に訪れて欲しい。そして、③今回プロジェクトを共に行うゲストハウスと、ゲストハウスオーナーの情報を届けたい」からです。


プロジェクト共同パートナー

この思いを実現するために、今回このプロジェクトを株式会社北海道アルバイト情報社が運営する「北海道の人、暮らし、仕事。くらしごと」と共同で行います。

Webサイト「北海道の人、暮らし、仕事。くらしごと


くらしごと編集部 編集長三浦智昭様(写真右)より、メッセージをいただいております。

「北海道の人、暮らし、仕事。くらしごと」は、

北海道各地で頑張る方々の想いを発信することを通じて、

地域を元気にしたいというコンセプトのもと運営する非営利Webサイトです。

単に泊まる機能というだけでなく、地域活性化や人々の交流に着目し、

想いを持って活動されているゲストハウスを支援していくことが、

ひいては北海道の、そして地域の元気につながると信じ、

本プロジェクトに関わらせていただきたいと思います。

くらしごと編集部 編集長三浦智昭


資金の使い道

・集まった支援金は、各施設にお渡しします。各施設には6月初旬を目処に支振り込みます。

・宿泊先として利用された施設への振込は、翌月10日前後に振り込みを予定しております。(6月中宿泊実績分振込 → 7月10日前後に各施設へ振込)

*プラットフォーム側への手数料(5%)などは除きます。


リターンについて

①応援プラン

②ドミトリー1泊宿泊プラン

③ドミトリー宿泊三軒梯子プラン (一つの宿泊場所に三泊利用も可能です。)

④「ゲストハウスサミット」ゴールドパートナー

*予約の際に「クラウドファンディング支援者」であることを、メールの件名、もしくは備考に記入くだださい。

*予約は極力各施設のHPから予約していただけると嬉しいです。(HPがない施設もありますので、その際は各施設を予約できる予約サイトを経由してください。)

*それぞれのリターン詳細は、リターンの項目に記載しております。


実施スケジュール

3月30日〜4月29日:クラウドファンディング実施期間

2020年6月1日〜2021年3月31日:宿泊チケット利用可能期間

宿毎に【特別日】というものがありまして、その日はこのチケットの使用は不可となります。特別日の確認は、このプロジェクトの「活動報告」に随時宿情報を更新していきますので、そちらより確認ください。

*一部地域では宿泊税がかかりますので、宿泊税に関してはご自身でご負担ください。宿泊税がかかる宿泊施設は、活動報告での宿紹介に、宿泊税がかかることが記載されていますので宿泊前に確認をお願いいたします。

6月初旬:支援金分配

2020年7月〜2021年4月の各月10日前後:宿泊実績に対しての振り込み


最後に

この社会に残したいものはたくさんあると思います。

私たちはゲストハウスという出会いと発見に恵まれ、新しい世界への扉になりうるような素敵な場所を、これからもずっと残していきたいです。

そして、今回のプロジェクトが、多くの方々に「北海道にはこんなにも思いのあるゲストハウスがあり、ゲストハウスオーナーがいるんだ」と知ってもらい、訪れるきっかけになれば嬉しいです。

今後新型コロナウィルス感染による被害が徐々に沈静化し、北海道に快適で心地よい風が吹き始めた頃、私たちと皆さまの間に出会いの種が芽吹きますように。


北海道ゲストハウス合同プロジェクトチーム一同より。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


参加ゲストハウス一覧(順不同)

<札幌市>

Guest House waya :札幌市豊平区豊平2条4丁目1-43

ゲストハウス樹舎(いつきや): 札幌市中央区南十一条西9-1-13

さっぽろゲストハウス縁家:札幌市中央区南八条西8丁目515番地南八条アーバンライフ201号

SappoLodge (サッポロッジ):札幌市中央区南5条東1丁目1-4

ゲストハウスやすべえ:札幌市中央区南10条西7丁目6−6

Guesthouse OYADO SAPPORO:札幌市豊平区平岸4条10丁目5-1

GOEN LOUNGE & STAY SAPPORO:北海道札幌市中央区南2条西5丁目26-4

Erry's Guesthouse Sapporo:札幌市北区北23条西6丁目2-21


<小樽市>

小樽山小家BACKPACKERS:小樽市稲穂5-25-5

CAFEBAR&HOSTEL 石と鉄 STONE and IRON:小樽市色内2丁目2-8


<旭川市>

旭川公園ゲストハウス :旭川市永山一条24丁目2-4


<上川町>

層雲峡ホステル:上川郡上川町字層雲峡


<倶知安町>

ニセコ宿たびつむぎ:虻田郡倶知安町旭45-8


<江別市> 

ゲニウス・ロキが旅をした:江別市大麻東町13-32


<八雲町>

古民家ゲストハウスSENTŌ:二海郡八雲町末広町30


<登別市>

登別ゲストハウス赤と青:登別市登別東町2丁目3-2

Oniya Guest House Noboribetsu Station:登別市登別東町1丁目2-1


<中標津町>

ゲストハウスushiyado:標津郡中標津町東3条北1丁目4番地2F


<釧路市>

釧路・阿寒ゲストハウスコケコッコー:釧路市阿寒町新町2-4-33

ゲストハウス プルーフポイント:釧路市錦町4丁目4-1


<函館市>

tune hakodate Guest House:函館市湯川1丁目30-1


<豊浦町>

Guest House 佐藤商店:虻田郡豊浦町字旭町4-6


<津別町>

ゲストハウスnanmo-nanmo:北海道網走郡津別町字幸町79番地1


<赤平市>

かなちゃんち:赤平市大町1丁目1番地3-4


<足寄町>

GuestHouse ぎまんち:足寄郡足寄町西町2-4-7

  • 2020/07/04 16:34

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/06/01 17:50

    「北海道ゲストハウス合同情報発信プロジェクト!今だからこそ思いを届ける。」に支援をしていただいた皆さまの中で、「プロジェクト終了後CAMPFIRE活動報告にお名前をご紹介。」が含まれるリターンを購入していただいた方の名前を掲載していきます。*掲載を希望しないとお伝えしていただいた方に関しては、...

  • 2020/04/30 10:48

    【クラウドファンディング目標金額を達成し、プロジェクトを終えることができました。】3月30日にスタートした、「北海道ゲストハウス合同情報発信プロジェクト」ですが、4月29日にプロジェクトが終わりました。最終的には、総勢303名の方から、合計「2,071,521円」もの支援をいただきました。本当...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください