1度は諦めたサッカーの夢、しかし、自分にはサッカーしかないと気付き、もう一度自分の夢を叶えるため人生かけてカンボジアで挑戦します!! そして、子供たちに「夢や希望」を与えられるサッカー選手になるべく、成長していきます!!

プロジェクト本文

・自己紹介

はじめまして!

大学を辞め、カンボジアでプロサッカー選手を目指す今井海那都(19)です!

・これまでの経歴

幼稚園年長からリベルタサッカースクールというサッカーチームに入り僕のサッカー人生がスタートしました!
中学時代は地元の中学校の部活に入りながら、僕達の代からできたリベルタの中学生チームでプレーしていました。

↑前の列の1番右側が僕です。試合に負けて拗ねてます笑

そして、僕が衝撃を受けたのが高校時代です。
高校は興國高校という大阪の高校に進学。    ↑興國高校での様子 (2番をつけているのが僕です)        

興國高校は近年多くのプロサッカー選手を輩出していて、自分のレベルアップに、と思い入学。
しかし、現実はそう甘くなく周りを見れば自分よりうまい選手がほとんどで三年間で1度も、トップチームに上がることができず現実を見ることになりました。

(↑前の列の1番右側が僕です)

しかし、そこでは挫折以上に多くのことを学びました。

自分より上にいる人は、自分より多くの努力をしている、自分が努力していると思っていたことはただの自己満足ということに気づきました。

そして、高校卒業後、今までの自分の経験を生かして指導者になって一人でも多くの子供たちにサッカーの楽しさを知ってもらいたいと思いました。
そして、自分の出身の中学校である、中野中学校に外部コーチとして半年間ほど指導させていただき、現在はスポーツネットという小学生チームのコーチをさしていただいています。

小学生を指導さしていただいていると、改めてサッカーの難しさや、伝えることの難しさを実感することができました。
その中で、何も考えず大好きなサッカーを夢中にプレーしている小学生を見ていると、自分自身サッカーは楽しむスポーツだ、ということを改めて知ることができました。
僕は、サッカーの楽しさを子供たちに伝えるどころか子供たちに教えてもらいました。  

そこで、僕自身小・中・高とレベルが上がるにつれ忘れかけていた、サッカーを楽しむということをもう一度思いだし自分のサッカー選手としての夢を叶えたく、今回の挑戦をしようと決めました。


・このプロジェクトで実現したいこと

カンボジアでプロサッカー選手になる です。

僕は昔から海外でサッカーがしたいという夢がありました。

そこでなぜ、カンボジアなのか と言うと、

キッカケは大学です。

僕の大学ではpeace ball action というボランティア活動をしています。
その活動の一つに、カンボジアの子供たちにサッカーボールを届けるというボランティア活動があります。
僕は、その活動に興味を持ち、カンボジアについて調べていました。

そして、そこでみつけたのは、純粋にサッカーを楽しむ子供たちでした。

↑カンボジアにボランティアに行っている先輩から頂いた画像


僕は、サッカーを純粋に楽しむ子供たちを見て、自分もカンボジアという国にいって、サッカーの楽しさを伝えたい、子供たちに夢や希望を与えたいと思うようになりました。
また、プロサッカー選手だからこそ、与えられる夢がある、と思いました。

だから僕は、カンボジアでプロサッカー選手になることを選びました。


・このプロジェクトをやろうと思った理由

理由は二つあります。

・一つ目は、資金面が問題で自分自身の夢を諦めて、将来後悔したくないからです。

僕は、バイトもしていますが、正直今のまま大学に行きながら平日毎日バイトをしていると、トレーニングをする時間が削られます。
これからカンボジアにプロになる為にいくのに、自分からコンディションを落とすようなことをしてもいいのかと考えるとそれは違うと思います。

・二つ目は、この挑戦を通して多くの方今井海那都という人物を知ってもらい、行動力の大切さや、皆さんに良い影響や刺激を感じてもらいたいからです!
僕自身も身近にいる先輩の行動力に勇気をもらい、自分も挑戦してみようと思うことができました。
なので、次は僕がこの挑戦を通して、多くの方に行動を起こす為のキッカケを提供していきます!


・なぜ、今のタイミングなのか?

大学に通って楽しい時期なのに、なぜ大学を辞めてまで海外に行くのかといわれることがあります。
サッカー選手になれたとしても今後サッカーを引退した時に就ける仕事のことなどを考えても大学は出たほうがいいと僕も思います。
実際今は大学に行って、サッカーを教えて、自分もサッカーをプレーして、と毎日楽しくは過ごせています。
しかし、僕はこの毎日、毎週同じことを繰り返している人生より、自分の夢をかなえるために行動して、社会人になってからではなく、今を全力で取り組めることをしたいと思い、大学を辞め、自分の人生を掛けて今回の挑戦をしようと思い今のタイミングでカンボジアに行くことにしました。 


・カンボジアでのサッカー活動

ここでは簡単にこれから僕がカンボジアでプロになるまでのプロセスを紹介していきます。 

まずカンボジアで主に行う活動は3つです。

・カンボジアで行われる3ヶ月間のトレーニングキャンプに参加

 ・カンボジアで現地のチームに混じって、大会に参加

・カンボジアのチームへの練習参加

まだどこのチームへ練習参加をするなどは決まっていません。

しかし、カンボジアで開かれる大会に参加することは決まっているので、その大会で、僕自身がアピールすることに成功したら、カンボジアのプロチームへ練習参加さしてもらえて、プロ契約まで行けるので、まずはそこを目指します!!


・将来の夢

僕の将来の夢は、子供たちにサッカーの楽しさを伝えながら、夢や希望を与えられる指導者です。

夢や希望を与えられる人(指導者)になる為に、僕はカンボジアでプロになってボランティアでサッカースクールを開き、カンボジアで子供たちに夢を与える所からはじまり、将来的には、ヨーロッパなど、色々な国でプロサッカー選手として活躍し、将来日本で子供たちにサッカーの楽しさを伝えて、夢を与えあれる人(指導者)になるための経験をしてきます!!


・資金の使い道

今回皆様から、支援して頂いた資金は、海外でのチームが決まるまでの3ヶ月間の生活費(15万円+プロジェクト手数料3万円)で使用させて頂こうと思っています。

皆様から支援していただき、責任感や感謝の気持ちをもって僕の挑戦を成功させます!!

よろしくお願いします!


・リターンについて

僕のリターンは直接お会いしたり、電話でお話したり、自分自身の経験を皆様に伝え、これからの皆様の役に立てたらな、と思い考えました!
このリターンをして欲しいなど要望があれば金額に応じて対応出来る範囲で全力でやらして頂きます!!
また、わかりにくい部分などあれば気軽にご指摘、ご質問よろしくお願いいたします!!


・実施スケジュール

2019年8月        リターン実施

2019年10月~12月   カンボジア渡航・カンボジアキャンプ参加・カンボジアトーナメント参加・トライアウト

2020年1月         チーム決定

2020年3月        シーズン開始

2020年10月      シーズン終了・一時帰国・リターン実施

来シーズンへ、、、

※カンボジアはリーグのスケジュールでさえ、変更することが多いです。
なのでスケジュールを確定することは、まだできません。スケジュールが確定次第掲載させていただきます。


・最後に

今回の挑戦は自分が目標を達成させる過程で、僕を見て「こいつに出来るなら俺にもできる」、「こいつ頑張ってるから俺も頑張ろう」と思っていただければ尚更僕自身嬉しく思います。 
そして今回クラウドファンディングを行うに当たって資金を集めるだけでなく僕自身の行動を皆様に知っていただき行動力や気持ちがあれば夢を叶えられる、こんな方法でも海外でプロになれるということを伝えていきます!
また、将来的には、自分自身が指導者という立場になり、多くの子供たちにサッカーの楽しさや夢を与えて行きます!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!                                   

僕の挑戦に共感していただけましたら、ご支援、拡散の方、よろしくお願いします!!


※今回のプロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/10/19 17:38

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/10/17 16:36

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/09/18 14:25

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください