世界三大珍味「キャビア」の生みの親、「キャビアフィッシュ」がおいしく栄養価も高いことから、かつては“皇帝に愛された高級魚”だったことはご存知ですか?現在、市場にはなかなか出回らない、貴重な「キャビアフィッシュ」が食べられる夢のようなプロジェクトを始動。ぜひ、そのおいしさを味わってみてください。

プロジェクト本文


ご支援ありがとうございます!あと2日、スペシャルなお知らせです......‼

●●キャビアフィッシュの魅力を動画で見る●●


▼日髙シェフから特別なリターンを追加していただきました!!

┌───────────────

 <1>日髙シェフによる 解説付きコース+食事会 

└─────────────── 

今回のためにシェフが考案したオリジナルのスペシャルランチ・ディナーコースを 日髙シェフの解説付きで味わえます。 丁寧に1品ずつ解説してもらい、後半1時間は日髙シェフ同席でいろいろ質問をしながら食事を楽しめます。

┌───────────────

 <2>日髙シェフと食事ができる権利  

└───────────────
イタリア料理の魅力をまだ知られていなかった頃から郷土料理の魅力を伝え続けてきた日髙シェフと食事ができる権利です。若手シェフの方やアクアパッツァのお客様で、お誘い合わせの上、食のミライについて語り合いましょう!

※詳しくはリターンをご確認くださいね。


はじめまして。

宮崎県小林市で純国産キャビアを生産している株式会社メルベイユキャビアです。

霧島の山々に囲まれ、豊かな自然が生み出した「名水のまち」として知られる宮崎県小林市の清らかな天然水を活かしキャビアフィッシュ(チョウザメ)の養殖を営んでおります。

小林市豊かな自然に恵まれ魅力ある小林市の新たな名産を産み出すことで、地域活性化に少しでもお役に立てればという思いと、安心して楽しめる国産キャビアを全国のみなさまにお届けしたいという思いを持っております。今回は「食のミライプロジェクト」に参加させていただき、フードロス問題の解決の一歩となればとの想いから支援を募集させていただきます。もし、私たちの思いに共感していただけましたら、ぜひご支援をお願いします。


日本におけるキャビア生産の歴史はまだ浅いものの、全国各地でキャビアの生みの親であるキャビアフィッシュ(チョウザメ)の養殖が行われており、現在の日本国内でのキャビア生産トップは宮崎県となっています。
宮崎県では1983年より養殖研究が開始されました。
株式会社メルベイユキャビアは宮崎県小林市に拠点を置き、宮崎県と小林市の地方行政と共に取り組んでおり、国内初の官民一体で完全養殖を実現する唯一のキャビア生産企業です。宮崎県(水産試験場)が人口受精・孵化(稚魚生産)を担い、小林市にて一次成長段階(中間養殖)まで管理されたキャビアフィッシュ(チョウザメ)を、(株)メルベイユキャビアが抱卵する成熟期まで育て生産しています、


キャビアを採卵するキャビアフィッシュ(チョウザメ)の魚肉は、旨味成分が豊富で栄養価も高い魚肉と言われています。ただ、まだキャビア程の知名度が無いことから高級魚として一部の飲食店で取扱はあるものの、市場での流通は限られた量となっているのが現状となっています。実は、高タンパク低カロリーで栄養価も高く、脂がしっかりのっているため食べ応えも抜群の食材です。これから日本各地で国産キャビアの生産量が飛躍的に伸びていく事に比例して、魚肉の生産量も伸びていきます。(株)メルベイユキャビアでは多くの方に国産キャビアと共にキャビアフィッシュが素晴らしい食材であることを知って頂き、生産者としてもフードロス問題に取り組ませて頂きたいと考えています。

味も品質も良く栄養価も高いキャビアを生産していく事は、同時に旨味も栄養価も高いキャビアフィッシュ(チョウザメ)の魚肉を生産していく事。国内のキャビア生産者・養殖者では、河川水や地下水など取水の違いや室内・屋外施設の違い、寒暖差による水温差の変化の有無などの環境は異なりますが、良質なキャビアを生産し素晴らしいキャビアフィッシュ(チョウザメ)の魚肉を提供していくという思いは共通のものとなっています。メルベイキャビアでは、生産者の全国共通の思いを胸に、グルメメディア【ヒトサラ】が提唱する「食のミライ」を考えるプロジェクトへ参加させて頂き、フードロス問題へ取り組ませて頂きたいと考えています。

日髙 良実 氏

リストランテ アクアパッツァ
プロジェクトの応募後、1990年創業の東京広尾にあるイタリアンレストラン「リストランテ アクアパッツア」日髙シェフと出会います。イタリア料理の魅力がまだ知られていなかった頃から郷土料理の魅力を伝え続けてきた日髙シェフ。

看板料理・アクアパッツア土地の食材を大事にするイタリアの精神を重んじ、使う食材は日髙シェフが実際に生産者の元へと足を運んでおり、とくに魚は、日々生産者とコミュニケーションをとり、素材の状態も徹底チェック。打ち合わせや試食会を通じて、日髙シェフの素材に対する想いやキャビアフィッシュを使用したオリジナル料理に感動を覚えました。

今回は、南青山にある「リストランテ アクアパッツア」でお召し上がりいただけるキャビアフィッシュランチ、ディナーコース日髙シェフ監修のもと、自宅でも調理可能なレシピ付きキャビアフィッシュ料理セットも開発いただきました。
キャビアフィッシュを使ったパスタキャビアフィッシュを使ったアクアパッツア

是非、この機会に、全国の皆様にキャビアフィッシュを召し上がっていただきたいと考えています。ご支援のほど何卒宜しくお願いします!

■店舗情報
リストランテ アクアパッツァ
住所:東京都港区南青山2-27-18 青山エムズタワー パサージュ青山2F
ランチ: 11:30~15:00 (L.O.14:00) ご予約は’ランチコース’のみお受けいたします
ディナー: 17:30~23:00 (L.O.21:00) ご予約は‘席のみ’からでもお受けいたします
定休日:無休


リターンのご紹介
【アクアパッツア】ランチ&スペシャルコース

キャビアフィッシュを活用したランチとスペシャルコースをご用意いただきました。特別にキャビアを添えたプランもございますので、是非この機会にお召し上がりいただきたいと思います。

【家庭用】キャビアフィッシュ調理セット

キャビアフィッシュを家庭でも簡単に調理できるよう日髙シェフ考案レシピ、キャビアフィッシュ切り身、キャビアを揃えた調理セットを用意しました。キャビアフィッシュ料理のお食事をして頂き、キャビアだけでなくキャビアフィッシュの美味しさをより多くの皆様に知って頂きたいと思います。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください