北海道室蘭市にて、日本の介護、調理等を学び、将来人材不足に陥る日本社会の力になりたいと望んでいる若き外国人留学生のために、北海道の冬の寒さをしのぎ、日々の学習に専念できる温かい住居の内装リフォーム代を集めたい。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。学校法人北斗文化学園 北海道福祉教育専門学校 自立支援介護福祉学科専任教員の久保明人と申します。

2019年8月末より、介護福祉士の養成校にて介護分野の教科目を教えています。


久保明人

学校法人北斗文化学園 北海道福祉教育専門学校 自立支援介護福祉学科 専任教員

岩手県の専門学校を卒業後、特別養護老人ホームにて介護に携わる。岩手県、千葉県、神奈川県で介護現場に従事。就労しながら、国際医療福祉大学大学院 竹内孝仁教授のもと自立支援介護を深く学ぶ。介護福祉・ケアマネジメント修士。

主に、13年間の介護現場では、おむつに頼らない介護、胃ろうから再び食事を口で食べる、出来るだけ歩く生活を取り戻す、認知症の症状を良くすることなどの取り組みを実践してきました。

2019年8月末より、横浜の会社を退職し、人生について1週間悩んだ末に北海道へ渡り、後進の育成に人生を捧げるべく介護福祉士の養成校の教員に着任いたしました。

※投稿内容、画像の掲載等については、本学園の許可を得ております。

北斗文化学園とは

北斗文化学園は、北海道胆振地区の住民の皆様をはじめ、地域社会はもとより、全国でご活躍されているOG、OBの方々のご支援をいただきながら、おかげさまで2021年に80周年を迎える学園です。本学園の設置校は、北海道福祉教育専門学校北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校の2校があります。

本学園には3学科あります。まず、自立支援介護福祉学科(介護福祉士養成)を設けています。自立支援介護とは、認知症を良くし寝たきりをなくすことを目指す介護であり、最先端の介護のメソッドを教える全国で初の学科です。また、人生で、出会うはじめての「せんせい」を養成するこども未来学科(保育士養成)、世界で活躍する一流のシェフ達が講師であり、世界で一番美味しい料理をつくる調理師を養成する、調理師学科(調理師養成)と3つの学科があります。

自立支援介護福祉学科、こども未来学科、調理師学科については、これからの日本の将来を担う学生に最先端の学習を提供します。また、3学科に在籍している学生達は、日々、各分野のプロになるために2年間の学業に励んでいます。

自立支援介護福祉学科

こども未来学科


調理師学科

ご覧の通り、本学園は各領域の人財不足を積極的に解消し、社会の持続性を高めるため、日本人だけでなく、外国人留学生を受け入れています。

2019.母恋神社祭 日本の文化の継承


2019.3学科合同学校祭 

北斗文化学園の現状

2018年現在、全国的に専修学校に入学する学生の定員充足率は46%となっています。これは、少子高齢化の影響が教育関係機関に及び、年々、学生が少なくなってきていることによるものです。地方都市である室蘭にある当学園も同様の影響を受けています。


日本国内の学生は減る一方ですが、外国の若者は日本の精神文化に裏付けられた、先進的な知識や技術に強い憧れをもち、多くの有能な若者たちが日本にやってきます。彼らは、自らが希望とする分野について、専門的な知識と技術を学び、その道のプロを目指して、人財不足に喘ぐ日本社会で就職し私達の生活を支える掛替えのない一員となります。

現在の学園を取り巻く環境の課題

本学園のある室蘭市は、1969年のピーク時には人口18万人を超えておりましたが、近年、人口減少が激化し、現在は、約8万4千人と、本学園のある町内においても人口減少の影響があります。年間で、約300人の人口減少が進み、高齢者の割合が37.1%(2018室蘭民報調べ)と年々増加しており、町に若者の姿がみられない現状となっています。

北海道福祉教育専門学校周辺の町並み(駅前)


北斗文化学園の課題

本学園では、日々、留学生が地域社会で適応して、学習に励み安心した生活をおくるために、生活の質を向上させてあげたいと考えています。

本校に入学する外国人の若者たちは、諸外国にある本校の提携する日本語学校において、日本語能力向上に励み、本校で学校生活をおくることを強く希望しております。Iベトナムの日本語学校で、日本語を勉強する留学生

が、しかし…、これから本校に入学して生活をおくるためには、様々な課題があげられ、中でも、住居の課題があります。

住居問題の課題!?

①外国人留学生は、経済面でのハンデを抱えている

②安価で生活ができる、住居物件が限られている

③アルバイトで得られる収入が限られている

④北海道はとにかく寒い           などがあげられます。


最大の課題

現在本学園では、彼らが生活する最低限の住居物件を用意いたしました。しかし、温暖な環境で生まれ育った彼らが、北海道の寒さに凍えることなく、学習に専念できる物件に近づけるためには、住居の内装、設備を整える必要があります。住居物件のリフォームについては、昨年度も別物件でおこないましたが、消費税の税率アップ、予想外に増え続ける留学生希望者の人数などにより、本年度の予算において、増加した留学生分の住居物件のリフォーム費用の捻出することが困難となっております。

市より譲渡された物件。リフォーム対象物件



リフォーム案を業者と打ち合わせ中・・・

留学生寮の内装リフォーム打ち合わせ


資金の使い道・実施スケジュール

このような背景から、若い外国人留学生が北海道の寒さに負けず、強い志を抱きながら安心して生活、学習できる環境で彼らを迎えさせていただきたいと考えています。そして、人財不足である各分野で役に立つ「人財」として、日本社会の一員として送り出していきたいと考えています。

髙い志を持ち、日本に留学する若い学生の将来のため、安心して学べる住居設備の改修費として、160万円の費用が必要となります。どうか、皆様のご厚情を賜りますようお願い申し上げます。


リターンのご紹介

本学園からのリターンは、学園の特色を活かしたお礼の品となっています。

本校のリターンの詳細は下記の表にまとめさせて頂きました。リターンの組み合わせについては、下記を参照していただければ幸いでございます。

北斗文化学園によるリターン一覧

留学生からの手紙
留学生より、ご支援いただいた皆様に、直筆で感謝の気持ちを込めて学校生活の様子を記した画像つきの手紙をお送りさせていただきます。


活動報告書等
本校の活動を記した報告書等をお送りさせていただきます(紙・デジタル媒体など)。


学校祭招待券
本校、3学科合同による学校祭への招待券をお送りさせていただきます。交通費を負担することはできませんが、3学科の学生が心をこめて日頃の学習の成果を皆様に披露させていただきたいと考えております。学校祭で学生が企画するアトラクション時の順番待ちを優先させていただきます。毎年、11月の開催となっております。詳細な日時については、お手紙と一緒にお送りさせていただきます。年1回の開催であるため、招待券の有効期間は3年間とさせていただきます。


北斗文化学園ステッカー
本学園で作成いたしました、ステッカーをお送りさせていただきます。スマホケースなどに貼って頂くほか、文房具、スポーツ用具などにも活用できます。スタイリッシュなデザインとなっています。ステッカーは、小サイズと大サイズの2パターンをご用意しております。下記の画像のモデルは、大サイズとなっております。小サイズについては、大サイズの半分の長さとなっています。

学校祭カレー引換券1杯分
学校祭に来ていただいた際に、軽食を召し上がっていただくことができます。本学園は長年にわたって学校祭でカレーライスをご提供してきました。これまでの歴史の中で、カレーライスのレシピを改良し工夫し続けた渾身の1杯をご提供させていただきます。学校祭に来校されたお客様から毎年、大好評をいただいております。


学校祭カレーライスのイメージとなります。

留学生による手浴15分無料券1名
自立支援介護福祉学科の学生が、日頃の皆様の疲れを癒させていただきます。ご支援いただきました皆様へ感謝の気持ちをこめて、これまで学んできた手技の技術、リラックス効果を引き出すことのできる特製アロマオイルを使用し、手のマッサージと北海道の寒さでかじかんだ手を温めさせて頂きます。自立支援介護福祉学科の留学生の他、日本人学生の中から、会話をしてみたい、交流してみたいと思う学生をご指名していただくことも可能です。


留学生による手浴・首周りのマッサージ30分2人分無料券
自立支援介護福祉学科の学生が、日頃の皆様の疲れを癒させていただきます。ご支援いただきました皆様へ感謝の気持ちをこめて、これまで学んできた手技の技術、リラックス効果を引き出すことのできる特製アロマオイルを使用し、手のマッサージと首まわりのコリを解すマッサージをご提供させて頂きます。手浴、マッサージの時間は効果が得られやすいとされる30分間とさせていただきます。自立支援介護福祉学科の留学生の他、日本人学生の中から、会話をしてみたい、交流してみたいと思う学生をご指名していただくことも可能です。

ベトナム留学生によるアロマオイルマッサージ、手浴の様子 3150♡

チャレンジショップランチ引換券1名分
調理師学科の学生が、運営するレストランでフランス料理のランチを無料1名様分をご提供させていたきます。前菜、メインディッシュ、デザート、コーヒー又は紅茶をお選びいただくことができます。全てのメニューについては、新鮮な北海道産の食材を使用しております。チャレンジショップの開催については、教育課程編成上の都合により、日程については、お礼の手紙と一緒に同封させていただきます。開催日時と、ご支援者様のご都合が合わない場合が想定される為、引換券を発行後、3年間を有効期間とさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。会場については、室蘭市山手町にございます、北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校となっております(メニューについては、その日の食材によって異なりますので、御了承ください)。


チャレンジショップランチ引換券2名分
調理師学科の学生が、運営するレストランでフランス料理のランチを無料で2名様分をご提供させていたきます。前菜、メインディッシュ、デザート、コーヒー又は紅茶をお選びいただくことができます。全てのメニューについては、新鮮な北海道産の食材を使用しております。チャレンジショップの開催については、教育課程編成上の都合により、日程については、お礼の手紙と一緒に同封させていただきます。開催日時と、ご支援者様のご都合が合わない場合が想定される為、引換券を発行後、3年間を有効期間とさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。会場については、室蘭市にございます、北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校となっております(メニューについては、その日の食材によって異なりますので、御了承ください)。

学生が調理からレストランサービスまで運営の全てを行う
地元で有名な「予約の取れないレストラン」です。

本学園が設置するパイロットキッチンで、一流のフランス料理人が腕を振るう、フランス料理・ランチ引換券2名分

本調理師学科で、フランス料理を教示する一流のフランス料理講師が腕を振るうフランス料理のランチを無料で召し上がることができます。パイロットキッチンは室蘭ではなく、札幌市街地にございます。教育課程編成上の都合により、日程については、お礼の手紙と一緒に同封させていただきます。開催日時とご支援者様のご都合が合わない場合が想定される為、引換券を発行後、3年間を有効期間とさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。会場については、札幌市内にございます。フランス料理人たちが、新鮮な北海道食材にこだわり、最高峰の腕をふるいます、フランス料理・ランチを是非召し上がっていただきたいと考えております。


本学園が設置するパイロットキッチンで、一流のフランス料理人が腕を振るう フランス料理 ディナーフルコース引換券2名分 
本調理師学科で、フランス料理を教示する一流のフランス料理講師が腕を振るうフランス料理 フルコースディーナーを無料で召し上がることができます。パイロットキッチンは室蘭ではなく、札幌市街地にございます。教育課程編成上の都合により、日程については、お礼の手紙と一緒に同封させていただきます。開催日時とご支援者様のご都合が合わない場合が想定される為、引換券を発行後、3年間を有効期間とさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。会場については、札幌市内にございます。フランス料理人たちが、新鮮な北海道食材にこだわり、最高峰の腕を振るいます、ディナーフルコースを是非召し上がっていただきたいと考えております。

提携校フラン人シェフが作るパイロットキッチンでのディナーの様子

ランチ、ディナーは、ライブキッチンスタイルでのご提供となります。

北海道産食材を使用した最新トレンドのフランス料理を提供させていただきます。
リアルタイムのパリの味をご満喫ください。※画像は一例となります。


※交通費等については、自己負担となります。リターン内容に記載いたしました内容のみ、心を込めてご提供、お礼をお返しさせていただきたいと考えております。パイロットキッチンで召し上がられるアルコール類については、別途費用をご請求させていただきます。ご了承のうえ、ご検討いただければ幸いでございます。

※リターンについては、数量の限定はございません。


本校のリターンの内容について、以上となります。


学校祭、チャレンジショップ(ランチ)、パイロットキッチン(ランチ・ディナー)の会場はこちら!!

学校祭会場はこちら(北海道福祉教育専門学校)

チャレンジショップ会場はこちら(北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校)

パイロットキッチンにおけるランチ・ディナー会場はこちら


FAQについて

Q.リターンの保証期限はどれくらいですか?
A.リターンの保証期限については、お礼のお手紙が到着してから全て3年間です。ランチやディナーについては、定期開催になりますので、お礼のお手紙と共に詳細な日程をお伝えいたします。

Q.自分が好きな時に、ランチやディナーなどのリターン全般を受けることはできますか?
A.基本的には、事前申し込みとなります。日程についてのご周知、連絡事項については、お手紙に記載させていただきます。それを基にして、各イベントの参加についてご対応させていただきますことをご了承ください。

Q.郵送料金は学校が負担してくれますか?
A.郵送料金については、本校がご負担いたします。

Q.学校祭やディナーに伺いたいと思いますが、交通費などは負担してくれますか?
A.ご来校される際の交通費、宿泊費などは、ご自身でご負担をいただくことになります。また、学校イベントなどに参加される移動時の事故やトラブルにつきましては、学校側は免責とさせていただきます。

Q.ランチやディナーのメニューは決まっているのか?
A.旬の北海道産食材を用いて、メニューを考えますので、その日によってメニューが異なります。

Q.アレルギーや苦手な食材がある場合は、メニューを変更できますか。
A.あらかじめ2週間前までにメールにて、教えてください。

Q.学校祭の開催日時はいつになりますか?
A.今年度は11月22日を予定しています。詳しい日時は、お礼のお手紙にてお知らせいたします。

Q.学校にいつでも、留学生などに会いに伺うことはできますか?
A.基本的に、留学生などに会うことは可能ですが、授業、学校行事等学生たちの学びと学校生活を優先させていただくことになりますことをご了承ください。

Q.学校の外で、留学生達にあってもいいですか。
A.基本的には、学校内で交流していただくことが前提となりますので、ご要望にお応えすることができませんことを予めご了承ください。

Q.仲良く交流することができた学生にプレゼントや手紙を書きたいのですがよろしいでしょうか?
A.可能となりますが、その場合、お渡しを希望される学生の所属する学校名、学科、学年、氏名を明記して学校へお送りください。郵送料金などの費用については、ご自身でご負担ください。尚、場合によっては、学校側で制限させていただくことをご了承ください。

Q.留学生や学生と恋愛することについて、学校側はどのようにお考えですか。
A.恋愛を目的とした留学生などとの交流はご遠慮下さい。留学生、学生の心身を傷つける言動や行為、威嚇的な暴言、性的嫌がらせ、放課後や私生活上での付きまとい等の迷惑行為については、厳禁とさせていただきます。これらの行為が見受けられた場合、事実の有無問わず学校交流活動への参加の制限ならびにその場からの退場をいただくことになります。学校主催の各種イベントの進行を擾乱し、これを妨げる行為と判断した場合、同様に退場いただくことになります。

Q.キャンセル・返品はできますか?
A.当プロジェクトは「All-in」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、ご支援をい ただいた方へのご都合による返品やキャンセルはできませんのでご注意ください。何かご不明な点などがございましたら「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、またはお手紙に記載する連絡先までお問い合わせください。

Q.学校の主催する交流イベント以外のときに、支援者同士の交流を個人的にすすめたいのですがよろしいでしょうか。
A.個人レベルでの交流をされる場合は一向に構いませんが、個人情報の提供をおこなうことはできません。

Q.交流イベントに関するトラブルについては、どのように対応してくれますか?
A.学校イベント内に起こり得るアクシデント、事故などについては保険の範囲内での保障となりますが、自己に起因するトラブル、アクシデントについては保障の対象外とさせていただきます。

Q.リターンを受け取れなくなることはありますか?
A.災害、非常変災、戦争、騒擾などの他、学校運営の悪化などによりその運営ができなくなったときにリターンを受け取る権利が滅失いたしますることをご了承ください。



最後に
今後の日本社会の一員となる、若き有望な留学生のために安心、温かい住宅完成を目指し、全国の支援者の方々からご支援をいただきたいと思います。日本へ希望を持ち、親元を離れ学習に励む未来の日本のパートナーとなる人材の為に、何卒、ご支援の程をよろしくお願い申し上げます。

※本ページに掲載している画像については、権利者より掲載の許可を得ています。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください