あらゆる場がデジタルボードと化し、教育、ビジネス、レクリエーションに大活躍する多機能モデル。インタラクティブ機能、4k映像入力、Android OS、内部メモリ32GB容量など様々な機能が搭載された万能タイプ。専用タッチペン一つで画面上の操作が可能で、従来品の小型モデルにはない実務に使える機能満載。

プロジェクト本文


移動型デジタルボード機能が搭載されたADRICH20年モデルのインタラクティブ機能付き最大4K入力まで対応可能なAndroid搭載小型モバイルプロジェクターが登場!!

IMK96+は、自宅や外出先でのスマホ視聴を、まるで映画のような大画面に変えることができる上に、専用タッチペン1つで投影された画面上の操作も可能! 自宅や会議、教室であなたの目の前でデジタルボードを映し出し、非日常的な体験に変えることもできる、まさしく沢山の機能が詰まった万能型モデルになります。

投射距離(約1m〜7m)によって30-200インチの大画面でお気に入りの映画、ゲーム、プレゼンテーション、YouTube視聴など幅広く対応できます。


懇親会、動画鑑賞、音楽鑑賞、イベント、セミナー、パーティー、勉強会、ゲーム、会議など仕事でも趣味でも活躍の場を用途に合わせて使えます。

軽い、小さい、薄い、収納もコンパクトに納まり、手のひらサイズで持ち運びにも便利な万能型小型モバイルプロジェクター、それがこの「IMK96+」です。


● 手のひらサイズ:16cm x 9.7cm x 2.5cm
● Android6.0搭載で単体で動作可能
● Bluetooth4.1搭載
● 150 ANSI ルーメン
● テキサス・インスツルメンツ社製のDLPを採用
● タッチパネルで操作簡単
● 大容量バッテリー:4,100mAh
● 32GBストレージ内蔵
● 最大200インチ(7メートル)の巨大スクリーン
● 約466gで持ち運び楽らく
● 台形自動補正機能:±45°まで補正可能
● 854×480(WVGA)解像度
● 最大4Kで映像入力が可能
● デジタルボード機能搭載
● スピーカー内蔵
● Google Play搭載:Youtube、DAZN、AbemaTV、Netflix等数多くのアプリが利用可能
● 最長3時間の動画視聴が可能
● 最短2時間でフル充電が可能
● WiFi 2.4G/5G AC機能搭載
● HDMIケーブルでPCと接続し同期も可能
● iOS、mac、Android、iPad、 Windowsといった多くのOSとの互換性
● ミラーリング接続可能

※ 4K映像には対応しますが、投影される映像の解像度はWVGA(854×480)になります。

手のひらサイズでこれだけのスペックが備わり、まさに万能小型プロジェクターとして、オンでもオフでもあなたのライフスタイルに遊び心を満たしてくれるでしょう。


●写し出される大画面にも対応

IMK96+が最大200インチまでのスクリーンが可能のため、その範囲内であればタッチペンで操作可能となります。

電源を立ち上げ、セッティングを済ませてから、付属されている専用タッチペン一つで、画面の操作が可能となっております。キングソフト社のWPSオフィスアプリも搭載されており、こちらでもタッチペンが使用できるようになっています

レクリーションにも最適で、あなたに小さなお子様がいれば絵描きの練習なんかにも使用できたりするんです。汚れ防止にもなりますし好きなだけ描けますからお子様も大喜びですね。。笑

*メニュー画面のUI(ユーザーインタフェース)ですが、ファームウェアをバージョンアップしたものをお届けするため、変更になる可能性もございます。


●スタンバイ画面から+アイコンをクリック


●調整用アプリXTを選択

Wi-fiに繋がっている状態で、XTアプリを専用タッチペンで調整して頂いた後にすぐに使用できます。


●TECH画面から順に出現するボタンを専用タッチペンでタッチしていく


●GoTouchアプリを起動し、お好みのフォーマットを選択

実機に「GoTouch」というアプリが搭載されており、付属の専用タッチペンとの一体型で構成されています。

わざわざホワイトボードを用意しなくても、カバンの中からサッと取り出して即席で仕事での打ち合わせや教育、レクリエーションにも活用できます。


●プロジェクターの投影先に映し出された箇所で、書き込み可能なデジタルボードに変身

GoTouchアプリを使用すれば、投影先に映し出された箇所でタッチ機能がない、プロジェクタースクリーンや壁面にも書き込みや描写が可能となり保存もできます。


ウォームアップ時間が必要ないDLP方式を採用のため、個体差にも寄りますが電源を立ち上げから僅か10秒程度で投影を開始。待たされるず、すぐに使いはじめることができます。

ビジネスシーンでのプレゼン用にも最適ですよね。シャットダウンも早くクールダウンが必要ないため、片付ける時間を取らせません。



家族や友人、恋人といる時に迫力のある映像を流せたら、気分が盛り上がること間違い無いですよね。

32GB内臓ストレージに保存した動画やIMK96+にデバイスを外付けして、みんなで思い出の映像を楽しんだりもできます。


IMK96+の立てた時のサイズは、あなたのお持ちのスマホとほぼ同サイズ。手のひらサイズ、コンパクトサイズで持ち運びも楽々です。

カバンの中に入れても邪魔にならずに持ち運びも便利。会議などの仕事でも趣味でも活躍の場が広がります。

持ち運びが楽だからこそ、パッと取り出して、いつでも何処でも簡単に起動出来てしまいます。

小さい、薄い、軽いだけでなく、操作性・デザイン性にもこだわりを持っています。

業務用のプロジェクターですと、持ち運びも大変で重いですし、HDMIケーブルなども必要になってくるので扱うのが面倒くさくなってきますよね?

IMK96+はWiFi接続やミラーリング接続が可能であり、余計なケーブルも必要ありません。

ACアダプター無しでも起動が可能なため、ポータブルプロジェクターとしての利便性にも優れています。



(参照)あくまで目安としてお考え下さい。
投射距離1m-32型相当
2m-60型相当
3m-90型相当
4m-120型相当
5m-150型相当
7m-200型相当


自宅で迫力の200インチスクリーンを体験する事も可能! まるで自宅が映画館のようになりますよ。ぜひ、あなた専用の特等席で鑑賞してみませんか?

コンテンツにはYouTubeやNetflixも利用可能ですし、Google PlayからAbemaTV、DAZN、NBA、バズビデオ等、いつでも何処でも最新のAndroidアプリ、ゲーム、音楽、映画、テレビ番組、書籍、雑誌などを楽しめます。

これだけ楽しめる事が出来たら、家に引きこもってしまいますね。。

あなたの休日もきっと有意義になるでしょう。


最近のスマートフォンは画質が良くなったとはいえ、小さい画面には変わりませんよね?

目からの距離を離し、臨場感溢れる大画面でやるゲームは、スマートフォンで楽しむ以上に、格別な気分を味わう事ができます。

勿論、PS4やNintendo Switchなどのゲーム機と繋げて遊ぶのも良いですね。アクション、シューティング、スポーツ、RPG、レースといったあらゆるジャンルを、大画面で楽しましょう。



※ こちらは比較のイメージ画像です。

プロジェクターにとって生命線である「輝度」はとても重要なことかと思います。小型サイズでも150ANSIルーメンの投影力を誇る、4K入力対応プロジェクターIMK96+。

鮮やかな色合いと豊富な色再現により、最大200インチまでの投影が可能です。付属の専用三脚を調整すれば天井にも投影可能です。

寝付きの悪い夜に天井に映し出された映像を観ながら、ウトウトしながら眠りにつくのも良いですね。


ネットワークがなくてもEshare/iMirror/MiracastでプロジェクターがWiFiスポットを構築し、専用アプリでミラーリングすれば、何処でも簡単に映像が共有可能となります。

IMK96+は、WiFi接続も簡単で、配線も必要なく設定も簡単です。

Wi-Fiでスマートフォンやタブレット等のデバイスを接続し、プロジェクターで投影することが可能です。


LEDライトを採用しており、経年劣化が遅く、被膜されたガラスレンズ越しに眩しいくらいの明るい画面が、特別なメンテナンスを行わなくとも20,000時間以上に渡って安定して映し出される事が可能です。

1日4時間使用したと仮定した場合でも、15年前後使用できる計算になります。


最長3時間の動画再生、最短2時間でフル充電可能な4,100mahのバッテリーが搭載されています。充電は専用ACアダプターで給電が可能です。
※ご利用される環境や設定、個体差により再生時間は異なる場合もございます。



高機能なタッチパネル搭載で、マウスなしでも直感的に指先をタッチして動かすこともできます。ボタン操作の両方で、快適な利用をサポートします。

他にも5つのタッチ可能なアイコンがあり、音量調整やメニュー、ホーム、リターン、マウスボタンの役割を果たします。

※付属されたリモコンでの操作も同じように可能です。


IMK96+は画面をカスタマイズするためのAndorid OSに基づいて構成されています。また、Google Playを通じてあらゆる機種のアプリをダウンロードできます。

いつでもどこでも、お使いのプロジェクターで数千もの最新のAndroid アプリ、ゲーム、 音楽、映画、テレビ番組、書籍、雑誌などを楽しめます。


32GBのメモリを内蔵し、データの保存も可能。

お持ちのスマホやタブレットなどのデバイスに動画や音楽が保存してあれば、インターネット環境の無いオフライン上でも動画や音楽の再生が可能です。


USBの接続も可能で保存したファイルの再生、HDMIで直接PCやレコーダーとの接続もできます。


プロジェクターを卓上に置く際に、中心からずれた位置に設置すると台形の歪みが生じることがあります。自動台形補正機能はこの歪みを±45°まで補正し、四角形の画面に修正することが可能です。

この機能により、調整された映像をさまざまな場所からより自由に見る事ができます。


本体サイズ:横160mm×高さ25mm×奥97mm
本体重量:466g
投写ランプ:DLP 0.3 inch DMD + RGBLED
解像度:854×480(WVGA)
輝度:150ANSIルーメン
イメージサイズ:31”@1m
台形補正:垂直±45°
OS:Android
CPU:Amlogic S912 Octa-core64-bit
ARM cortex-A53
RAM:2G
ROM:32G
WiFi:2.4G/5GHz
動画解像度:H.265 HEVC 4K@60FPS
動画/写真フォーマット:mkv/wmv/mpg/mpeg/dat/flvavi/mov/iso/mp4/rmvb/jpg
スクリーン共有:Eshare/iMirror/Miracast
遠隔操作:Support (IR) Infrared
DC-IN:AC:100-240V,50/60Hz;DC:12V3A
HD-IN:HD input
ヘッドフォーン:Audio output,3.5mm interface
USB*2:USB2.0
TF card:Max32GB
イーサネット:10/100M

保証期間:1年保証

*映像入力は最大4K解像度まで対応してますが、プロジェクターとしての表示はWVGA解像度となります。

※初期不良につきましてはお届けから10日以内にご連絡ください。連絡先:info@adrich.co.jp

生産国:中国

付属品:
プロジェクター本体(技適マーク取得済み) 、HDMIケーブル、 三脚、 IR遠隔コントローラー(単4電池2本:別売)、 ACアダプタ(PSE規格自主検査済み) 、日本語取扱説明書、充電式専用タッチぺン


● IMK96+ プロジェクター本体
● 専用リモートコントローラー
● 三脚
● HDMIケーブル
● 充電式専用タッチペン
● ACアダプター
● 日本語対応取扱説明書


IMK96+はBluetooth、Wi-fiといった無線技術を使用するため、日本国内における電波法の試験を受けることが義務付けられており技適マークの取得が必要です。

IMK96+は総務省が登録外国適合性評価機関として認証している機関で既に検査を終えております。

商品到着後、日本国内においては問題なく使用できますので、ご安心下さいませ。



2020年2月10日 プロジェクト開始
2020年3月30日 プロジェクト終了
2020年5月中旬 日本の提携先倉庫へ発送
2020年5月末    支援者様へ指定住所へ順次発送

*発送が前後する場合、速やかに活動レポートに進捗をご報告します。


デジタル製品の企画・販売および輸入商材の卸・販売事業を展開しております。

私たちは、目まぐるしく変化する世のトレンドを追い求めるだけではなく、本当の自分に合ったいろを添えてくれるアイテムを見つける事が出来たら、一つのアイテムから生まれる心豊かなライフスタイルを提供する会社です。

今回のプロジェクトであるインタラクティブ機能搭載4K対応小型プロジェクターは、小型ながらも実務でも使える機能を多数揃えました。最近、数多くある類似品の小型モデルの傾向としてただ小さくしているだけ、ただ明るさのみを求めているモノばかりが増えてきています。

弊社はより実践的な部分にフォーカスして、使用して頂ける方々のライフスタイルの向上に少しでも貢献したいと願ってやみません。


ADRICH20年モデルのインタラクティブ機能搭載4K対応小型プロジェクターは、中国のシリコンバレーと呼ばれる深圳にあるデジタルガジェット専用メーカーと業務提携を締結・製造をしております。

欧米を中心に世界への輸出実績も豊富で、製造において各工程の品質基準にも厳格であります。皆さまに確かな商品をお届けできるように鋭意プロジェクトを進めて参ります。

あなたのこれからのちょっとしたライフシーンでご活用して頂けましたらば嬉しい限りです。

今回のご支援はマーケティング・プロモーションのための資金として活用させていただきます。

みなさまからの温かいご支援、心よりお待ちしております。

よくある質問

Q1: リモコン操作は難しいでしょうか?
A1: テレビリモコンのように直感的で簡単にご使用いただけます。

Q2:ACアダプター無しでどれくらい動画見れますか?
A2:利用環境や設定、個体差により再生時間は異なりますが、最大3時間視聴可能です。

Q3:専用タッチペンは常に使用できる状態なのでしょうか?
A3:充電式となっているため、充電がなくなるにつれて徐々に感度が悪くなっていきます。また、初回時は充電がない状態ですので、タッチペン本体に緑のランプが点灯するまで充電する必要がございます。

Q4:LEDランプの寿命はどれくらいでしょうか?
A4:2万時間以上の使用が可能です。

Q5:商品の保証はどうなっていますか?
A5:メーカー1年保証でございます。

Q6:生産国はどこになりますか?
A6:中国です。深圳のメーカーになります。

※保証対象外の例

使用後による部品の消耗、ご購入様による都合(満たしたスペックでない等)、実機の意図的な破損、製品の誤使用、不適切な保管による破損。マチヤ以外でのご購入品(転売されたものも含みます)。並行輸入品。

リスク&チャレンジ

・私たちは「20年モデル アドリッチ インタラクティブ機能搭載 高画質対応小型プロジェクター」を予定通りお届けできるよう迅速且つ丁寧に進めるよう最善の努力を尽くしますが、海外輸送中のトラブルや通関時のイレギュラー等の事情により止むを得ずお届けが遅れる場合があります。予めご了承ください。 

・並行輸入品や類似品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点をご了承願います。弊社は中国提携メーカーとの日本国内で有効な契約に基づき、販売とサポートをしております。並行輸入品のサポートは致しかねます。 

・商品は仕様変更の可能性がございます。ご留意ください。

【免責事項】 

・本製品使用による器具の破損や損傷等に関しては一切の責任を負いかねますので予めご了承願います。 

・支援者様都合によるご注文後のキャンセル、返品は承っておりません

・以下のような支援者様都合により商品の再配送または転送となった際は、着払いでの配送となりますので予めご了承ください。
  -商品を受け取らなかった
  -住所に誤りがあった
 -期日までに住所変更を事前に連絡しなかった

◆特定商取引法に関する記載◆

◯ 販売事業者名
株式会社アドリッチ

◯ 事業者の所在地
〒5110821 三重県桑名市大字矢田461セレーノC2F6号

◯ 事業者の連絡先
050-5243-2695 / info@adrich.co.jp
※こちらではお申し込みは受け付けておりません。お問い合わせは当ページの「メッセージで意見や問い合わせを送る」ボタンよりお願い致します。

◯ リターン価格
各リターン記載の通り
※商品内容に関してはリターン欄記載の通り

◯ 申込期限
当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法
クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期
当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立します。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期
各リターン詳細に記載の発送予定日を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品
当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。

尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

  • 2020/03/31 12:00

    支援者の皆さまお世話になります。ADRICHの杉本でございます。当プロジェクトは昨日23:59を持ちまして終了となりました。皆さまの楽しみにしている声やご声援とても励みになりました!おかげさまで累計11名、支援金537,460円の資金調達に成功しました。本当にありがとうございました。これより早...

  • 2020/03/04 12:00

    お世話になります。実行者のADRICH杉本です。掲題の件についてお知らせがあります。現在プロジェクト中である弊社のプロジェクターが、ライフハッカー様にてレビュー記事が掲載されました。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://www.lifehacker.jp/2020/03/machi-ya-i...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください