ローラースピードスケート競技日本代表の小山滉平が2019年10月から1年間、トビタテ留学JAPANを通して海外4カ国へスケート留学に行き、現地クラブチームでスケート教室運営と選手強化方法について学びます。

プロジェクト本文



ご挨拶

初めまして。東洋大学3年生、ローラースピードスケート競技日本代表小山滉平(こやまこうへい)です。大阪府豊中市出身の21歳です。


現在東洋大学に通いながら、ローラースピードスケート競技の選手として東京都江戸川区を拠点に活動しています。2013年から日本代表として全日本選手権や世界選手権に出場しており、最近では国内における競技発展の為にスケート教室の開催などにも取り組んでいます。



4歳の頃に大阪の実家近くのローラースケート場に家族と遊びに行ったことをキッカケにこの競技を始め、今年で競技歴は18年目に入りました。


ローラースピードスケートとは、縦1列並んだタイヤが付いたスケート靴を履いて、専用トラックや市街地を時速50キロを超えるスピードで滑り、集団の中でタイムや着順を競う競技です。現在世界には5000万人の愛好者が居るとされていて、2028年のロサンゼルス五輪の追加種目として採用される可能性のある競技です。


普段の活動の様子などを各SNSで発信しているので、見て頂けると嬉しいです。

・Instagram ・Twitter ・Facebook


・主な成績

20132019年 

ローラースピードスケート競技日本代表

2016

  6月 全日本選手権10000m 優勝

11月 アジアジュニア選手権3000mリレー 銅メダル

2017年 

  9月 世界ジュニア選手権10000m 10

2018年 

  4月 全日本選手権10000m 準優勝

  9月 アジア選手権10000m 7

2019年 

  3月 愛知県蘇南市でスケート教室を開催

  4月 全日本選手権1000m 3

  7月 世界選手権10000m 31


なぜこのプロジェクトに挑戦するのか

それはこのクラウドファンディング・スケート留学をキッカケに、日本のローラースピードスケートを取り巻く環境変えていくためです。


現在、日本のローラースピードスケートにおける競技人口は減少傾向にあり、選手強化の面では練習環境は整わず指導者も居ない中で選手達は世界の舞台で戦っています。


そんな日本で、もっと多くの子供達にスケートの楽しさを届けたい。国内のトップ選手が世界選手権でメダルを獲得できる環境を作りたい。自分自身が選手としての活動を続けながら、競技を発展させていきたい。


そんな僕の想いをこれから実現していきたいと思い、今回クラウドファンディングに挑戦することを決めました。まだ何も実現できていない僕ですが、この先がどうなるか分からない今だからこそ、今の自分が本気で向き合える1年間の海外スケート留学に全力で挑戦します。


1年間のスケート留学を通して実現したいこと

今回のスケート留学では、201910月から20209月までの1年間、様々なアプローチで競技の発展に力を入れている4カ国(インドネシア・アルゼンチン・台湾・韓国)の現地クラブチームでスケート教室運営選手強化方法について学んできます。


何故、1年間で4カ国に行くのかというと、それぞれの国が異なるアプローチによって競技の発展に力を入れているからです。限られた1年という期間の中で、多種多様なロールモデルを自分の目で見て、現地でどのような取り組みがされているのかを学んできます。


帰国後は、1年間のスケート留学を通して学んだことを活かし、僕自身が2020年アジア選手権でのメダル獲得を目指し、日本国内で競技人口の増加と競技力の向上に継続的に取り組める仕組みを作っていきます。


具体的には、日本の子供達が身近にローラースケートに触れられる機会作りを目標に、東京都にあるローラースピードスケート場に初心者スケート教室とクラブチームを設立・運営します。



大学卒業後は初心者スケート教室とクラブチームを全国に広げ、日本のローラースピードスケートの競技者人口を現在の100人から10倍増の1000を目指します。


スケート教室だけに限らず、少しでも多くの人にローラースピードスケートの魅力が届けることが出来るきっかけを、色々な形で作っていこうと考えています。

競技との向き合い方を変えた瞬間

4歳の頃にスケート靴を履いてからこれまで、純粋にローラースケートが好きで、選手として世界のトップになることだけを考えて毎日を過ごしてきました。しかし大学卒業後について考えた時、色々な課題を抱えている日本でただ選手を続けることは難しい感じました。


今の自分が本気で取り組みたいことは何かと考えた時に、学生の内に選手としての活動と並行して、日本のローラースピードスケートを発展させる活動をしたいと思うようになりました。


そんな自分の想いを声に出し実際に行動し始めてから半年後には、沢山の方々にサポートして頂きながら初めてのスケート教室を開催することが出来ました。



しかしスケート教室を行っていく中で、このまま選手を続けながらたった1人でスケート教室を行っているだけでは、日本のローラースピードスケートを発展させていくことは難しいと感じました。


少しでも多くの人がローラースケートを楽しみ続けることが出来る仕組みや世界で戦う選手達にとってより良い環境を作っていくことが必要だと考え、これらを実現する為に、海外の国々でローラースピードスケートを学びたいと思いました。


そしてそんな想いを叶えることが出来るチャンスを、今年の3月に「トビタテ!留学JAPANの第10期生として合格を頂いたことで掴むことが出来ました。



 

「トビタテ留学!JAPAN」とは文部科学省が行う企業からの寄付により様々な分野での海外への留学を志す大学生に給付される返済不要の留学奨学金制度です。


僕は夢を実現する為に掴んだこのチャンスを絶対に逃しません。


これから始まる1年間の海外スケート留学を経て、選手として世界のトップを目指すと同時に、日本の子供達にローラースピードスケートの楽しさを伝えていきます。これからの自分自身の行動1つ1つで、今はまだ日本で規模の小さいローラースピードスケートを良い方向に変えていけると信じています。


リターンのご紹介

今回はご支援して頂いた皆さんにお返しが出来るものを僕なりに考えました。

リターンは以下の4つになります。

①:【リターンは要らないから、その分頑張れ!】というお気持ちを頂きます。
ご支援頂いた方に感謝の気持ちを心を込めてメッセージを送らせていただきます。(1,000円~)

※支援金額は支援画面で変更可能です。 希望金額を設定してください。

②:現地からの1ヶ月毎の限定活動報告。

2019年10月~2020年9月までの1年間、現地での活動報告を1ヶ月毎に送らせて頂きます。(3,000円~)

※支援金額は支援画面で変更可能です。 希望金額を設定してください。


③:②の活動報告に加えて、ユニフォーム背面にご支援頂いた方のお名前、もしくは応援メッセージを
1年間の留学期間中の「応援サポーター」として、記載させて頂きます。(3,000円~)

こちらのユニフォームは留学中および来年の全日本選手権兼日本代表選考会でも着用予定です。

※記載する位置は画像右側のユニフォーム背面のデザインを参考にして下さい。
※支援金額は支援画面で変更可能です。 希望金額を設定してください。



④1年間の留学期間中の支援企業・団体として、ご支援頂いた企業・団体様のロゴをユニフォームに1年間の留学期間中の支援企業・団体として記載させて頂きます。(10,000円~)

こちらのユニフォームは留学中および来年の全日本選手権兼日本代表選考会でも着用予定です。

※希望されるロゴ、及び貼り付け位置についてはメールアドレスにご連絡させて頂きます。
※支援金額は支援画面で変更可能です。 希望金額を設定してください。



費用の使い道

1年間の活動資金として

航空券費用 約30万円

現地での生活費 約7万円/月

海外保険費用 約13

タイヤ等のスケート用品 約20万円 

     計 約147万円が必要になります。


このプロジェクトを通してご支援頂いた金額全額を、トビタテから給付して頂く奨学金と合わせて、1年間の現地での活動資金に当てさせて頂きます。


また、今回のプロジェクトはAll-in方式で実施します。集まった費用に関係なく、1年間のスケート留学をスタートさせます。


今後の活動予定

9月24日 クラウドファンディング終了

9月30日 ユニフォームデザイン最終決定

10月1日 関西国際空港から出発

10月~12月 インドネシア 現地クラブチームでスケート教室運営を学ぶ

10月下旬 現地にてユニフォームを受け取り

1月~3月 アルゼンチン 現地クラブチームで選手強化方法を学ぶ。

4月~6月 台湾 現地クラブチームでスケート教室運営を学ぶ。

7月~9月 韓国 現地クラブチームで選手強化方法を学ぶ。

9月20日 日本へ帰国


最後に

プロジェクトを最後まで見て頂き、ありがとうございました。


このクラウドファンディングを通して応援して頂いた方・そして日頃から様々な形で応援して頂いている方々の想い共に、10月から始まる1年間の海外への挑戦をスタートします。


今回のクラウドファンディング、そして1年間の海外スケート留学はあくまでも僕の夢への通過点の1つです。帰国後に、ここ日本から選手として世界のトップになること、ローラースピードスケートの魅力をより多くの子供たちに届けること自分自身がこれからも自分の夢に向かって挑戦し続けることが僕の夢です。


これまでもこの先も、自分のことを応援してくれる人達が居なければ、自分の夢を実現していくことは難しいと思っています。金銭面での支援が難しいという方はSNSでのシェアや、周りの方に伝えて頂く形で今回の僕のプロジェクトを応援して頂けると嬉しいです。


皆さん11人からの応援が僕の大きな力になります。ご支援・応援の程、宜しくお願いします!




小山滉平


  • 2019/09/16 17:12

    こんにちは!まだまだ夏の暑さが残っていて昼間は暑いですね。約2週間前に始めたこのクラウドファンディングも、終了まで残り9日になりました。9月16日現在、19人の方々から合計81,500円のご支援を頂いています。沢山の方に色々な形で応援して頂き、本当にありがとうございます。改めて自分はステキな人...

  • 2019/09/06 21:50

    プロジェクトの公開から2日が経ちました!9月6日現在、11人の方から合計53,500円のご支援を頂いています。ご支援頂いた方々には感謝の気持ちで一杯です。またSNSでシェア等での応援をして頂いてる皆さんにも感謝しています。このプロジェクトを通して皆さんから頂いた想いと共に10月から始まる1年間...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください