学生が作るファッション&カルチャー誌『ob-wi(オーヴィー)』。創刊号に引き続き、再編成したメンバーでvol.2の制作を進めています。私たちの願いは、更に多くの人がこの雑誌を手に取ってくれることです。vol.2では、性別関わらず全ての同年代に向けて、「愛」をテーマに情報発信していきたいです。

プロジェクト本文

1、編集部からの挨拶

 こんにちは、お久しぶりです。2019年2月24日に発売したob-wi(オーヴィー)創刊号を読んで下さった方々から、たくさんの温かいお言葉を頂き、編集部一同嬉しい気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!現在、私たちob-wi編集部は『ファッション&カルチャー誌 ob-wi vol.2』の制作を進めています。製本資金の支援を皆様にお願いしたく、創刊号に引き続きもう一度クラウドファンディングに挑戦することにしました。今回のプロジェクトを通して、ob-wiのことをより一層皆さんに知って頂けたら幸いです。


2、ob-wi編集部はどのような団体か

 ob-wi編集部は、有志の学生が集まり雑誌を紙媒体で制作、販売している団体です。編集長の楊をはじめ、東京外国語大学の学生を中心とした各地の大学生が集まりました。創刊号は編集長が声をかけて集まったメンバーから始まり、その後入れ替わりを経て、vol.2は新たに10人でスタートしています。ob-wiは同年代の夢中になっているものや、生きていく上での葛藤や悩みと向き合い、若者の自己表現の場を創る目的で、情報や考え方を発信しています。現在は、半年に1冊を目安に刊行しています。

編集長のInstagram:https://instagram.com/yaangniaan?igshid=10hkt9243bf8j


3、vol.2のコンセプト

    vol.2のテーマは"the love we delineate(私たちの描く愛)"です。恋愛だけに留まらず人が愛するものについて、同年代の「愛」に対する様々な考え方や、自分なりの表現の仕方、衝動を詰め込もうと考えました。自分にとっての愛を表そうとする時、往々にしてそれはもどかしかったり、共感が得られず孤独を感じたり、時にそれが陳腐なものに思えて不安になることもあります。自分の信じる愛を貫き、輪郭をなぞることができるのは、周りの友達でもなければ家族でもなく、自分自身だけです。正解も間違いもない価値観を前に、「こみ上げるものを誰かが決めた型に流し込むくらいなら自分で描いてやる!」という編集部の思いが込められています。今号を手に取ってくださった読者の皆さんが、描き出されたそれぞれの愛に対して何かひとつでも考えを持ち、自分自身の愛を描き出すことで、今号のテーマである"the love we delineate"が完成します。なお、創刊号は女性にフォーカスした雑誌でしたが、vol.2は性別関係なく、どんな人にでも読んで頂きたい内容になっています。

    vol.2は、創刊号よりも更に充実したコンテンツを制作し、多くの本屋さんにこの雑誌が並んで、読者さんが「自分」を作るときの材料にして欲しいと思っています。そのため、印刷費や制作費が多くかかってしまい、皆様の支援なしではこの目標は達成できません。コンテンツは以下のようなものを予定しています。「愛」の定義を広く捉え、様々な角度からそれを切り取っています。

<CONTENTS>

・色んな形の愛(互いの性別や国籍、年齢も様々な何組かのカップルにインタビュー)

・私たちが愛し、没頭するもの(趣味や活動など、時に理解されにくいものやことについて)

・愛をはじめ、自分だけ考えや世界観を表現するアーティストさんやモデルさんへのインタビュー

・音楽や映画で表現される愛

・私たちが愛して止まない場所や食べ物

・自分を愛することって?



4、これまでの活動 

    ob-wi創刊号は、2019年2月24日に発売されました。意志を貫いて強く生きる女性にフォーカスし、彼女たちのユニークなライフスタイルや自己表現について、60ページに渡り紹介しました。

 


 ファッションだけでなく、映画・音楽・小説・学生へのインタビューなどを通して、芯を持って生きることの大切さを伝えています。


    創刊号はオンラインショップでの販売だけでなく、本屋さん・雑貨屋さん・古着屋さんにも置かせて頂きました。読んだら終わりの雑誌ではなく、人々と生活を共にし、自分のアイデンティティを探すきっかけになるような、常に側に置いておきたい雑誌を作り上げたいという強い思いがあるため、ウェブ媒体ではなく紙での制作にこだわっています。vol.2も、多くの人の元に届けられたら嬉しいです。

※創刊号のオンライン販売先: https://obwi0.thebase.in/


5、資金の使い道

・撮影、取材費(70,000円)

・衣装(30,000円)

・印刷、製本費(200,000円)


6、リターンについて
  • 1000円のご支援: お礼のメール
  •          雑誌のスペシャルサンクス欄にお名前掲載(任意)

  • 2000円のご支援: お礼のお手紙 
  •          雑誌のスペシャルサンクス欄にお名前掲載(任意)
  •          ob-wi vol.2を1冊

  • 2500円のご支援:   お礼のお手紙 
  •          雑誌のスペシャルサンクス欄にお名前掲載(任意)
  •          ob-wi vol.2を1冊
  •                                  ob-wiオリジナルステッカー2枚(創刊号クラウドファンディングリターンと同じもの)

  • 3000円のご支援:   お礼のお手紙 
  •          雑誌のスペシャルサンクス欄にお名前掲載(任意)
  •          ob-wi vol.2を1冊
  •          ob-wi創刊号を1冊

  • 3500円のご支援:  お礼のお手紙 
  •          雑誌のスペシャルサンクス欄にお名前掲載(任意)
  •          ob-wi vol.2を1冊
  •          ob-wi創刊号を1冊
  •          ob-wiオリジナルステッカー2枚(創刊号クラウドファンディングリターンと同じもの)

  • 8500円のご支援:  お礼のお手紙 
  •            雑誌のスペシャルサンクス欄にお名前掲載(任意)
  •            ob-wi vol.2を1冊
  •                                 ob-wiオリジナルデザイントートバッグ1個

  • 10000円のご支援:お礼のお手紙 
  •            雑誌のスペシャルサンクス欄にお名前掲載(任意)
  •            ob-wi vol.2を1冊
  •                                 ob-wi創刊号を1冊
  •            ob-wiオリジナルステッカー2枚(創刊号クラウドファンディングリターンと同じもの)
  •            ob-wiオリジナルデザイントートバッグ1個
  •          
  • 50000円のご支援:お礼のお手紙 
  •          雑誌のスペシャルサンクス欄にお名前掲載(任意)
  •          ob-wi vol.2を1冊
  •          雑誌の1ページ分に広告などを掲載(掲載ページ要相談)


7、実施スケジュール

ob-wi vol.2は2019年11月に発売予定です。パトロンの皆様へのリターンは、雑誌発売と同時に発送させて頂きます。編集部の活動状況は、公式インスタグラムをチェックしてください!こまめに更新していきたいと思います!

ob-wi公式Instagram:https://instagram.com/ob_wi?igshid=1uq5h3iq5yzj


最後に

学生の作った雑誌を刊行することは、とても意味のあることだと思っています。同年代の気持ちを濁らせることなく表現できるのは私たち自身だけです。自分に正直に生きようと戦い続ける私たちに、どうかご支援よろしくお願いします!


編集長:Nian Yang

副編集長:Kosuke Torisu



※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください