沖縄市でママと赤ちゃんに優しいカフェをコンセプトに営業しているmamón kitchenと申します。忙しい子育ての合間に沖縄のママたちがホッと一息つける場所を作りたいと2019年9月に開業いたしました。オリジナルの特製ビスケットを毎日手作りし、皆様のお越しをお待ちしています。

プロジェクト本文

開業までの道のり

みなさん、こんにちは。

mamón kitchenプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

オーナーのにしざとまどかです。


私は、社会保険労務士として働きながら、2019年9月14日にカフェをオープン致しました。

カフェをオープンしたキッカケは、第一子妊娠後、赤ちゃんを連れて2人でフラッと行けるところがないなと感じたことです。

いつも大型スーパーに出かけてはいましたが、おしゃれなカフェに行きたいな、赤ちゃんがいても他の人に迷惑がかからないリラックスできる場所がないかなと思っていました。

また、子どもが産まれてからというもの私の人生これでいいのかという思いがふつふつと沸いてきました。

私は自分の息子がなりたいオトナになれているのか?

オトナになんてなりたくない。だってママみたいになるんでしょ?

なんて言われた日には、、、


社労士として今の事務所に勤務して、お給料をもらって、

何不自由なく暮らして、何も問題はないはず、、、


だけど、何か物足りない。


大好きな旅行から帰ってきた後の喪失感はなんだろう。


働きがいや生きがいってなんだろう。


と、育児休業中もんもんとした日々を過ごしていましたが、



子どもが1歳になるのを機に保育園を探しましたが、待機児童になってしまい、

保育園に入れませんでした。


これってもしかして運命、、、、!!!!



育児休業中に何かはじめよ!ということでは。


社長に文句を言う暇があったら自分で何かやってみよう!

と思い立った私は、2019年年明けに開業を決意!


仲間探しを早速開始!


責任感があり、まじめな親友のみーちーを店長に、

とことんやり抜く妹のはーるーを焼き菓子職人にと、

まだ別のところに働いていた二人を説得し、仲間をゲット!


そして、ようやく6月に目ぼしい物件が見つかり、7月末には実際に店舗を借りるところまでこぎつけました。



しかし、沖縄は建築バブルの真っ只中、内装やさんがなかなか見つかりません。

そこで、自分たちの手でお店を作ろうと決意!


仕事や育児をしながらの作業に加え、DIYにはメンバーの誰も興味がありませんでしたので、本当にゼロからのスタートとなりました。


まずは、掃除です。



カウンター前。このカウンターをみて、焼き菓子がいっぱい並んだら楽しいだろうなと思い、店舗を借りる決定打となりました。


リフォーム前(若干、スナック感が漂っております。)

カウンター リフォーム中(壁紙を自分たちのお気に入りの色に張替え、カウンター下もタイルを一枚、一枚貼り付けました)

リフォーム後 お店の顔としてカウンターは手作りの焼き菓子にあふれています。

イベントごとに飾り付けを変えています。

店舗奥に広い空間があったので、ママと子どもたちがゆっくりくつろげる場所をと、座敷を手作り。

家族に手伝ってもらい、メイクマンに毎日通い、店員さんと相談しながら部品を購入。

奥の一列の木を設置するだけで、私はあきらめかけましたが、思わぬ助っ人(妹の旦那)登場で、、、

工事が急展開を迎え、奇跡的に座敷が完成!

座敷横はテーブル席にしょうと。無機質な床材に一枚一枚、木目の床シートを手張りしました。

テーブル席の完成!

少し暗い印象のカウンター前も。

壁紙をぜーーんぶはがし、ゆかをはり、

明るい印象になりました!

外壁も大家さんには失礼ですが、ボロボロです。ドアもスナック調の古く厚いドア。タイルも、、、

外壁はみーちーの弟が大活躍!きれいな白壁にしてくれました。

ドアも新調。木工やのおじさんに依頼。

ボロボロだったタイルも友人たちの協力で木材でカバーし、明るい印象の外観になりました。


お友達や家族の協力で無事になんとかお店が完成!


ドタバタにはなりましたが、2019年9月14日にオープンさせて頂きました。


お店のこだわり

私は妹であるはーるの焼き菓子が以前からとっても大好きでした。

ケーキでも焼き菓子でもバクバク食べたい!というのが私の思いです。

いざ、ケーキ屋さんにいくと、甘過ぎてフォークで一口ずつゆっくり食べる感じになってしまいます。

私は、ショートケーキでも手でガッツリもって、バクバク食べたいのです。

そんな願いを叶えてくれるのがはーるのお菓子でした。


そんなはーるが作る特製ビスケットを中心に当店では焼き菓子をご準備しています。

季節に合わせたビスケットを月替わりでご提供しています。

(写真は、クリスマス限定ビスケット)

(写真は、お正月限定ビスケット)

(写真は、バレンタイン限定ビスケット)

その他、1歳のお誕生日パーティーが盛り上がるタンカユーエーセットもご用意。


ママと子どもたちがゆっくりくつろげるようにとおもちゃや本も用意しています。

また、授乳室にむ使えるベビールームもあるので、赤ちゃん連れも安心です。

ランチもご用意しております。(写真は、ドライカレーセット)

お子さまランチも3種類用意しています。

店長手作り沖縄ぜんざい。

リターンのご紹介

お店に来ていただける方も遠方で応援いただける方もmamón kitchenのことがよくわかるグッズや焼き菓子を中心にご準備いたしました。

まだまだ未熟な私たちがリターンを準備することでもっともっと成長できるのではと思っています。

どしどし応援お願いします!

リターンは2019年5月から順次発送いたします。


プロジェクトで実現したいこと

メンバーのみーちとはーるには、感謝しかありません。

半ば強引にオープンさせたこのカフェを大事に大事にしてくれて、一生懸命働いてくれています。

2人とも本格的に飲食業に勤めるのは、初めてのことで、右も左も分からないまま、一生懸命考えて工夫して、頑張っています。

2019年はオープンして、店舗運営になれるのに必死だった私たちですが、2020年はしっかり勝負できるように目標を定めて頑張っています!


そのために毎月月初めにミーティングを行い、来月の作戦をたてて、しっかりとお客様のご要望にお応えできるように準備しています。


今回は、みなさまに運転資金のご支援をお願いしたいと思っています。

今年、mamón kitchenは勝負の年です。

ぜひ、みなさまのお力添えでmamón kitchen飛躍の年とさせてください!

応援お願いします!


『具体的な内訳』

・人件費 3か月分     83%

・CAMPFIRE 手数料   17%


スケジュール


2020年3月23日   クラウドファンディング終了

2020年5月〜        人件費として資金利用

2020年5月〜        リターン発送



店舗情報

店舗名:mamón kitchen(マモンキッチン)

住所:〒904-0035 沖縄県沖縄市南桃原1‐13‐1

メール:mamonkitchen@gmail.com

インスタ:https://www.instagram.com/mamonkitchen

Facebook:https://www.facebook.com/mamonkitchen

営業時間:10:00~16:00

メニュー:ランチ(ドライカレー・チキン・ナポリタン)、お子さまランチ、

     沖縄ぜんざい、お弁当、水出しコーヒー他


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/02/01 14:41

    mamón kitchenでは、絶賛バレンタインフェア開催中です。mamón kitchen特製焼き菓子がバレンタイン用ギフトになってみなさまのお越しをお待ちしております!​みなさまのバレンタインをmamón kitchenの焼き菓子で応援します。ハート形のアイシングクッキー、マフィンとクッキ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください