渋谷からJリーグ参入を目指す、「渋谷生まれのソーシャルフットボールクラブ」TOKYO CITY F.C.です。この度、全国クラブチームサッカー選手権大会において、クラブ史上初となる全国大会への出場が決定し、福井県への遠征費を確保するためにクラウドファンディングを実施させて頂きました。

プロジェクト本文

◉はじめに・ご挨拶

TOKYO CITY F.C.は、渋谷からJリーグ参入を目指す「渋谷生まれのソーシャルフットボールクラブ」です。現在、J1から数えて8部に相当する「東京都社会人サッカーリーグ2部」に所属しており、最短で5年後・2024年のJリーグ参入を目指しています。

2014年に設立されたTOKYO CITY F.C.には、J1・名古屋グランパスでJリーグ優勝経験があり、日本代表にも選出経験がある阿部翔平選手に加えて、高校・大学時代に日本一を経験した選手、タイでプロとしてプレーしていた選手など、実力者が多く集まっています。

また、ビジョンとして「Football for Good “ワクワクし続ける渋谷をフットボールで“」を掲げており、ピッチ外でも様々な活動を実施。

例えば、サッカーとプロジェクションマッピングを掛け合わせたイベントや、 ベンチャー企業に特化したフットサル大会「渋谷ベンチャーフットサル」など、渋谷ならではの新しいアクティビティやコンテンツの企画・運営を行っています。

◉このプロジェクトの背景・実現したいこと

この度、リーグ戦と並行で戦っていた「第26回 全国クラブチームサッカー選手権大会」という「都道府県リーグ(J1から数えると7部以下相当)に所属している社会人サッカークラブの日本一を決める大会」の東京大会と関東大会で優勝を果たし、10月26日(土)から10月29日(火)までの4日間で福井県にて行われる全国大会への出場権を手にしました。

この全国大会に優勝したからといって、賞金が得られる訳でも、飛び級で昇格が出来るわけでもありません。

しかし、渋谷からJリーグ参入を目指す私たちにとって、全国で大会を戦い抜く経験や、より知名度を上げ事業やクラブ強化に繋げていくために、今回の全国大会をこれ以上にない機会と捉えています。実際に過去の優勝チームには、その後Jリーグに昇格したクラブも複数存在します。

この大会は福井県で土日平日含め4日連続で行われる過密日程で、宿泊や移動など大会に参加するための経費は基本的にチーム持ちです。

また、大多数の選手が社会人として企業で勤めながら日々プレーをしているため、有給休暇を取って参加するかたちになります。

そのため、選手がより良い環境で大会に臨める環境を整え、1%でも優勝の確率を高めるために、今回のクラウドファンディングを実施させて頂きました。

また、ご支援を通じて全国大会での軌跡を共に体感頂き、皆様にもこれからページを重ねていくクラブの歴史の一部になって頂きたいと思っています。

◉ なぜ渋谷からJリーグを目指すか

Jリーグ発足から20年、徐々に若い世代とサッカーの距離が離れてきているのでないかと危機感を抱いています。そこで、私たちのような若いクラブが、若者の聖地である渋谷から日本最高峰リーグであるJリーグに参入し、サッカーの持つ人生を豊かにする力、簡単に人と人を繋げ笑顔にしてしまうその魅力を、改めて若い世代に伝え文化にしていきます。

そして、多くのカルチャーやエンターテイメント、さらにはスタートアップ・ベンチャー企業の聖地である渋谷では、現在100年に一度と呼ばれる渋谷駅周辺の再開発が行われています。

長谷部健区長主導で様々な改革が行われており、「ロンドン」「パリ」「ニューヨーク」に並んで「シブヤ」と呼ばれるよう、これから更に発展していこうとしています。

しかし、華やかな側面とは裏腹に、渋谷区民としてのアイデンティティの欠如、ローカル渋谷とグローバル渋谷の分断、スポーツ実施環境の少なさなど、渋谷には様々な社会課題もあります。

そこで私たちは、渋谷から渋谷らしいサッカークラブを作り上げ、それらの社会課題をサッカーを通じて解決していくことで、“ワクワクし続ける渋谷“を作っていきたいと考えています。

NPO法人green birdと連携した定期的な清掃活動や、官民連携の地域課題解決プロジェクト「渋谷をつなげる30人」への参画など、サッカークラブという立場をうまく活用して地域の課題にも日々向き合っています。

最終的には、多くの人々・企業・団体、更には渋谷駅周辺だけでなく恵比寿・原宿・代々木上原・幡ヶ谷など様々なエリアが存在する渋谷だからこそ、TOKYO CITY F.C.を通じて全員が心ひとつになれる、そんな存在になりたいと思っています。

渋谷区の長谷部区長からも応援メッセージを頂きました!

◉資金の使い道

50万円のうち、17%の6.8万円はCAMPFIREの手数料になります。残りの約43万円を、今回の「第26回 全国クラブチームサッカー選手権大会」に帯同する選手・スタッフの遠征費用(交通費・宿泊費)に充てさせて頂きます。また、40万円を超えた分については、サポートスタッフの拡充、移動手段の変更などを検討しております。

◉リターンについて

1.限定LINEグループご招待+オリジナルステッカー(2,000円)

2.限定LINEグループご招待+オリジナルタオル(3,000円)

3.限定LINEグループご招待+オリジナルシャツ(5,000円)

4.限定LINEグループご招待+オリジナルタオル+シャツ(8,000円)
5.限定LINEグループご招待+オリジナルトレーナー(10,000円)

6.限定LINEグループご招待+2019シーズンユニフォーム+タオル(15,000円)

7.限定LINEグループご招待+お好きな選手のサイン入り2019シーズンユニフォーム+タオル(30,000円)

8.限定LINEグループご招待+お好きな選手のサイン入り2019シーズンユニフォーム+タオル+シーズン終了後の限定パーティーご招待(50,000円)

◉実施スケジュール

10月1日 クラウドファンディングスタート
10月25日 クラウドファンディング締め切り
10月26日~ 限定レポート配信スタート(大会)
~10月30日 大会終了、配信終了
11月末~ 順次グッズ配送開始、シーズン終了後の限定パーティー実施

◉最後に

全国大会優勝を本気で目指して戦ってまいりますので、ぜひご支援をお願いいたします。

また、今回のクラウドファンディングに限らず、TOKYO CITY F.C.のことを応援したい!一緒におも しろいコトを企画してみたい!という方々も大歓迎ですので、ぜひCITYファミリーの一員としてワクワクする世の中を一緒に創り出せれば幸いです。

  • 2019/10/29 17:23

    2019年10月26日(土)、TOKYO CITY F.C.は全国の都道府県リーグに所属している社会人サッカークラブのみで優勝を争う第26回全国クラブチームサッカー選手権の初戦に挑みました。※関東大会を制した際のレポートはこちら相手は大分県代表のジェイリースフットボールクラブ。#10藤原選手、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください