魅惑のドリンク【タイティー】の魅力を沖縄を訪れる世界中の人々に届けたい。 沖縄へ移住して、移動式タイティーカフェ【Thai Tea world Pac-Pon】をオープンします!

プロジェクト本文


はじめまして。

移動式タイティーカフェ【Thai Tea world Pac-Pon】発起人の中村まちこです。当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。



突然ですが【タイティー 】という飲み物をご存知でしょうか?


タイティーはコンデンスミルクがたっぷり入ったタイのミルクティー。私はこのタイティーに魅了されて何度もタイへ行くうち、もっとタイティーの魅力を多くの人に知って欲しいと思うようになりました。


そしてついに今年4月に沖縄へ移住、タイティーを移動販売するお店を立ち上げることにしました。




中村まちこ、広島生まれ広島育ち。

ひとり旅が趣味で、その中でも沖縄には数ヶ月に1度は訪れています。


沖縄が好きということもあるのですが、タイティーを世界中の人に届けるという夢を叶えるため、今年4月 沖縄に移住することにしました。




ひとり旅が趣味の私はどこへでもひとりで出掛けます。

ところが、海外だけは女ひとりで行くのは危険なのでは…とずっと避けていました。誰かと海外へ行く機会もなくモヤモヤとした気持ちのまま日々過ごしていました。



そんな中、職場で知り合った年下の女性がベトナムなどの東南アジアをひとりで旅したことがあることを知り、私は興味津々。

色々と話を聞くうち「私もひとりで行けるんじゃない?」と思うようになりました。



どれくらいお金がかかるのだろう…

そもそも本当にひとりで大丈夫なんだろうか…不安な気持ちは残りつつネットで色々と検索…


そこで偶然見つけました!那覇からバンコクまでの格安航空チケット!しかもタイムセール中で激安だったのです!



女ひとり、はじめて海外旅行。

「タイでやってみたいことリスト」を作っていきました。ワットポーへ行く、トゥクトゥクに乗る、カオマンガイを食べる。



「屋台で買い物をすること」も、やってみたいことのひとつでした。でも英語はほとんどしゃべれないし、もちろんタイ語なんて全く話せない。


私にはハードルが高くて無理かもしれない…と思っていました。



倒れそうなほど蒸し暑いバンコク汗だくになって歩きまわりました。


そんな中、どうしても気になる屋台が。


見たことのない器具を使って手際良く作られる不思議な液体。グラスに何かを入れて混ぜ、氷のたっぷり入ったカップに注がれる鮮やかなオレンジ色。


「なにこれ?!どうしても飲んでみたい!」身振り手振りで必死に伝えて、なんとか買うことができました。


いったいどんな味だろう…ドキドキしながら飲んでみると…


うまっ!


暑くてクタクタになった私の身体に、コンデンスミルクの甘さが染み渡り、独特の甘い香りが私の心までもやさしく癒してくれたのです。



タイティーは甘いバニラのような香りと独特のオレンジ色が特徴のタイの紅茶。

コンデンスミルクと砂糖をたっぷりと入れて飲むのが定番です。


タイではカフェはもちろん、駅やショッピングセンター、小さなマーケットの屋台など、どこでも手軽に飲むことができる、日本人にはあまり知られていないタイのローカルドリンクです。




お店をはじめたい理由はとてもシンプルです。


私はこれまで色々な人にタイティーがどんな飲み物なのか、一生懸命に伝えてきました。


しかし「飲んでみないとわからない」「一度飲んでみたい」とずっと言われてきました。

「それなら私が作るから飲んでみてよ!」


ということで、タイティー屋を始めることを決意しました。



タイと沖縄はとてもよく似ています。

蒸し暑い気候、陽気でのんびりとした雰囲気、南国のリゾート。


その全てがタイティーを美味しく飲む条件を満たしています。


現地の食べ物は、現地で食べるとより美味しい。

本来ならタイまで行って飲むのが一番だと思います。

しかし、日本から6時間以上かけてタイまで行くのは結構大変。沖縄ならもっと手軽に行くことができます。


沖縄という、タイに気候や気質が似ている場所で飲んでいただくことで、よりタイティーの美味しさがより伝わると考えています。


経営的な面でいいますと、

★暑い時期が長く、売上げが見込める

★観光地で世界中から人が集まる

キッチンカーの運営に向いている

(出店場所、イベントの多さなど)

★タイへのアクセスが良く仕入れ面で有利

といった点も重要な要素です。



移動販売車特殊な仕様なので通常は中古のものを購入するか、専門業者に発注します。

色々と検討しましたが、中古の軽バンを購入し、外装、内装ともにDIYで仕上げることにしました。


時間もかかりますし、想像以上に大変なことも承知していますが、手作りでお店を作り上げる喜びや楽しみを感じたいと思い決意しました。

作っていく様子はインスタなどで随時情報公開をしていき【お客さまとの繋がりの第一歩】にしていきたいと思っています。


【Thai Tea world Pac-Pon】という店名には「肩の力を抜いて楽しく生きていこうよ」という想いを込めました。



Pac-Pon(ぱっくぽん)はタイ語で休憩、休息という意味があるそうです。

ラフな感じで言うと「タイティー飲んでゆっくりしてってよ〜」といった感じです。


【Thai Tea world Pac-Pon】のタイティーは、3つのこだわりを持って提供します。


1. 茶葉へのこだわり



2. 香りを引き立たせる抽出方法




3. 提供方法へのこだわり





タイティーだけでなく、他のドリンクの提供も考えましたが、まずは基本のタイティー3種にしぼったメニューにします。

随時、限定メニューなども追加していきますが、ブレることなくタイとタイティーの魅力をお伝えできるメニュー開発を心がけます。





また甘さが苦手な方でも味わっていただけるようレモンティーやストレートもご用意いたします。





ドリンク以外のメニューとして

もご用意する予定です。



現在、インスタグラムにて広報活動を行なっています。


フォロワーの方々にアドバイスを頂きながらカップシールのデザインを決定するなど #みんなでつくるタイティー屋 を目指して多くの方に参加していただいています。

ホームページの作成は只今進行中、Twitter、Facebookでの活動も少しずつはじめています。


これからのスケジュールは以下となります。


出店場所につきましては、波の上ビーチを予定しています。


移動販売という特色を生かし、イベントなど様々な場所での出店をしていく予定ですので随時SNS、ホームページにて配信してお知らせします。




すべてのご支援さまを【限定インスタアカウント】にご招待します。

限定アカウントは完全非公開とし、支援者さまのみ閲覧できるようにします。

車の購入からキッチンカーに仕上げるまでの工程をすべて公開し、日々出来上がっていく姿を見ていただくことでお店を作り上げる喜びを共有して頂きたいと思いリターンとしました。

現在進行中の公式アカウント、ホームページブログでも配信する予定ですが、こちらではもっと赤裸な情報を細かく発信していきます。

ちなみに、私はDIY未経験です。きっと大いに苦戦することでしょう…。

これからキッチンカーを始めたいという方の参考にもなるかと思います。



タイティーどれでも飲めますチケット


沖縄という場所、移動販売という特殊な店舗であることもあり、タイティーを1杯提供させていただく《タイティー1杯飲めますチケット》は有効期限なしとしました。


複数枚セットもご用意しましたので、お友達と沖縄へ遊びに来られる際にいつでもお使いいただけます。

もちろん、沖縄にお住まいの方、ひとり旅の方も大歓迎です!


よく来られる方にはずーーーっと飲み放題のコースもご用意いたしました。何度でもお越し下さい♪



《いちおしリターン》オリジナル タイティー キーホルダー


【ミニチュア作家のケメチンさん】にオリジナルのキーホルダーを作っていただきました!

タイティー独特のオレンジ色、氷の感じがリアルでとっても素敵な仕上がりになっています。


ひとつひとつ手作りしていただいていますので、たくさんはご用意できませんのでお早めにお申し込みください。



◎《追加リターン》オリジナル ゾウさんトートバッグ


追加リターンとして、看板に描いたゾウさんをモチーフのトートバッグをご用意いたしました!


多少の重たい荷物にもある程度耐えられるキャンバス生地のトートバッグです。

サイズは 36 × 37 ㎝と大きめ、マチ底付きなのでたっぷり荷物が入ります。




オープン記念ビーチパーティーご招待



空港から一番近いビーチ、出店場所の候補でもある【波の上ビーチ】にてオープニングパーティーを行います。


沖縄ではビーチに集まってBBQをする【ビーチパーティー】が頻繁に行われています。

その雰囲気を存分に味わいながら一緒にオープンをお祝いましょう!


開催日時は7月初旬を予定していますが、参加者さまのご希望を聞きながら多くの方に参加して頂けるよう調整いたします。


場所 : 波の上うみそら公園 波の上ビーチ

日時 : 7月初旬


開催場所までの交通費等はご負担をお願いいたします。

BBQの材料、ドリンク等は全てこちらにてご用意いたします。



◎オリジナルマウンテンボトル



お店のロゴマーク入りのマウンテンボトルをご用意しました!

あえてシンプルにし、飽きのこない使いやすいデザインに仕上げています。

高さ15センチ 直径6.5センチの小ぶりなボトル、カラビナ付きで持ち運びにも便利です。


タイの国旗をモチーフとしたロゴマークは、インスタグラムでの投票で決めたものです。

これから販売するドリンクのカップシールと同デザインとなりますので、お揃いの特別感を味わっていただけます。



◎キッチンカーに広告を貼って宣伝活動をします!


お店や会社、SNSやHPなどが掲載された広告チラシをキッチンカーに貼って宣伝、インスタグラムなどのSNSでの宣伝活動も行います!


ご支援いただいた旨と簡単な紹介文を添えた、はがきサイズの広告をお作りして

キッチンカー側面に貼らせていただきます。来店されるお客さまにも積極的にご案内、SNSでは週に1度の配信を行います。


宣伝期間はオープンから3ヶ月間。

応募者多数だった場合にはキッチンカーの景観を損ねない程度の枚数に制限しますが、1週間ごとの入れ替えを行い合計3ヶ月間宣伝いたします!


Pac-Ponのお客さまがあなたのファンに、あなたのファンが私のファンにとご縁の輪が繋がっていくようなリターンにしたいと思っています。



ご支援いただいた資金は


・床、カウンターなどの材料費

・冷凍庫、電気系統の設備費

・シンクなど水回りの整備費

・工具の購入費


として大切に使わせていただきます。

できるだけ自らの手を加えながら手作りすることで費用を抑えるだけではなく

世界にひとつだけの唯一無二のお店に仕上げることを誓います。


タイティーは日本では認知度がとても低い飲み物です。


正直、自分だけが知っている、もしくは本物のタイ通だけが知っている飲み物にしておきたいという気持ちもあります。

毒舌を承知で言いますと、タピオカドリンクのような流行は求めていません。


このプロジェクトに興味を持っていただけた方、立ち上げたお店に来てくださる方とのコミュニケーションを大切にしながら、タイティーの魅力を一緒に共有できたら最高に楽しくて面白いのではないかと思っています。


少しでもタイティーを飲んでみたい、お店ができあがるのを見守りたい、と思われましたらご支援いただき、いつの日か【Thai Tea world Pac-Pon】にてお会いできたら最高にうれしいです。


最後までご覧いただきありがとうございました。ご支援の程よろしくお願い致します!



<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2020/03/31 13:43

    こんにちは、まちこです!本日、クラウドファンディング最終日です!これまで沢山の方にご支援いただきました!!!ありがとうございます♪「あなたのプロジェクトに支援者が現れました」のお知らせに毎回ドキドキワクワク、すごく嬉しくそして励みになりました。残り本当にわずか、そして欲張りな事を言いますと、1...

  • 2020/03/20 16:10

    こんにちは、まちこです^ ^色々あって、予定よりも長く沖縄に滞在しています。今日の夕方にはこちらを出発して福岡へ、そのまま夜行バスに乗って広島へ帰ります。久々の夜行バスなので耐えられるか不安ですが頑張って帰ります(笑以前の活動報告で、出店したかった場所に申し込みできなかったことを報告しましたが...

  • 2020/03/16 21:28

    こんばんは!まちこです^ ^沖縄入りして一週間経ちました。早い!前半は家探しにバタバタ、その後は業務用スーパーやパッケージ屋さんに行ってみたり、車屋さんにも行ってみたり。情報収集これ一番大事!今日は、私が出店したい場所に出店されている方にお話しを聞きました。私がタイティー屋をやりたい旨を伝える...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください