練習法やコツを蓄積する動画ストレージです。 チームの仲間と共有・継承が簡単にできます。 将来的にはスポーツ全体での共有を目指しています。 匿名アドバイスや動画比較機能で、よりコミュニケーションを活発化。 すでにWeb版は複数チームでの導入実績があり、今回の資金でスマホアプリ化します!

プロジェクト本文

東京大学修士2年の原田眞(なお)と申します。
体育会体操部のOBで、休学してインカレを目指すほど真剣に体操をしておりました。



原田 東日本インカレ
引退後、「スポーツの知見を共有しやすい環境を作りたい!」との思いからClubCloudというスポーツチーム向けのWebアプリを作り、現在運営中です。

独学で一人で1から作り
・開発、運営費は全て自費
・すでに国立大を含む複数大学の部活で導入済み

です。
動画投稿

このサービスのスマホアプリ化のための開発・運用資金の調達が本件の目的です。
手伝ってくれる仲間も募集しています。

以下、太字だけでも良いので読んでくださると幸いです。



チーム用動画ストレージです。
動画シェアコメントが出来ます(動画でコメントも)。

動画でコメント過去の動画、練習法やコツ、怪我の予防法等に簡単にアクセスできるチームのストレージです。
また、チーム外にも動画を公開でき、チーム外とのコミュニケーションも生まれます

チーム外とのコミュニケーションも

ゆくゆくはスポーツ全体で競技の知見を共有できるプラットフォームにしたいと思っています。
失敗動画を含め、競技の知見を共有することで、自分に合った練習法や意識を取り入れることができ、選手の可能性を最大化できると考えています。
みなさんも、たった一言のアドバイスで、劇的にパフォーマンスが変わった経験があると思います。
そういった自分に合った意識や練習を過去の他人の投稿から学べます。


さらに
で、意見交換を促進します。

動画比較機能(2動画同時コマ送り等)

動画のスクリーンショットに描き込める機能


「理想的なうごき」についてはAIに頼っていく世の中になるにせよ、どういう意識ならその理想的な動きが出せるか、どういう練習、どういう方向性で精度を高めるべきかは、依然として人と人のコミュニケーションが重要であると考えます。


また、チームにフォーカスしているのは、
バックグラウンドを知らないと適切なアドバイスが出来ない
・失敗動画、完成度の低い技を公開する心理的な障壁
・他人にアドバイスするインセンティブ
・チーム外に公開したくない情報がある

といった問題から、普段からともに練習する、協力関係のあるチーム内でまずは動画共有や意見交換を促進していくべきだと考えたからです。




各選手が何を意識した結果、どのような成果を得られたか、おなじチームでも共有するのは難しいです。
また、他人からのアドバイスについても同様です。
それは、アドバイスは通常、アドバイスする/される人だけの閉じたコミュニケーションで、かつ偶然その場にいたからできた、という偶発的なものだからです。

これらはスポーツにおいてもチームにおいても貴重な財産なのにも関わらず、体系化され蓄積されることは現状ありません


とてももったいないことだと僕は思います。

また、僕自身、間違ったストレッチが原因で、肩の筋肉の断裂を経験しました。

このアプリでは、動画の単なる共有はもちろん、コーチを含め全員が全員の練習を網羅的かつ丁寧に見ることができます。

タイムライン
チーム内の誰でもアクセスできるオープンなアドバイスを必然的に生み出します。
また、目当ての動画にもタグキーワード検索で簡単にアクセスできます。

チームで共通のタグと、自分にだけ見えるMyタグがある実際の検索結果画面誰もがスマホを持ち、誰もが高性能なカメラで自分の動画を自由に収められる時代だから出来ることです。
無意味な練習無用な怪我など、知見の共有不足によって選手の可能性が狭まることがないような世界を作ります。



・関西の某大学の部活コーチ Kさん
「選手が何を思って練習しているのか、今まで以上に把握できるようになった。練習中のコミュニケーションもより濃くなり、活発で効率的な練習環境を提供できていると感じる。」

・日本体育大学3年 Sさん(体操U-21日本代表)
「毎日の練習が整理されて、過去の練習とも比較できるのがとても便利です。カメラロールを探す時間も減りました。」

・関東の某大学 Mさん
「コーチのいない環境なので以前は練習の勝手がわからないことが多かったです。今は部内での相互アドバイスも増え、外部の方からもアドバイスを頂けるので、練習でやることがハッキリしていて毎日楽しみです!」



体操の現役時代に抱いた課題感からプロジェクトを始めるに至りました。

学部時代に体操をしていた頃、バイトで貯めたお金で、練習環境の整った新潟県の体操場に練習に行っておりました。
月一ほどで行っていたのですが、新潟県まで来るくらいなら良いところを紹介してあげるよと、そこのコーチに関東の高校を紹介していただきました。

その高校は全国大会で優勝するような超強豪だったのですが、そこに練習に通わせてもらうようになりました。
そこでの練習法、教え方、マインドセットは大学の部活とは全く異なり、衝撃を受けました
それを部活に持ち帰り、広めようにも簡単ではなく、スポーツ界はもとより、チーム内ですらそういったものが共有されていないことに気づかされました
良いものを共有し、どんどん取り入れてスポーツが上手くなれる世界を作りたい!と思い、ClubCloudを始めました。




Web版は完成し、すでに国立大を含む複数大学の部活で導入済みです。
今後は個人スポーツを中心とした、社会人、クラブチーム等にも広めていきます。
しかし、Web版なのでスマホで見るときには、

といったところに課題があります。

そこで、ClubCloudをスマホアプリ化してより使いやすいものにします。

Web版までは全て自費で賄ってきましたが、ここから出費を抑えながらiOS、アンドロイド版アプリを作るのは難しいと感じ、クラウドファンディングに出させていただきました。


どの動画が役に立ったかなどで個人を分類し、より個々人に合った動画をサジェストできるような機能を実装したいです。
また、同じタグがついている動画を比較して重心や姿勢の変化から技の質を定量化し、同じレベルの競技者をつなげることもできると考えています。
これにより、より切磋琢磨しやすい環境を作ることもできます。


動画共有、意見交換ならLINEやInstagramなどのアプリでいいかと思われるかもしれません。
が、以下の理由で新しいアプリが必要と考えます。
LINEからこのアプリにシフトしてくれているチームもあります。


まず、リアルタイムチャットツールはその場での共有には向いていますが、蓄積と検索には向きません
保存期限があったり、コメントが流れていってしまうからです。

動画投稿とそれに対するコメントを一つの単位とし小分けにして蓄積することで、検索性が高まります。
タグやキーワードでも動画が検索できます

また、一つのアプリで完結できるというのが大きいと考えます。
現状、動画の閲覧、検索、比較がすべて違うアプリになっています。

ClubCloudならすべて一つのアプリ内で完結します。

チャットツールから動画を保存して、カメラロールから自分の昔の動画を探し出して、その動画を他のアプリで開いて比較して…コメントのためにまたチャットツールを開いて…アプリの併用はかなり面倒です。
併用コストが高いと共有や意見交換が活発になりません。


・スポーツのマニアックな動画を投稿
・練習の意識について語る
・詳しいアドバイスをする
といった行為はSNSでは心理的にもしづらいです。
が、チームでの共有用アプリなら気軽にできます。

実は他人にとって価値のある失敗動画を蓄積するためにも、承認欲求ドリブンではなく、自己実現ドリブンでの投稿を増やしたいと思っています。


ネイティブアプリ開発のためのMacBookPro : 297,800 円
開発用アンドロイド実機(Pixel 3a) : 48,600円
サーバー費用(本番、テスト環境で 約1万円/月 × 12か月) : 約12万円

計47万円


この47万円は、スマホアプリ製作未経験の僕がiOS版、アンドロイド版どちらも作る前提です。
今のところReactNativeで作ろうと思っています。
もっと資金が集まれば、一部エンジニアを雇うなどして、大幅に開発期間を短縮したり、よりユーザビリティの高いアプリにすることが可能だと感じています。


大きく5種類あります。
お礼のメール
・支援者一覧ページへのお名前等の掲載(載せないことも可能です)
プログラミングの個人講座
バク転などのアクロバットの個人講座
・Webページの作成


また、お名前を載せるリターンに関しては支援額に応じて、コメントやリンク、画像を載せていただくことも出来ます。
宣伝などにもお使いいただけます。

詳しくはリターンのページをご覧ください。

1,000円 : お礼のメール
2,000円 : お名前
4,500円 : お名前 + コメント
10,000円 : お名前 + コメント + リンク
15,000円 : プログラミング教えます
15,000円 : バク転教えます
30,000円 : お名前 + コメント + リンク + 画像
100,000円 : Webページ制作


支援者一覧ページ

支援額降順、同額の場合はお名前で50音順に載せさせていただきます。
掲載内容は公序良俗に反さない範囲、ClubCloudの利益を損ねないものでお願いします。


・Web版リリース
・チームごとのアクセス解析(閲覧回数、時間、動画投稿数の平均や中央値など)とKPI設定
・定期的なユーザーインタビューとそれに基づくデザイン改訂
・ピッチイベントへの参加

【使っているもの】
Python(フレームワーク:Django)
HTML5
CSS3
JavaScript
AWS(LightSail, ELB, S3, Cloudfront, Lambda, Elastic Transcoder)
MySQL
gunicorn
nginx
Git
PWA
Websocket

9月上旬 ~ クラウドファンディング開始
10月 ~ ネイティブアプリ開発開始
10月下旬 クラウドファンディング終了



選手個人の能力をより引き出し、より選手が成長してスポーツが楽しめるプラットフォームの構築にぜひお力添えお願いします!
一緒にスマホアプリ化をしてくれる仲間も募集しております。
(Web版というデザインカンプもあり、インフラ、サーバー側もすでに整っています。)



実はチーム運営機能も付いており、カレンダー共有、アンケート作成、日程調整、出席管理、メーリングリスト送信等も出来ます。
カレンダー共有機能


練習状況を含めた、チームの情報の一括管理には一定の意味があると思います。
が、チーム運営に関しては他サービスが既にいくつもあるので、新しく僕が提供するものとしては、動画共有機能に重きを置こうと思っています。
スマホアプリ版も、チーム運営機能に関しては最小にする予定です。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/09/05 11:17

    皆様のおかげで支援額が20万円を超えました!パトロンの数も20人までいきました!本当にありがとうございます!次は50%(あと4万円ほど)を目標に頑張っていきたいと思います!ログインなしで1000円から支援できますので、ぜひお願いいたします!応援よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください