おやぢが健康にいいと言って、もち麦を作りすぎました。もち麦よりも、キラリもち麦の方が食物繊維も豊富で今流行りの腸活にも、もってこいです。薬や、サプリメントではなく、この機会に毎日食べるご飯から変えてみてください。

プロジェクト本文

はじめに、
熊本県の植木町というところで、おやぢがキラリもち麦という米を作っています。食に対して、健康に対してうるさいおやぢが、いきなりもち麦作り出して、お客様もいません。
キラリもち麦は食物繊維がゴボウの5倍。βグルカンが豊富で血中コレステロールを低下させたり、腸の活性化により、便秘の改善などが望めます。実際に、老人ホームでの排便日数の増加や下剤投与の減少などが報告されています。


このプロジェクトで実現したいこと

便秘の改善で体の中からキレイになって、腸の活性化により健康な生活を送れる人を増やしたい。便秘で悩んでる人を一人でも多く助けたい。

キラリモチむぎは加熱によるかっぺんがおこりづらいので、料理屋さんも使えます。
リゾット
サラダ
ホットケーキの粉の中
みそしる
コーンスープ
ヨーグルト

などと、混ぜて食べるとおいしいです。

プロジェクトをやろうと思った理由
販売先の確保。できるならば、クチコミで広げたい。と思い、クラウドファンディングでチャレンジしてみたいと思いました

これまでの活動

おやぢは、農協でみかんの指導員をやってました。それから、転職して、化石珊瑚カルシウムの会社に勤めていて、今はコメリの相談役をやっています。

資金の使い道

キラリもち麦の作付け面積を増やしたい。

リターンについて

もち麦をお手頃な価格で食べていただきたいです。


実施スケジュール

6月に、収穫。

7月に、販売。


最後に

自分の事より、人の事で一番にうごくおやぢが始めたことなので、息子として応援したいです。金儲けが全くできない、人のいいおやぢの手伝いで売ります。これも内緒でやります。皆様の力を貸してください。プロジェクトは目標金額まで行かなくても実行します。よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください