日本国内で数百人程度の患者がいると推定されている国の指定難病患者(実情はただのサラリーマンです…)が、昔からの夢であった音楽活動に取り組むプロジェクトです。日常的な不調と入退院を繰り返す生活、いつ人生の終わりが来るかわからない限られた時間の中で、夢を追いかけていきます!

プロジェクト本文

はじめまして、SAYONARAです。



普段はサラリーマンをしている、どこにでもいる普通の男です。

もし普通じゃないところがあるとすれば、国内患者数推定数百人という国の指定難病を患っていることくらいかと思います。

割合でいうと40~50万人に一人、確率でいうと0.0002~3%という、この確率なら宝くじでもそこそこの金額当たるんじゃね?という運(逆運?)の持ち主です。


残念でした


少し真面目な話をしますね。

病気が発症してからというものほぼ毎年のように入院生活を強いられています。

入院期間は1回数週間から数か月程度。

入院していない時でも日常的に体調は良くなく、体の調子を意識せずに過ごせる日は年に数日くらいです。




そんな日々を過ごす中で、自分で自由に体を動かすことの出来る限られた時間の中で、夢を追いかけてみたい、昔からの夢であった音楽活動をしたいという思いを強くしました。

以前はバンドでCDを制作したり、某音楽学校に呼んでいただいて生徒さんの前で演奏したりしていたのですが、気が付くと日々の仕事に忙殺され、すっかり音楽から離れてしまっていました。


いつ人生の終わりが来るかわからない限られた時間の中で、何がしたいか。


自問自答を繰り返して、私が辿り着いた答えは音楽でした。


大好きな音楽で思いっきり楽しみたい。

私と同じように病を抱える方だけでなく、様々な悩みや苦しみを抱える方にとって、少しでも助けになるようなことがしたい。

おこがましいかもしれませんが、記念碑というか、生きた証のようなものを残したい。


そこで、CDを作ることを決意しました。

それは私の生きた証であり、聞いてくださる方へのメッセージです。



ただそれは私一人では出来ません。

もちろん曲作り、制作作業等一人でできる部分もありますが、それ以外の多くの部分では、皆さんのご支援がなければ実現できません。


自宅の一角にある作業スペース、名付けて「S4B01スタジオ」。世界一ショボいスタジオとしてギネスに申請するかもしれません。(多分しません)

病気が病気だけに、限られた人にしか私が難病に罹患していることは伝えていません。

私が顔を公開していないのも同じようにデリケートな理由からです。

出来る限り音楽活動を続けたいと思っていますので、今後も音源を制作し発表していくつもりです。

ただ、今回作るものに関してはみなさんと私とで作り上げる、まさに特別な、記念碑的なものと考えています。


皆さんからご支援いただいた資金はレコーディング費用・機材費・製品製作費・リターン配送費等として大切に使わせていただきます。


今回の音源は体力的な部分や、予算的なこともありますので1曲のみの収録となる予定ですが、その分全精力を込めて制作しています。

このプロジェクトを成功させて活動を次に繋げていき、ゆくゆくは皆さんの前で演奏できる日がくれば、それ以上の幸せはないと思っています。


リターンについて

・お礼のメール

ご支援いただいた方にお礼のメールをお送りします。

・CD

製作したCDをお届けします。
このCDは今回のプロジェクト限定のものですので、将来的に超貴重なものとなる可能性も微粒子レベルで存在しているかもしれません。
1枚1枚にサインをしてからお手元にお届けします。

・ステッカー

オリジナルデザインのステッカー2枚組です。

・ジャケットパネル

CDジャケットデザインのA4サイズスタンドパネルです。
パネル一つひとつにサインを入れてお届けします。

・・・

なお、このプロジェクトをするにあたって自分なりの心構えとして目標金額の2%を「日本財団子どもサポートプロジェクト基金 難病児支援」に寄付しました。


画像は一部加工してあります。


私も決して余裕がある訳ではありませんが、出来ることは積極的に取り組んでいきたいと考えています。

目標を達成した暁には、達成ゴール(目標金額)を超えた金額の1%を難病支援団体に寄付する予定です。


※なお、多くの難病支援団体がありますので、どこかに偏ることなく寄付先を選定したいと思っています。ご支援いただいた総額からの寄付先は、寄付完了後に公開する予定です。

・・・


現在収録曲のトレーラー動画を制作中で、1月下旬~2月上旬頃公開予定です!

完成次第こちらにもアップします。


※今回の音源に関する著作権・原盤権等あらゆる権利は製作者に帰属します。
イベント等で音源を使用したい!等ございましたら、CDお届け時に記載の連絡先までご連絡をお願いします。

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください