Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

一般就労の難しい人達の自立、社会復帰を助けながら一緒に体験型農園を作りたい

現在の支援総額
0円
支援者数
0人
募集終了まで残り
終了

現在0%/ 目標金額8,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2020/02/25 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

2020-02-04 募集を開始しました
2020-02-25 募集を終了しました

長野県安曇野市で身障精神障害などで思うように働けない人達の社会復帰を目指し、支え相談拠り所となるような場所になるように、体験型わさび農園を作り上げたい。

こんにちは

私たちは安曇野で少しばかりの山葵などを作っています。

とりあえず今のところ女ばかり4人のチーム高橋です。よろしくお願いいたします。

山葵田

このプロジェクトで実現したいこと

人との関わりが難しい人、障害内容を問わず就労困難な人が自分の意思で社会に出るために、対人コミュニケーションのリハビリの足掛かりになるような就業場所として、安曇野ではない、身障者や精神障害者がのびのび活動できる体験型(摘む、掘る、作るができる)わさび農園を作りたい。

プロジェクトをやろうと思った理由

仲間が、軽度の知的障害や精神障害を持つ子を持つ親として、手帳がない障害者の施設利用が出来ない事を常々気にかけていたこともあり、本格的な支援施設より自分達の出来る範囲での活動を考えました。

引きこもりや軽度の障害者の働き口としての提供。社会復帰するための足掛かりになるようコミュニケーションがとれる形に体験型農園として行きたいとの結論に達しました。

これまでの活動

小さいながら年に数回近くのホテルや観光協会のツアー客を相手に

春は山葵の花摘、秋には掘り取り体験の受け入れをしています。


資金の使い道

台風により倒れた倒木、排水処理、造成、障がい者が使えるトイレや休憩所の整備。

障害者(就労者)、来園者の送迎車代。


リターンについて

1000円    御礼状かお礼メール

3000円    御礼状かお礼メール、体験チケットなの提供

5000円   御礼状かお礼メール、体験チケット2名様分の提供

10000円    御礼状かお礼メール、体験チケット、本わさび500g位の提供

50000円    御礼状かお礼メール、体験チケット2名様分、本わさび500g位の提供

100000円    御礼状かお礼メール、一泊二日宿泊付き体験チケット、本わさび500g位の提供

500000円    御礼状かお礼メール、一泊二日宿泊付き体験チケット2名様分、本わさび500g位の提供

注:体験については、交通費は自己負担。日程は令和3年1月~8月の間に事前予約でお願いします。体験場所の山葵田は長野県安曇野市にあります。宿泊先は協力頂いているホテルになります。

実施スケジュール

2月初旬    山葵田の倒木処理

2月中旬から3月下旬    排水、造成

4月以降    トイレや休憩所の整備

体験受け入れなど本格的な始動開始は

来年春からになります。


最後に

社会復帰を目指し、頑張ってる人達のために私達も頑張りたいので力を貸してください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください