「omelette for everyone〜世界中に美味しいオムレツを届けたい〜」。この言葉を胸に半年間で約100名の方にレッスンをしてきた「オムレツ専門料理教室講師」の松本歩です。そんな私が「オムレツを1つの文化として根付かせる」ため、オムレツ協会設立のプロジェクトを立ち上げました!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。オムレツ専門の料理教室講師、松本歩と申します。

フリーランスの料理教室講師として独立する前は一流ホテルのコックとして年間約3,000個のオムレツを作ってきました。

2019年の3月末でホテルを退職し、同年6月にはじめての料理教室を主催致しました。

9か月で100名以上の方にレッスンしてきたのですが、今までの活動の実績や体験者の声を3分の動画にまとめましたのでご覧ください♪↓(画像を押すと動画視聴できます)

また、定期開催しているオムレツパーティーというイベントがあるのですが、その様子を動画にまとめてみました↓


地元福岡市を中心に、大阪、京都、広島、北九州でも出張オムレツイベントを開催致しました。

私のYouTubeチャンネルやインスタグラムの投稿をご覧になっている方はお分かりかもしれませんが、私はオムレツが好きで好きで好きで好きでたまりません。

この度、「オムレツの素晴らしさを伝え、オムレツという料理を一つの文化として根付かせるため」このプロジェクトを立ち上げました。

オムレツとの出会い


私は23歳のとき、中途のアルバイトでホテルの料理人として働き始めました。

調理の専門学校に通っていた訳でもなく、畑違いの職場から転職した私にとって、ホテルの厨房は戦場でした。

一分一秒を争う職場で状況判断の遅い私は毎日怒られ続け、ストレスから3週間で5キロ痩せました。

それだけ過酷で、心身を擦り減らしながら働いてきました。

「使えないダメ料理人」だった私ですが、働き始めて9か月目に転機が訪れます。

おもてのアイランドキッチンに出て、お客様の目の前で朝食の卵料理を作れるようになったのです。


今まで雑用ばかりだったので、初めてこの仕事が楽しいと思えるようになりました。

オムレツ以外の仕事があまりできないダメ料理人だったこともあり、オムレツ作りをメインで任されるようになり技術に磨きをかけていきました。

オムレツを作っているときはいつも夢中でした。思いのままに卵を操れるようになることが楽しくて仕方がなかったのです。

幸せの詰まったプレーンオムレツ♪

オムレツだけは、お客様からもサービススタッフからも、そしてコックの先輩からも「本当に綺麗なオムレツですね」と褒められてきました。

そして2019年の3月、僅か19か月でホテルを辞めます。

元々料理人になって独立しよう、みたいな夢はなかったのですが、オムレツという料理を通してより多くの人を笑顔にしたいと思いました。

このとき既に、私はオムレツの虜になっていました。

もしオムレツという料理に出会えていなかったら、私はきっと心身を病んで何も身につけられずに仕事を辞めていったことでしょう。

オムレツとの出会いが、私の人生を変えました。


オムレツはとても奥が深い

卵料理の中でも一番難易度の高い料理、オムレツ。

プレーンオムレツひとつ作るのに、どれだけ時間がかかると思いますか?

私は50秒で作れます。フライパンに火をつける所から計測しても、2分半で終わります。↓(画像クリックで動画ご視聴できます)


作るのは速いですが、フライパンに火をつけてからオムレツをお皿に盛り付けるまでの工程を真剣に説明すると100分かかります。笑

それだけ私の作るオムレツはディテールが細かく「初心者の方でも、きれいな形の半熟プレーンオムレツが作れるように、本格的でありながら再現性の高い作り方」なのです。

私のレッスンを受けて、はじめてオムレツを作ってみた方の作品や感想がこちらです。



そして私のオムレツを召し上がった方やSNSでオムレツ発信を見た方のコメントも掲載しておきます。

話を戻すと、23分の工程を100分かけて説明できるほどディテールが細かいオムレツ作りの技術。

言い換えると、23分の工程の中に、映画一本分のストーリーが詰め込まれているのです。

そんな夢の詰まった料理を伝えていくのが私の使命です。


そして、そのことを誇りに思います。

たった卵2個、原価数十円、しかも準備片付け含めて5分で終わるくらい手軽でありながら、それだけで人を感動させられるような料理は世界中オムレツしかありません。

YouTubeでもオムレツ専門の発信基地として100本以上の動画を投稿していますが、他のオムレツYouTuberと明らかに違う点が1つあります。それは、

「卵の混ぜ終わるタイミング」「オムレツトントンのコツ」など、「オムレツ作りの中の数秒の1工程を数十分の動画にしている」点です。

例えばこの動画、オムレツトントンのコツの解説するだけで25分超え!(画像をクリックすると動画に飛びます。)↓


オムレツ愛は誰にも負けません!!

そして、このオムレツへの愛情はとても1人では抱えきれなくなり、地元・福岡から九州、日本全体、そして世界中に向けてオムレツという愛すべき料理を伝えてゆく壮大な夢を、クラウドファンディングを通して叶えることに決めました。

どのようにして「オムレツを1つの文化として根付かせる」のか?

今までオムレツへの愛を語ってきましたが、具体的にどのようなやり方でオムレツを根付かせていくのか?


私は、インターネットとSNSの力を最大限に活かして発信していきます。

もちろん、オムレツの料理教室というリアルの活動も精力的に行っていきます。

しかし、個人の力では限界があります。

私だけの努力では、「日常的にオムレツを作る」文化を根付かせることは困難です。

幸いなことに今の時代、インターネットとSNSが普及しています。

これらのツールを利用してオムレツという料理のファンを増やし、新たなオムレツファンがさらなるオムレツファンを生む流れを作ることができれば、きっとオムレツは1つの食文化として根付いていくことでしょう。

私はそう信じています。

YouTubeとインスタグラム

SNSやインターネットを活用したツールの中でも特に、「YouTubeとインスタグラム」に注力していこうと考えています。


なぜなら、今年から日本でも「5G」がスタートして今まで以上に動画の視聴・配信が活発になることが予想されるからです。

個人の努力や才能、周囲からのご支援だけでなく、ブームやトレンドの波に上手く乗れるかどうかで、手にできる拡散力や影響力が大きく変わっていきます。

私は、これから日本に訪れる「5G」というチャンスの波を決して逃したくないのです。

そのチャンスを確実にものにするため、募った資金は下記の用途で使わせて頂く予定です。

募った資金の使い道


1.Mac Book Airの購入資金(¥130,000)

YouTubeの動画編集作業、九州オムレツ協会ホームページの運営・管理に使わせて頂きます。また、インバウンド向けのYouTube発信のため英語のテロップ入り動画も作成するため、動画の編集作業をiPhoneからMac Book Airに切り替えます。

2.YouTube用撮影機材の購入(¥44,550)

→より質の高い動画撮影をし、(特に音)YouTube動画全体のクオリティ向上を図ります)

3.一般社団法人九州オムレツ協会ホームページ作成にかかる外注費(¥45,000)

→プロのクリエイターに公式ホームページを依頼し、当社の信用やブランドイメージを確立致します。

4.リターン品である「オムレツTシャツ」デザインにかかる外注費及びTシャツ購入にかかる仕入れ代(¥65,000)

5.CAMPFIREに支払う手数料(¥65,450)

【目標金額:¥350,000】

リターンについて

¥1,000


→お礼のメッセージを電子メールにてお送り致します。

¥2,500


→お礼のメッセージを直筆のお手紙にてお送り致します。

¥4,000


→お礼のメッセージをオムレツで表現します。

あなたのためだけにオムレツを作り、ケチャップでメッセージを書きお礼のメッセージを伝える様子を動画にしてお送り致します。(オムレツは食べられません)

動画の中で「私に言って欲しい言葉」を文章にしてお送りください。

※注意事項がいくつかございます。詳細は「リターン」欄からご確認ください。

(定員10)

¥5,000


→一般社団法人九州オムレツ協会の公式ホームページが完成した際に、設立支援者ページにお名前を掲載させて頂きます。また、お礼のメッセージを電子メールにてお送り致します。

¥5,000

→オムレツ王子と一緒にランチでオムライスを食べに行ける権利が手に入ります。卵料理について楽しく話しながらランチ交流できます。(飲食代は各自負担です)

直接お礼のメッセージを述べさせて頂きます。

※守っていただきたい注意事項がいくつかございます。詳細は「リターン」欄からご確認ください。

(定員10)

⑥¥6,000


→プロのイラストレーターにデザインして頂いた「オムレツTシャツ」(非売品)を提供致します。

※同じ種類のTシャツは11つまでとさせていただきます。

デザイン2(定員各デザイン10)

⑦¥6,500


2020614(日曜日)の日中に福岡市開催(時間未定)予定の「九州オムレツ協会創立記念レセプションパーティー」にVIP枠でご招待致します。

また、同パーティーにて私が厳選した福岡県内の養鶏場で買った卵を24時間以内に私がオムレツにします。そのオムレツを召し上がる権利が手に入ります。

※注意事項がいくつかございます。詳細は「リターン」欄からご確認ください。

(定員8)

⑧¥15,000


→オムレツパーティー開催時、企業協賛としてPRさせて頂きます。(定期開催のイベントであり、⑦のレセプションパーティーではございません。)

九州オムレツ協会ホームページの設立支援者の欄に年間企業広告を掲載致します。

※注意事項がいくつかございます。詳細は「リターン」欄からご確認ください。

⑨¥20,000


→③のオムレツ用の卵を協賛して頂く代わりに、動画の中で御社の卵をPRさせて頂きます。(協賛希望:ML40)

全国の養鶏場から募集をかけます。文章・画像にて必ず自社卵のPRしてください。

送付先:matsu-fukuoka@ymobile.ne.jp

全く連絡がない場合は、こちらでネット検索し情報をとった上でPRさせて頂くことになります。。(定員:1)

10.¥20,000


→⑦のレセプションパーティーで、VIP枠の方に振る舞うオムレツ用に、御社の卵を使わせて頂きます。

2020613日の午後に、新鮮な卵をご準備できることが条件です。

養鶏場まで卵を買いに行く様子を動画撮影・編集して、翌日のレセプションパーティーでVIP枠の方に「オムレツを作る直前に」その動画をお見せしてPR致します。

前日に私が買いに行くこと、交通費は自己負担であることから福岡県内の養鶏場限定の枠とさせて頂きます。(定員:1)

11.¥5,000


2020628(日曜日)に熊本県熊本市(場所未定)で開催予定の「2020年初の出張オムレツ☆カーニバル」に参加する権利

・原則、当日来れる方しかこの支援は選べません。また、当日来れなくなった場合も返金には応じられませんので予めご了承ください。

・内容は「オムレツ王子のオムレツが食べられる&オムレツレッスン付き、軽食付きの交流会」をイメージして頂ければ大丈夫です。

※注意事項がいくつかございます。詳細は「リターン」欄からご確認ください。

(定員8)

12.¥30,000


→⑦のレセプションパーティーの協賛企業として、パーティー参加者に対して紹介させて頂きます。

協賛企業として1年間九州オムレツ協会の公式ホームページに広告掲載いたします。


※注意事項がいくつかございます。詳細は「リターン」欄からご確認ください。


(定員:3)

13.¥50,000


志高き若者を支援したい!!

そう思って頂いた方向けのリターンでございます。

リターンとしては「感謝のメッセージ及びこれからの決意表明・実現させたい未来について」直筆のお手紙を差し上げます。

純粋なパトロン枠と思って頂けると幸いです。 (定員3)

14.¥100,000


九州どこでも出張オムレツ!!

九州エリア内であれば、長崎や鹿児島の離島や沖縄県にも行きます❗️(フェリー定期便が出ている所に限ります)

交通費・食材費・滞在費全てこちらが持ちます。最大15名様分までお作り致します。

オムレツYouTubeチャンネル「オムレツLabo」2020.3現在で75種類のオムレツを投稿しております。

ご要望にお応えしますので、その中からご希望のオムレツをお教えください!

また、希望者はオムレツレッスンも致します!!

※トラブル防止のため、事前に代表者の氏名・住所・連絡先をお教え下さい。

(定員 2グループ)

15.¥200,000


全国各地どこでも出張オムレツ!!

飛行機・フェリーの定期便が出ているところであれば、離島でもお伺いします!

交通費・食材費・滞在費全てこちらが持ちます。最大15名様分までお作り致します。

オムレツYouTubeチャンネル「オムレツLabo」2020.3現在で75種類のオムレツを投稿しております。

ご要望にお応えしますので、その中からご希望のオムレツをお教えください!

また、希望者はオムレツレッスンも致します!!

※トラブル防止のため、事前に代表者の氏名・住所・連絡先をお教え下さい。

(定員 2グループ)

※①・②のリターンは、1つのリターンに何回でもご支援可能です。

また、複数の種類の支援を行う(①と②の支援を行う)は可能です。

最後に

私はオムレツを通して、皆様に心から喜んでもらえるようになりました。

オムレツが私の人生を変えました。

私には、何かを大きく変えるような力はありません。

しかし、私の作るオムレツには、オムレツという料理の概念を覆して心から人々を喜ばせることのできる力を宿しています。

私はオムレツを信じています。

この活動を通して、みんなを幸せにできると信じています。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、必ず計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください