私たち、デザインを学ぶ学生が、日本酒の苦手な女性、日本酒を呑んでみたいと思う若い同世代の人に向けて、楽しんでもらうカクテル日本酒(スパークリング日本酒)を提案します!日本酒のテーマに「もう一つの竹取物語」を描いてあります。私たちだけのかぐや姫の物語を覗いてみませんか?

プロジェクト本文

私たち、デザインを学ぶ学生が、日本酒の苦手な女性、日本酒を呑んでみたいと思う若い同世代の人に向けて、 楽しんでもらいたいカクテル日本酒を提案します。

愛知県のお隣の県、岐阜県の銘水と呼ばれる質の良い水を使って美味しいお酒造りをしている蔵元。 微発泡酒と瓶内二次発酵酒の珍しいお酒。

 日本酒の苦手な女性に向けた、私たちが提案する飲み方。


初めまして!私たちはHAMONプロジェクト(後ほどご説明します)の 小倉万実(右)、附田いずみ(左)、西風香(真ん中)です。 

愛知県名古屋市中村区名駅4-1-11に位置する、学校法人河合塾学園(河合塾)が運営する私立専修学校、トライデントデザイン専門学校に通っています。 

学科は総合デザイン学科ビジュアルデザインコースの2年生になります。私たちはグラフィックデザインを中心とした企画・制作、CI VIの企画・制作、Webサイトの制作、プロダクトの制作を勉強しながらこれらのことに取り組んでいます。

 今回「the sakeraku.」がプロデュースしているスパークリング日本酒を、私たちは、「日本酒が苦手な人でも飲みやすい」ように新しい日本酒として提案させていただきます。


<HAMONとは>

チーム名の「HAMON」とは、私たち学生の小さな力でも大きなウェーブとなり多くの人へ伝わることをコンセプトとしています。 

今回はデザインの専門学校生チーム「HAMON(ハモン)」と「the sakeraku.」のコラボレーションになっています。日本酒離れが進む、学生と同世代の若者に向けて“楽しく飲める日本酒”をプロデュースしていきますので、行く末を見届けていただきたいです! 

よろしくお願いいたします!


the sakeraku. ×  HAMONによる日本酒プロジェクトとして、「もう一つの 竹取物語」をテーマに、企画・制作を行いました!

<お届けまでのスケジュール>

 

<お届けについて>

ご支援いただくコースに「蜂蜜」「ドライフルーツ」が含まれている場合も、「the sakeraku.」より日本酒とともに発送いたします。※商品が別々に届くことはありません。日本酒は品質保持のためクール便でのお届けとなります。蜂蜜がリターン内容に入っているセットをご支援いただいた場合、蜂蜜もクール便での発送となります。
その際、ハチミツが結晶化して固まってしまいますが、これはハチミツの特性によるもので品質には問題はありません。湯煎すればもとの状態に戻ります。


<リターン>

デザイン学生が考えた、日本酒の新しい飲み方を楽しむことができるペアリングセットをご用意しています。また、日本酒のみのご購入でも今回のコンセプトを体験できるものとなっています。コース名もそれぞれ、かぐや姫の時代背景にちなんだ名前にしてあるので、そちらもご注目ください!

<企画全体の様子>

スパークリング日本酒がどうしたらもっと広まるかを考えた時に、日本酒独特の飲みにくさを和らげるものを考えよう!となり、ターゲットである若年層の女性に《カクテル》のような感覚で楽しんでもらえる、「蜂蜜とドライフルーツで呑む日本酒」を考えました!

※こちらの写真は撮影当時のイメージであり、ドライフルーツに関しまして実際と異なります。

この度提供するスパークリング日本酒は美容効果もあり、その《美容・健康》も意識したい!という思いから考えました。ドライフルーツや蜂蜜は豊富なミネラルやビタミンが豊富と言われています。また女性がターゲットということで見た目の美しさにもこだわりたく、ドライフルーツは多々楽達屋様、蜂蜜からは井上養蜂場様、山田養蜂場様(五十音順)にご協賛いただきました。


<全体コンセプト>

日本酒を飲んだことの無い人でも飲みやすいようにカクテルとして飲めるものをご提案します!

少し成長したい時、ゆっくりしたい時、大切な人達と過ごす時に。

惜しむことなく自分たちの時間を楽しんでいただけるものを目指し考えました。


<ビジュアルコンセプト>

女性の体と密接な関係がある「月の満ち欠け」の成長を表す月が満ちていく様子をピックアップしビジュアル表現しました。


<テーマ>

月×女性ということで商品をかぐや姫と例え、かぐや姫の舞台とされる奈良時代初期のお菓子、果物と高級な甘味蜂蜜からも「竹取物語」をテーマに設計しました。

また、誰も知らないもう一つのかぐや姫の成長する過程を月で表現し、終わりが悲しくないかぐや姫の一生を表現してみました。

着物は“白”で女性の美白をイメージ。印刷はUVインクで立体的にし、上には帯の様に透明紙を巻き付け、赤色の水引の飾りを巻きます。これにより、高級感が出て贈答用にも使用でき、贈られた人にもより印象に残るパッケージといたしました!




the sakeraku. は「日本酒の文化を楽しむ。」をテーマに掲げる日本酒のEコマース。すべての商品をデザインテーマ分けにプロデュースしパートナーの酒蔵との元、上質・低価格の「スタンダード日本酒」と、デザイン性の高い高品質・高価格な「プレミアム日本酒」を、インターネットを通じて販売しています。全国各地の酒造メーカーとのネットワークとマーケットへの深い知見を活かし、唯一無二のオリジナルな価値をもつ商品を、少数精鋭でラインアップされているのが特徴です!


ベースとなるお酒は、飛騨産酒造好適米のひだほまれを 100% 用 いて醸す純米系のお酒。 甘さと爽やかな酸味を有する酒に、岐阜県 生まれの酒造酵母である 岐阜清流酵母(G 酵母)を使い醸してお ります。炭酸ガスを含めたお酒は、日本酒のふくよかな香りを放 ち、 口に含めると甘酸っぱくシュワシュワな口当たりが広がります 。 女性や普段お酒を飲みなれていない方でも美味しく楽しめる一品 です!ぜひ、キリっと冷やして、シャンパングラスで楽しんでみて ください!


  製造元:天領酒造株式会社 所在地 :〒509-2517 岐阜県下呂市萩原町萩原 1289 番地の 1


酒造好適米に「秋田県産ふくひびき」を使い醸された純米酒を、 瓶 内二次醗酵により炭酸ガスを含んだまま瓶詰めされた、発泡性の純 米酒。 他メーカーの発泡清酒の多くが甘口で仕上げられているとこ ろ、 日本酒度プラス 4 という一般的な日本酒と同程度の辛口となっているため、 まさに淡麗辛口スパークリングの仕上がりとなっている。 きめ細やかな炭酸ガスとともに喉を通り抜ける爽やかさは、まさに「お米のシャンパン」! アルコール度数も 16 度と日本酒ならではの呑み応えはそのままに、幅広いシーンで、 食前・食中・食後酒として、お米から造られた純米スパークリングは料理の美味しさをさらに引き立てる。 特に素材の味わいを活かした魚介類とのマッチングはスパークリングワインに引けを取らない。

製造元:千代菊株式会社 所在地 :〒501-6241 岐阜県羽島市竹鼻町 2733 番


日本酒度の大甘口を醸すお酒。純米酒濁りは岐阜県で開発した酵母を使用して、従来の日本酒の味と違う新しい味のお酒。氷を浮かべてロックでお飲みいただくと、さらに爽やかにお飲み頂けます。

製造元:蔵元やまだ(合資会社 山田商店) 所在地 :〒505-0301 岐阜県加茂郡八百津町八百津 3888 の 2



<特別な御肴(みさかな)>

※御肴とはお酒を飲む際に添える食品を意味する言葉です。(ウィキペディア参照)

はじめに 若年層の女性は日本酒を飲んだことがない人が多いのかと調べてみました。その結果「味が好みではない」「匂いがキツい」というのが多くありました。そこでこの2点を感じさせない、若年層の人達にも手に取ってもらえる日本酒を提案したい!と考えました。

飲みやすいお酒はどんなものだろう?と調べた時にカクテルが女性の方に飲みやすいとされよく好まれるということがわかりました。その理由としては、「シロップとジュースなど甘いもので割っているから」「フォトジェニックな見た目」の2点が一番多い理由でした。

シロップのような、甘いもので美容にも関係のあるものとして蜂蜜が浮かび、色も美しく見た目も良いのではないかと考え、同時に日本酒が進むおつまみのようなものはないかと考えたときに、色味も華やかで健康や美容にも重宝されているドライフルーツを視野に入れて、ペアリングに挑みました! 


<スパークリング日本酒>

新しく生まれ、ここから育っていく新月の一つである既朔は、「希望」や「願い」をイメージさせ、おじいさんが姫に対する気持ちとしてこの月と見立てました。新しいことをはじめる時に相応しいこの言葉を「日本酒未階層の方たちに日本酒文化へ新しい1歩を踏み出して欲しい!」という願いを込め引用しました。


新月から満月に向かって、膨らんでいく上弦の月を古くから「成長の時間」や「発展」と考えられており、満ちていく月の時間にはぐんぐんと育って行くと信じられています。「なよ竹のかぐや姫」と名付けられた姫が美しい成人女性へと成長していく様子をこの月と見立てました。今回の企画で多くの方に興味を持ってもらい、「日本酒という文化がより広い世界へ発展して欲しい!」という願いを込め引用しました。


私たちが考えるかぐや姫は月へは帰らず、おじいさんとおばあさんと共に地球での一生を全うします。3人の幸せな家族で、十五夜を楽しみにしている様子を表したく、「待宵(まつよい)」と名付けました。待宵は古くから満月の直前である十四夜は待ち宵の月とも呼ばれており、この言葉には満月の日を楽しみに待つという意味があリます。ですので、日本酒未階層の方たちに今回で留まらず「より広い日本酒の世界を楽しんで欲しい!」という願いを込め名付けました。


<蜂蜜>限定各60個

(写真左:井上養蜂場 写真右:山田養蜂場)

上質な甘味が得られることから、重宝されていた蜂蜜。日本の歴史に初めて「養蜂」が登場するのは、643年かぐや姫の舞台と言われている奈良時代のことと言われています。シルクロードを通じて運ばれ、今でも貴重とされる蜂蜜は、当時大変貴重な薬として宮中へ献上されていました。そのような蜂蜜を月からの贈り物として捉え、かぐや姫が親しんで食べられるように月蜜と名付けました。

※写真左:こちらの瓶は写真撮影用であり、実際は金色の蓋のものになります。写真右:中身が少なくなっているのは撮影用に使用したためです。実際の商品はラベル上まで入っております。


<ドライフルーツ>限定50袋

古代の日本において「菓子」といえば果物をさす言葉として認識されていました。古代においては季節ごとにさまざまな果物が食べられていました。当時は現代のような貯蔵技術が存在しないため、季節のものを採取して味を楽しんでいたのでしょう。そのようなお菓子、果物をかぐや姫が食べていたと捉え、姫が宝のように愛したものとして、「宝実(ほうみ)」と名付けました。


※袋に関しまして実際の商品をイメージし、私たちが制作したイメージとなっております。サイズや形状に大きな変更はありません。

[内容]

甘さと酸味のバランスがとても良い、長野県産のさんふじりんごを使用しています。ダイエットのおやつにも最適です。

Kisaku(既朔)と合わせて食べるのがオススメ!


南アフリカ産で程よい酸味と甘さが特徴。噛むと特有の芳香が口の中に広がります。むくみを防ぎ、肌を潤す効果もあるとされています。

Yumihari(弓張)と合わせて食べるのがオススメ!


南米産の食用ほおずき。美白に良いとされる抗酸化物質を豊富に含むスーパーフードです。目が覚める酸味が特徴。

Matsuyoi(待宵)と合わせて食べるのがオススメ!


人気の甘いコスタリカ産。食物繊維が豊富。ベーコンエッグや肉料理などにも良く合います。

3種全てのお酒にマッチ!

箱の上部にはHAMONのステッカーを貼り付けました。

「もう一つの竹取物語」を思わせる、雲と月のモチーフをデザインし、世界観を邪魔しない色合いにいたしました。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。


この企画を知った人からの応援メッセージをいただきました!



<蜂蜜>
井上養蜂場「山のはちみつ

しっかりとした蜂蜜の濃い味が楽しめ、舌に甘い味が残り、口に入れた瞬間から最後まで蜂蜜を堪能できます。国産天然はちみつ6月、野山に花が咲き乱れる頃、ソヨゴ(モチ科)の花を主体に採蜜、ミネラル分を多く含むため、色は茶色または茶褐色です。風味は芳醇で濃く、愛好者多数!


山田養蜂場「アカシア蜂蜜(ルーマニア産)」

ルーマニアの広大な自然で採れた、天然そのままの舌に馴染みやすい甘い味が特徴です。その中で私たちが選んだのは穏やかな味と香りが人気のアカシア蜂蜜。養蜂先進国ルーマニアで、ドイツ純正法に準拠して採蜜されています。

(山田養蜂場ホームページ)



<ドライフルーツ>

多々楽達屋

美味しさを求めて選び抜いたフルーツ。素材そのままの味わいを生かしとじ込める。こだわりを持って味や安全性を比較されたものを私たちが選んだ今回限りの特別な詰め合わせセットで提供いたします。



 このプロジェクトの資金は次の費用に当てます。

・日本酒製造費

・ペアリング商品仕入れ費

・ラベルデザイン費

・包装費・印刷費

・販促物制作費

・活動費

・送料


小倉万実

HAMON」の広報を担当。「HAMON」の名称発案者。趣味は写真を撮ること。チャレンジ精神があり、周りをまとめるしっかり者。コンペにも多数応募し、推詞展connectA Award 2019「わたしを動かすことば」にて、CCC賞受賞。


附田いずみ

HAMON」メンバー、このグループのリーダー。ラベルデザインの原案者。趣味は動画を撮影・編集すること。自分の意思を大切にし、グループを引っ張っていける力の持ち主。コンペにも多数応募し、推詞展connectA Award 2019「わたしを動かすことば」にて、入選。


西風香

HAMON」サブリーダー。HAMONプロジェクトのロゴマーク制作者。趣味はピアノ。ひたむきに頑張る姿が魅力的。コンペにも多数応募し、推詞展connectA Award 2019「わたしを動かすことば」にて、CCC賞受賞。





<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/03/15 13:55

    こんにちは!今回は今までの流れを載せようと思います。この企画が始まったのは専門2年の後期でした。最初は最後までこの企画が最後までできるか不安の中やっていました。10月〜11月までずっと企画やパッケージデザインを考えていて、時々迷走したりもしました。12月に入ると商品の撮影も始まり同時にパッケー...

  • 2020/03/10 17:23

    こんにちは!私たちのクラウドファンディングも終盤になってまいりました。実はまだ目標金額の300000円には届いてはいません。この企画にご興味を持っていただけましたら、是非ご支援もよろしくお願い致します(泣)私たちがゼロから企画しています。是非サイトの方を最後まで読んでいただきたいです!さて、本...

  • 2020/03/01 02:39

    こんばんは!プロジェクトメンバーの附田です。私たちが特にこの日本酒を広めていきたいと考えているのが日本酒の苦手な女性、日本酒を呑んだことのない若い同世代の人です。よく日本酒は、【匂いがきつい】【男性的】【辛い】【年配向き】【近寄り難い】などと女性からするとマイナスなイメージがついています。でも...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください