トレランという名前すらなかった時代から、自然が好きなランナーたちとともに歩み続けてきたこの草レースを「次の世代」に残していきたい!応援してくださる方々の力を借りて、地域住民や仲間たちと一緒にこれまで以上に有意義なものにしていきます!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、福岡県那珂川市の「まっつん」こと松本と申します。

子どもの頃から自然が好きで、7〜8年前から趣味で山登りをはじめ、今では週末は山かキャンプかといった感じで、いわゆる「山バカ」と言われるタイプの人間です^^

今年はついに中山間地域への移住が決まり、ちょうど今は九千部山の麓で暮らしはじめる準備をしているところです。

九千部山は、ちょうど福岡(那珂川市)と佐賀(鳥栖市)の県境にある背振山系の山です。

そして、ご縁があり、その九千部山で15年続く「トレイルランの草レース」を引き継ぐことになりました。

皆さんはトレイルランニングはご存知でしょうか?

マラソンは一般的に舗装路を走るロードレースですが、トレイルランニングは未舗装の野山(トレイル)を走る競技です。ぼくは以前から興味があって、今年からトレイルランニングのレースにも参加するようになりました。

そんな中、九千部山で15年続く草レースが「2019年3月で終了する」という話を聞き、なんとかして残したいという想いがあり、2020年大会から主催を引き継がせていただくことになりました。

しかし、、

トレランの主催どころか、イベントを自分の手で作り上げるという経験すらしたことがなく、少しでも多くの方の力を借りたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

最後までご一読いけただけましたら幸いです。


目次

1. 大会概要
2. このプロジェクトを立ち上げた理由
3.主催にあたっての決意
4. 今回からチャレンジする新しい試み
5. 資金の使い途道
6. リターンの紹介
7. 最後に..


1.第16回九千部山トレイルランニングの大会概要

開催日程:2020年3月15日(日)
開催場所:那珂川市五ケ山
スタート会場:グリーンピアなかがわキャンプ村
主催、企画:松本謙介
運営:九千部山トレイルランニング実行委員会
コース:10.8km(累積標高570m)
制限時間:2時間半〜3時間程度(検討中)
定員:100名
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/9senbu/
公式HP:https://9senbu.org(11月下旬に開設予定)

最近のトレランの大会は、耐久系のロングコースが増えているので、福岡ではトレラン初心者の登竜門とも言われているレースです。


このプロジェクトを立ち上げた理由

当レースは、元々アウトドア好きの前主催者による「山や自然を愛する地域の人たちが楽しめるように。」というような主旨の企画で、これまでも有志での開催だったため、もともと利益が出るようなものでもありませんでした。

そんな中、ここ数年で九州内でも徐々にトレイルランニングのレースが増え、その影響もあってか、当レースの参加者も少しずつ減りつつあるのが現状です。

しかし、前述したように、これまで以上にランナーに愛されるレースにしていくためには、ある程度予算を確保しなければなりません。

それにも関わらず、
・新主催者として初の開催のため、申込数の予測が難しい
・これまでは参加費が当日払いで、天候によるキャンセルなどで不安定
などの理由で、予算の確保が難しい現状でした。

そこで、事前に皆さんからのご支援をいただく形で予算を確保して、それを解消できればと思い、今回このプロジェクトを立ち上げることにしました。


主催にあたっての決意

当レースを引き継ぐことを公表してから、出場経験のあるランナーを中心に、たくさんの方から激励の言葉をいただきました。

引き継いでくれて本当にありがとう!
大好きなレースだったから、なくならずに済んで良かった!

それらの言葉を聞いて、本当にランナーの皆さんに愛されてきたレースであることを改めて実感するとともに、小さな草レースでも主催を引き継ぐことの重責を感じました。

しかし今は、それ以上に「もっと楽しんでもらいたい。」という想いが芽生えています。

また、中山間地域の住民として、当レースの開催を通じて、地域の活性化にも貢献したいと考えています。
そのためにも、これまでにできなかった新たな試みにもチャレンジしていくつもりです。


今回(第16回大会)からチャレンジする新しい試み

●地域を拠点とするクリエイターがデザインする記念品の販売
こちらについては今回プロジェクトのリターンにも採用しております。
↓地域を拠点に活動するイラストレーターの濱隆一さんと奥様(花と珈琲ホキの店主)

●地域で営業する飲食店や地元住民の方たちによるふるまい食の提供
↓パンを提供してくださるパン屋「MADOKA」の主人

↓那珂川名物「かしわ飯」を提供してくださる寺倉区のお母さんたち(ぼうぶら会議より)

※その他にも現在検討中


資金の使い道

・大会オフィシャルHPの制作費
・大会オリジナルの手ぬぐいの制作費
・参加賞の制作、購入費
・ふるまい食の食材費
・大会運営に必要な備品等の購入費
・ボランティアスタッフの交通費等の手当て


リターンの紹介

▼▼大会オリジナル手ぬぐい▼▼
那珂川市のイラストレーター「濱隆一」デザインの大会オリジナル手ぬぐいです♪

【大会オリジナル手ぬぐい1枚】限定20人
25%オフ!1,200円→900円

【大会オリジナル手ぬぐい1枚】限定30人
25%オフ!1,200円→1,020円

【大会オリジナル手ぬぐい2枚】限定10人
30%オフ!2400円→1680円

▼▼大会サポートプラン▼▼
レースには出場できないけど「少しでもサポートしたい!」という方向けの支援プランです。

【大会サポートプラン】限定20人
2,000円
「お礼のメッセージ」「大会オリジナルステッカー1枚」「大会手ぬぐいのセット1枚」を送付させていただきます。

▼▼レース出場権(優先受付)▼▼
2020年3月15日(日)に開催される「九千部山トレイルランニング」の出場権です。11月の一般受付に先がけて優先受付をいたします。
こちらには傷害保険料、ふるまい食、参加賞が含まれます。

※交通費や滞在費は含まれません。
※レースの出場には、別途2月末までに大会HPにて申込フォームの送信が必要です。
※天候や自然災害等でレースが中止になった場合は、参加賞の送付のみとなります。

【出場権のみ】限定50人
300円オフ!3400円→3100円

【出場権+大会オリジナル手ぬぐい1枚セット】限定50人
800円オフ!4600円→3800円

▼▼企業様向け広告掲載プラン▼▼
HPでの掲載期間は2019/11〜2020/8(10ヶ月)です。※HPに設置するロゴおよびバナー制作に必要なの写真素材、当日配布する印刷物については、支援者様側にご用意いただきます。

【広告(小)掲載プラン】限定5人
5,000円
1.大会公式サイトにて、企業様のロゴ等によるバナーリンクを設置いたします。
※ロゴの画像サイズは縦200*横200以内の予定
2.大会当日、参加賞と一緒に選手に企業様の印刷物の配布をいたします。

【広告(大)掲載プラン】限定3人
20,000円
1.大会公式サイトにて、企業様のバナーリンク(バナー制作込み)を設置いたします。
※バナーサイズは縦200*横400程度を予定
2.大会当日、参加賞と一緒に選手に企業様の印刷物の配布をいたします。


最後に..

那珂川市は2018年に市になり、五ケ山にはモンベルが運営するキャンプ場ができたりと、何かと注目されてますが、中山間地域に関しては、少子高齢化が深刻で、小学校の存続も危惧されています。

移住することになってから「自分に何かできることはあるんだろうか?」とずっと考えていました。

そして、この大会が気付かせてくれました。

・長く愛されてきた草レースをこれからも存続させていきたい。
・里山で暮らす人々の暮らしや子供たちの笑顔を守っていきたい。

この2つの想いが叶えられるような大会運営を目指すことこそが、今のぼくにできることだと。

しかし、想いは語れても、ぼく一人の力でできることは本当にわずかです。

自然が好きな方、山が好きな方、トレイルランが好きな方、地域住民、みなさんのお力が必要です。未来のためにどうかご支援をよろしくお願いします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください