全国の大学生の横の繋がりを創る「えんじんCAMP」を今年の2/15,16に開催します!去年の夏に結成した「わ組」の初めての取り組みです。それぞれの地で走り続ける大学生が、地域を超えて横で繋がり、さらに加速できる場所を創ります!

プロジェクト本文

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、全国の大学生の横の繋がりを創る【えんじんCAMP】を開催!!

2、合宿開催日

3、わ組にとっての北極星

4、 北極星に向かっていくための最初の一歩としての【えんじんCAMP】

5、それぞれにとっての第3の居場所になるために..

6、わ組の原点

7、お問い合わせ先

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1、全国の大学生の横の繋がりを創る【えんじんCAMP】を開催!!

大学生の横の繋がりを広げたい!と集結した私たち”わ組”が2/15~2/16に開催する【えんじんCAMP】
去年の夏に結成した私たちの初めての取り組みになります!
このCAMPでは日本全国から大学生が集まり、2日間で「これまで自分がどんなことをしてきたのか」「これからどんな自分になっていきたいのか」を参加者同士でシェアをします。

2日間が終わった頃には、参加者同士は、あだ名で呼び合い、次いつ会うのかを約束し夢を語り合えるような関係になります。また、参加者同士が、お互いの“やりたい”を実現し合うような取り組みをその場で始めるなど、今後のアクションにつながるような関係性を築きます!

今回は、そんなCAMP開催のための資金を集めるためにクラウドファンディングに挑戦します!!!


2、合宿開催日

〇日程

2/15(土)~16(日) 1泊2日

〇場所

ハーバービュー熱海(静岡県熱海市西熱海町2丁目21-26)

 

〇参加予定人数

8人(+運営5人)

〇タイムスケジュール


3、わ組にとっての北極星

わ組は、「多様な同世代が助け合えるコミュニティがたくさんある世の中」を活動の目標としています。そしてまずは、自分たちも当事者である「大学生」をターゲットに「大学生の横のつながりを広げられる場を創出する」ことを最初の目標として、5人で活動をスタートしました。


わ組の『わ』は「和」「輪」「環」などの意味があります。これらは、いずれも円のイメージがあります。他にも、「笑」「話」「羽」などを意味し、楽しく、対話を通じて、次のステージに羽ばたいていくことを意味します。そして、その「わ」を作っていくのが私たち。ということで「わ組」という屋号をつけました!わ組のメンバーである5人は、それぞれ日本列島の上から「北海道教育大学」「東北芸術工科大学」「東京理科大学」「静岡大学」に通い勉強しています。


・北海道教育大学教育学部にかよう越膳こと、えちは、わ組のメンバーであるたけると様々な取り組みをしてきました!代表的なのは「Kataro You」です!対話が大切という中で教育大生が全く対話的でないことから、いろんなことについてフラットに語れるような場を創りたいと思い、このサークルを作りました!

・北海道教育大に通うたけるは、「選挙を身近に楽しむ釧路地域の若者を増やすためのプロジェクト」である「サーセンキョ!」や越膳と同じく「KataroYou」 の運営をしています!

・東北芸術工科大学に通う”てじ”の代表的な活動は「毎年夏に、全国から高校生を山形に30人以上集め、地域の課題とその解決策を提案する2泊3日の合宿を開催するSUMMER IDEA CAMP」です!

・東京理科大学に通うKJこと八田佳樹は、「教育の道を志す若者が自信を持って進めるようになってほしい」という想いのもと、所属に関係なく参加できる新たな教育実習「TEA CHERプログラム」を運営しています。

・静岡大学地域創造学環に在学している、ちゃんゆいこと長田結衣は、生まれ育った静岡県富士市を若者が輝けるわくわくしたまちにしたいという想いのもと大学で地域創生について学び、富士市でも地域系の一般社団法人に所属し、活動しています。



4、 北極星に向かっていくための最初の一歩としての【えんじんCAMP】

参加者とワクワクしながら楽しく、新たな1歩を踏み出してもらえるための場をつくります。それが、【えんじんCAMP】です!

【えんじんCAMP】では、学生を対象とした、「自己開示」「他者理解」を目的とする宿泊型プログラムを行います。モチベーショングラフ・自分スピーチを通して自他を理解し、新たな自分と出会います。そして他者を知ることで、価値観をアップデートし、自らの世界を広げます。そして、自分の考え・これまでの取り組み・これからのビジョンなどを参加者と共有し、次に繋がるきっかけを見つけていきます👀


5、それぞれにとっての第3の居場所になるために..

大学生を対象とした、「自己開示」「他者理解」を目的とする宿泊型プログラムを開催します 

 <1日目>
①自己紹介・関係づくりゲーム…初対面でガチガチな参加者をほぐします!そのために、この場にどんな人がいて自分は何者なのか、どんな雰囲気なのかを全員で共有していきます。


②人生グラフ…これまでの自分の人生を振り返り、グラフ化することで、どのような出来事で自分がどう変わったのか、その時の気分などを知ることで、今の自分を再認識するプログラムです!


③自分スピーチ…人生グラフや、自分のこれまでの活動を踏まえて、これからどのようなことをしていきたいか、野望(したいこと、しようと思っていること)やビジョンをプレゼンし、参加と共有します!

④夜ごはんづくり…参加者全員で夜ご飯を作ります!ご飯を作りながらも交流を行い、関係性を深めていきます!


<2日目>
①キャッチコピー作成…集まったメンバーの特性を踏まえ、えんじんキャンプ一期生はどのような集団なのかを短く定義付けます!



②宣言タイム!…えんじんCAMPが終わって、自分の日常に帰り「どんなことに挑戦をしたいのか」「そのためにどんな行動をしていくのか」 を1人1人宣言をしていきます!そして、CAMPが終わっても協力しあえるように、お互いにエールを送り合います!!!!!


6、わ組の原点

 私たちは、北海道、山形、東京、静岡のそれぞれの大学で、教育やまちづくりなどに関わる活動をしている大学生です

私たちの共通のしているのは

『首都圏や地方の大学生が繋がる機会を創りたい』

という想いです。

「他の大学生はどんな活動をしているんだろう」

「どんなことを学んでいるんだろう」

「うちは〇〇だけど他の地域はどうなんだろう」

「将来一緒に仕事していく仲間を作りたい」

などなど個々のわ組への動機は様々でした。

そんな私たちと同じような想いを持つ大学生に

「刺激的でワクワクなコミュニティを創りたい!」

という想いがスタート地点です!!

わ組に関わっていく大学生が増えれば増えた分だけ、集まるワクワクは増していくと思います🤔

そこのあなたも一緒に、ワクワクで刺激的な第3の場をつくっていきましょう!


●7、お問い合わせ先

wagumi2019@gmail.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください