現在歌舞伎町で間借り営業中のプチフェチBARを一店舗として立ち上げるプロジェクトです。いろんな嗜好ついて語り合ったりフェティッシュな衣装を楽しんだりする敷居の低い酒場を提供したいと思っております。

プロジェクト本文

はじめまして、現プチフェチBAR店長の葵井ひなたと申します。

まずはこのプロジェクトに少しでも興味を持って頂いてありがとうございます。プチフェチBARとはどんなお店なのか、どうしてこのプロジェクトを立ち上げたのかを理解していただき、もしこんなお店があればいいなと思っていただければぜひご支援のほど宜しくお願いします。


▼プチフェチBARとプロジェクトの目的

ボンテージだったりバニーガールだったり、競泳水着であったり、そういった衣装が好きな私はそういったフェチを多くの人と楽しめる場所を作ろうと思い、たまたま使ってない店舗があるからと言われ7月末から歌舞伎町でそういった敷居の低いフェチなお店を間借りという形で営業していました。

しかしその間借り先の店舗が8月末で閉店することになり、間借りさせてもらえなくなってしまったのです。

ですがありがたいことに、この短い期間で多くの人に楽しんで頂けたと実感しておりますので、いっそのことお店を開店させようと思いました。

しかしこの一ヶ月の売り上げではさすがに開店資金を貯めることはできませんでしたので、皆様にサポートしていただければと思いこのプロジェクトを立ち上げた次第です。

そんなお店を店長のひなた+当日ゲスト1名で営業しております。料金はざっくり言うと飲み放題1時間2000円、延長も30分1000円、キャストドリンクも1000円という、歌舞伎町においては非常にリーズナブルなお店です。(※物件によっては料金変更する場合がございます。この料金のまま営業できる場所を探しているところです。)

プチフェチBARの売りは何と言ってもその敷居の低さです。フェティッシュや性的嗜好というものを前面に出しているお店はどうしても「入るのに勇気がいる」「料金が高い」「他の人に知られたくない趣味」といったイメージが強いと思います。

そんなフェティッシュ・嗜好のお店を一般的なエンターテイメントの位置まで落とし込んで誰でも楽しめる、例えばゴールデンのバラエティ番組で芸人さんが試しに鞭で打たれて笑いを取るくらいの位置付けにして、入りやすさと楽しみやすさを売りにしていこうというお店です。

※わいせつ行為などを行えるような場所ではありません。


▼リターンについて

①5000円サポートで1000円分のチケット1枚+ひなたのメッセージ入りフェチカード。

②10000円サポートで1000円分のチケット3枚+ひなたのメッセージ入りフェチカード。

③15000円サポートで1000円分のチケット5枚+チェキチケット1枚+ひなたのメッセージ入りフェチカード。

④30000円サポートでご来店日から1年間いつでも1000円オフになるスペシャルチケット1枚+ひなたのメッセージ入りフェチカード。

ひなたのメッセージ入りフェチカードは数種類ありますがランダムとなります。

※ご注意 全てのチケットは実際にお店に足を運んで頂いた時に使用可能ですので、それが難しい遠方の方には不向きとなっております。ですが特に期間は設けませんので、それでも良いという方はご支援いただけると幸いです。


▼プロジェクトで得た資金の使い方

開店資金として活かしたいと思っております。しかしタイミング次第では先にお金を借りて開店させその借金返済に当てる場合があります。どちらにしても開店資金として活用させて頂くつもりです。目標の金額を大きく上回ることができれば以下の設備などを取り入れたい思っております。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

最後に

現在のプチフェチBARは開店後まだ1ヶ月未満ですが多くの方に愛していただけるお店になりつつありました。正直このまま無くしたくないという気持ちでいっぱいです。また、間借りでなく一店舗として確立できれば今まで以上のサービスができます。どうかよろしくお願いいたします。

なお、8月30日まではこれまで通り以下の場所で水木金曜日に営業しております。

水木金のみ 19時〜翌5時頃

東京都新宿区歌舞伎町2-28-15サチビル4階 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください