今、新たなスタート地点に立とうとみんなで決意。 2019年9月、久屋大通駅すぐの場所に誕生する私たちの新たなアトリエは、 豊かな食卓を広めようという一心で生まれました。

プロジェクト本文

    • 「はじめまして!」

    • 管理栄養士/料理研究家の鈴木あすなと申します。




    • 大学を卒業してすぐに小さな料理教室をスタートして今年で8年目となりました。
    • 3年前に株式会社Tableforを立ち上げました。
      背筋も伸び、信頼できる仲間に恵まれて、会社にして本当によかったと思っています。


    • 会社を代表して、想いを伝えさせてください。
      (実は半年以上前からこの文をコツコツ書いてきました。ついに皆様に読んでもらえる時が・・・!ドキドキドキ・・・)



  • 「体験が人を変える!」

  • ある日ふと気づきました。
    食の情報がインターネット上に溢れすぎている結果、みんな食の迷子になっているのではないかと。
    また「インスタ映え」を求めて見た目を重視して作られた食事を見ることで、料理そのもののハードルが上がってしまっているのではないかと。


    • 声を大にして言いたいのは「料理はもっとシンプルでいい」のです!
      旬の野菜を良質なオイルでソテーし、昔ながらの製法で作られた塩を振るだけで十分美味しく栄養価も高い一品です。


      旬の食材の栄養素を知り、簡単で美味しい調理技術を身につけることで、料理はもっと楽しくなり、おのずと体も心も健康になります。


      • Tableforの料理教室は、講師が管理栄養士と調理師です。
        直接皆さんに会うことで豊かな食卓づくりの正しい情報がたくさん伝えられます。
        そして食べて聞いて体験することで意識が変わります。
        「体験」こそが人を変えるのです!





      料理教室の必要性をまじまじと感じ、アトリエを作ることを決意しました!!!
      この場を借りて私たちの料理教室を紹介させていただきます。






  • 「ぜひ、Table forのアトリエに遊びにきてください!」



  • 私たちが成し遂げたいことは「豊かな食卓を1つでも多く作りたい」ということです。

  • 私たちが考える豊かな食卓作りには3つの大切なキーワードがあります。
    それは、「スキル」、「知識」、「思いやり」です。

  • 例えば、レストランで食べる一流のシェフが作った料理は、その美味しさに感動し、食べた人を幸せにしてくれます。家庭ではシェフほどのスキルが必要ないとしても、食べた人を笑顔にできる調理技術は必須です。

  • しかし、いくら高いスキルがあったとしても、食材に対する栄養の知識がなければ、栄養価は偏ります。
    美味しいだけではなく、食べる人にとって必要な栄養の知識を持ち、栄養素を効果的に摂取できるような調理をすることで、自分や大切な人の健康を食から守れます。

  • そして最後に最も大切なのが思いやりです。
    思いやりがあればスキルや知識をより深く身に付けることができ、おいしく作ろうと努力したり、相手の健康を気遣うことができます。

    栄養学が身につけば、自分の体調に合わせて食材を選べます。
    また、調理技術が身につきレパートリーが増えると、毎日献立に悩むこともなくなり、料理を楽しめるようになります。



  • このように1つ1つのプロセスを大切にして料理をすることは体調を整えるための一番の近道!
    これらが日常生活で当たり前にできるようになること、これが私の願いです。





    • 「料理教室ではこうして栄養学を学びます!」

    • 料理教室の対象は大人の女性と子供です。どちらのクラスも最初の30分間は栄養や食について学ぶ座学から始まります。
      例えば夏のレッスン。


    • 大人のレッスンなら、「夏バテや疲労回復について」。
      エネルギー源となる糖質の賢い摂り方や、糖質をエネルギーに変えるために必要なビタミンB1と一緒に摂ると良いなど。また夏野菜が持つ栄養価や、熱に強い・弱いなど栄養素の特徴についてもお話しします。

    • 子供のレッスンなら、「砂糖のお話」。
      特に夏場は食べやすい麺類が増え、糖質に栄養が偏りがちです。また、炭酸飲料やアイスクリームなどを摂取する機会が増え、糖質を多く摂取します。
      それらにどれだけの砂糖が含まれるか、砂糖の量を見てもらうと、「えー!ジュースにこんなに入っているの!?」とみんなびっくり。だから食べ過ぎは良くないよね、と納得しています。







  • 「提案するレシピの特徴」
  • Tableforがご提案するレシピは、以下の5つになります。

    • 1.栄養が考えられたもの
    • 2.旬を取り入れたもの
    • 3.家での再現性が高いもの
    • 4.長く作り続けられるもの
    • 5.アレンジがきくもの



  • 私たちの料理教室の根本は母の味、「家庭料理」です。
    何かを食べたらダメというのは一切ありません。

  • 食材は人間と同じで完璧なものはありません。
  • 良い面ばかり見るのではなく悪い面も知った上で、「選ぶ力」を身につけていただきたいと思っています。





  • 料理教室ではレシピをお渡しします。
    ですが、皆様にはレシピをみて作れるようになってもらうことがゴールだとは考えていません。



  • 分量を正確に計り、火加減に気をつけながら、など、レシピとにらめっこで作る料理ほどつまらないものはないと思うのです。
    また、それらの行為は自分の五感を全く使っていないので、結局何回作ってもレシピを見ながら調理することの繰り返し。それではなかなか料理の腕は上がらず自信が持てません。




  • 私たちが皆様になっていただきたいのは、
  • 「何にも頼らず自分の五感を使って美味しい料理が作れるようになる」ことです。



  • レシピがなくても、食材を触って硬さを確認したり(触覚)、ジュージューという音を聞いたり(聴覚)、ふわっと香る匂いに敏感になったり(嗅覚)、味見をして確かめたり(味覚)、美味しそうに盛り付けたり(視覚)、、、
    五感をフルに使って料理をすることができたら、そしてそれが美味しくできたら、こんな嬉しいことはないんです!

その楽しさを体験してもらうことがゴールです。




  • 「子どもの料理教室は、たくさん挑戦して失敗と成功を積む場所!」


    • 「お料理を見て何から作られているかわかる子になる」ことをテーマにメニューを立てています。

  • 大人同様に、レシピを見て料理を作れるようになってほしいだなんて講師たちは思っていません。
    「講師がこう言ったからこう」、「レシピはこうだからこう」という教え方ではなく、「どうしたら良いと思う?」「やってみてどうだった?」をみんなで考える空間作りを心がけています。


  • 料理は勉強と違って正解も答えもありません。
  • その基準を講師側が決めるのではなく、子供達が考えて体験して決断できる子になってほしいからです。



  • もちろん料理の楽しさ、栄養の大切さもしっかりとお伝えします。
  • でもそれだけではなく、たくさんのことが学びになるということ、それらが子供達の自信に繋がっています。



  • 年中〜小学6年生は味覚が形成される大切な時期です。
  • 子どもの料理教室が習い事の定番になると良いねと、いつも講師みんなで話しています。





  • 「新しいアトリエはこんなところ!」

  • 地下鉄桜通線「久屋大通駅」徒歩3分と通いやすい場所です。

  • 有機食材をたくさん扱っている素敵なスーパー「キッチュエ・ビオ」が入っているビルの4階です。

  • 窓から緑が見えて陽の光が入るので気持ちよくリラックスしてお料理ができます。


  • さらに、5階は屋上になっているのでみんなで野菜とハーブを育てましょう!


  • ここには豊かな食卓が学べる環境が整っています。


  • ついに8月5日から工事がスタートしました!
    来月9月の中旬に完成予定です。


    ★Tableforアトリエ
    〒460-0002
    愛知県名古屋市中区丸の内3丁目6−21久屋鍛冶町ビルヂング4F
    ※地下鉄桜通線「久屋大通駅」徒歩3分、スーパー・キッチュエビオ4階


  • 「今後のスケジュール」
    8月 工事着工
    9月 プレオープン、設立パーティー
    10月 オープン、レッスン開始



    「料理も自信ないのに栄養学なんてとても無理!」なんて感じている方へ。
    栄養学の知識はそんな時期にこそ学ぶべきだと私は考えています。
  • 料理を知る前に栄養学を学ぶか学ばないかで生涯作る料理は変わり、未来の健康も変わります。

  • ぜひ豊かな食卓をTableforと一緒に作りませんか?
    食について向き合うきっかけになれたら、こんな嬉しいことはありません。

  • たくさんご参加いただけるリターンを作りました。

私たちの想いが込められた料理教室に、ぜひ一度遊びにきてください!




  • すみません、とても長くなりました。
    最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。



  • 鈴木あすな
    管理栄養士/料理研究家

  • 愛知県名古屋市出身。一児の母。大学卒業と同時に「管理栄養士」を取得し料理研究家としてのキャリアをスタート。
    結婚を機に世界中にたくさんの素敵な食卓=TABLEを作りたいという想いから株式会社Table forを立ち上げる。
    現在は料理教室の運営だけでなく、テレビ・ラジオ・雑誌のレギュラーを持ち、メディアを通じて情報発信を行うなどより豊かな食卓が増えるよう幅広い活動を行う。
    著書「美人をつくる! まいにちの簡単スムージー123 」2015年 他。

    ▶︎Tablefor公式ホームページ Tablefor 
    ▶︎鈴木あすなInstagram @asunasuzuki



  • 2019/09/20 22:13

    こんばんは。Tableforの鈴木です。目標金額100万円、皆さんのおかげで無事に達成することができました。。。涙達成したことよりも100名以上の方に応援いただけたことが本当に嬉しく感無量です。応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!最初のリターンは23日のレセプション、続いて...

  • 2019/09/11 16:15

    クラウドファウンディング終了まで、残り10日となりました!ご支援くださった方ありがとうございます。アトリエの工事も順調に進み、来週中には完成予定です。レセプションやレッスンを支援してくださている方はぜひ楽しみにしていてくださいね。あと10日ですが、たくさんの方に「料理教室に込めた想い」を読んで...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください