タイ料理人の私が今はトライアスロンについてはまったくの知識0で何も道具をもっていないが、今の0が100への何が起こるかわからない挑戦を自分と周囲で楽しみ最終的には田中マジックを起こし周囲をワッと驚かせて、タイ料理、希望そして夢をお届けしたい。ずっと愛しているタイ料理を武器に思いっきり挑戦したいのです

プロジェクト本文


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・自己紹介


初めまして!田中寛之です。

京都生まれ京都育ちいわゆる京都人です。

今回2021年の5月に行われるホノルルトライアスロンに挑戦させていただきます。

実は私トライアスロンでるとは言ってますが24歳のタイ料理人なんです。

運動神経は全くで抜群ではありません。。。


・経歴

高校1年生からタイ料理店にてアルバイトを始める、タイ料理店の開業を目指し、京都北山タイ料理チャンノイにおいて9年間タイ料理に関わる。立命館大学法学部 法学科 司法特修 卒業 。大学四回生の後期には、タイのバンコクにおいてタイ料理研究科竹下ワサナ師に師事。半年間の料理留学を行い、タイ料理の真髄について学ぶ。大学卒業後は、料理の基礎とホスピタリティ精神を学ぶため京都調理師専門学校へ。トップクラスの指導を受けて、様々な料理、調理法に触れることから、料理の奥深さを実感する。世界最高峰のレストラン、サービスを体験するため、実際に国内、諸外国へ訪れ星付きのサービスを体験


・趣味

宇宙について知識を得る事,日本で馴染みのない食文化に触れる事


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・田中寛之のコンセプト

私のコンセプトは

CROSSROAD(クロスロード)
(甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱいの4つの要素が交わる私が愛するタイ料理のハーモニーを表すと同時に、私の行動、あなたの行動がきっかけに人々が行き交い交差するポイントの在り方を示している)

タイ料理そのものがメインではなく、人同士が集まっておもろい、楽しい、集えるプロジェクトを今後も開催していきます。

最後にはアイアンマンレースに出ているかもしれませんね....笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・私にとってタイとは?

私がタイに出会ったのは、幼稚園児の頃。家族で初めての海外旅行でプーケットへいき青い海の素敵なリゾート地が、私にとってのタイの初体験です。そして、初のタイ料理を経験するのです。今でも覚えています、「Paton seafood」というレストランで今まで出会ったことのない素晴らしい食に出会ったのです。

そこから月日が経ち小学四年生の頃、近くにタイ料理店がOPEN。(北山タイ料理チャンノイ)

高校1年生の頃、私はタイ料理屋をOPENしたいと急に思いつき、タイ料理店へ足を踏み入れるのです。

そして、タイの文化、価値観、人々を知っていくうちにもっとタイの奥深さを実感し私を成長させてくれたタイヘ恩返しをしたいと思うようになるのです。

今になって思うことは、私がたまたま偶然にもタイに出会えたということです。

もしかしたら、フレンチ、アフリカ料理であったかもしれません。


だからこそ思えるのは、そんなタイとの出会いって奇跡じゃないですか?


だから私にとってタイは、楽しく生きる1つの手段なんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・では、なぜ今回このようなプロジェクトを立てようと思ったのか?


それは私がただ単純に監修したタイ料理のパーティーをするだけじゃつまらなくない?と思ったからです。

だから、今回はトライアスロンに体を張って私が挑戦して
そのサポーター(パトロン様)のみが参加できるタイ料理パーティーを開催するんです。

そして、タイ料理と希望と夢を届けたいんです。

面白くないですか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・私が挑戦しようとしていること


トライアスロンで挑戦しようとしていることは


「2021年5月のホノルルトライアスロンでタイム2時間30分でゴールすること。」

今の自分には絶対に無理です、だから挑戦するんです。

今の私はトライアスロンについてはまったくの知識0で何も道具をもっていないです。

何が起こるかわからない挑戦を自分と周囲で楽しみ最終的には田中マジックを起こして周囲をワッと驚かせたいんです。

今回のトライアスロンへの挑戦は、僕のタイ料理に対する熱意です。


そしてクラウドファウンディングは

決して費用集めではないです。

利益も一切求めてません。

赤字は最初から覚悟しています。


ただ、やりたいのはタイ料理の良さ、楽しさを僕のトライアスロンへの挑戦がきっかけとなり皆さんに実感して頂きたいんです。

そうすれば、皆さんがきっとタイをもっと好きになっていただくことが可能になって

僕もタイに対してようやく恩返しができるんです。


ずっと愛しているタイ料理を武器に、今回はトライアスロンを足してこの歳だからこそ出来ることに思いっきり挑戦したいのです!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・資金の使い道


しっかりやろうとすると初期費用が50万は超えてしまうトライアスロン

しかし、私がサポーターの皆さんに支えていただきたいのがロードバイク費用と参加費のみ!!


ロードバイク費用300,000円

参加費22,000円(2,000円自己負担)

合計320,000円

どうしても手数料17%ほど持っていかれてしまうので37万で設定しました。


その他は全て自己資金です。(パーティー開催費も)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・リターンのご紹介

さて肝心な、リターンです。

パーティーへの参加権をメインのリターンとして設定します。そのほかにも面白いリターンをご用意しております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・サポーター(パトロン様)のみが参加できるパーティーのご案内


タイトル:「CROSSROADすぎるリターンパーティー」

内容:
タイ料理人が監修するタイ×ハワイコラボブッフェ貸切パーティー+飲み放題+全員にささやかなお土産

日時:2021年6月5日(土) ディナータイム
場所:京都北山タイ料理チャンノイ

参加条件:サポーター(パトロン様)であること
※リターンパーティーで2022年に挑戦する候補を発表をその後多数決で決定



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・最後に


はっきり言ってこのプロジェクトは大赤字です(余剰金があると嬉しいです。。。)

皆でこのプロジェクトをやって、挑戦が成功するなら

赤字であろうと関係ない、やってみたいんです。

それではまた私とあなたのCROSSROADでお会いしましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください