〜千葉県匝瑳市に小さなカフェを〜 生徒さんにもっと書道教室を楽しんでもらいたい!との思いが書道教室を飛び出して地元匝瑳市の人、モノ、生産者、お店、そして女性を繋ぎ応援するカフェを作ります!

プロジェクト本文

みなさま、こんにちは。
さくら書道教室代表、そうさちいきしんぶん編集長の藤井結花と申します。千葉県の匝瑳(そうさ)市という海と里山がある静かな場所で小さな書道教室を運営しています。

2017年4月、私は古民家をお借りして小さな書道教室を始めました。また、同年9月からは匝瑳市の魅力的な人を紹介する全文手書きのローカル新聞『そうさちいきしんぶん』を発行しております。毎号7500部発行し、匝瑳市民の皆様に応援されながら活動しております。

さくら書道教室では毎日多くの生徒さんと楽しくお稽古をしています。私の生徒さんや保護者さんは本当に心の優しい方ばかりでまだまだ未熟な私にいつも温かい応援のお言葉をくださり、私を心で支えてくれています。そんな素敵な方に囲まれているのでいつも「この人たちにもっとこの書道教室を楽しんでもらえるにはどうしたらいいか」と考えています。

この六畳間カフェを始めようと思ったきっかけは生徒さんからの言葉でした。
「書道教室で美味しいコーヒーを飲めるようになったらいいな」

カフェを経営するのが夢であった私は気づかされました。
この書道教室にコーヒーを飲める空間があればそれはカフェになる!!!

そんな生徒さんから頂いた言葉をきっかけにカフェ作りの構想と可能性は大きく広がっていきます。

《 地元の人と人、人とモノ、生産者、お店を繋ぐ 》

書道教室経営と『そうさちいきしんぶん』の編集長として取材で多く地域の人と関わりお話を聞く中、私は以前よりもっとこの匝瑳市が好きになりました。

新聞を通して紹介する人と読者さんを繋ぐ「繋げ人」として、「地元の人と人を繋ぐ場所を作りたい!」と思うようになっていきました。

カフェ「さくらとひよこ」では匝瑳市のお野菜やお菓子などを販売したいと思っています。お野菜や販売する商品の横には生産者さんや作った人の人柄や思いが伝わる手書きの「瓦版」を置く予定です。口にする、手に取るものの背景にどんな思いやストーリーがあるのか、商品を手にする人にはそれらを知ることで言葉にはならない「安心感」や「心の豊かさ」を提供できるのではないかと感じています。匝瑳市の人と人、モノ、生産者、お店を繋ぐ…そんなカフェにします。



《 女性の毎日と挑戦を応援 》

また、現在私は27歳。私の周りにはバリバリ仕事をしたり、結婚したり、子育てをしたり、それぞれ自分の人生を懸命に生きているステキな女性がたくさんいます。女性は結婚や出産で住む場所が変わったり、友人が変わったりと環境の変化が激しいです。私の友人たちの多くは出産を機に仕事をやめたり、休職をしながら24時間ほぼ全ての時間を”子育て”に当てています。本当に美しい姿であると尊敬すると同時に、私は彼女たちには「安らぎの時間」や「自分時間」をとってほしい。そう思うようになりました。少しでも彼女たちの力になれることはないか…。

「女性の毎日を応援する」

子育てしていてもしていなくても、結婚していてもしていなくても、仕事をしていてもしていなくても、何歳であっても、何をしていてもしていなくても…

みんな毎日を一生懸命、それぞれの人生を懸命に生きています。そんな美しい女性たちの日常を応援し、何か挑戦したいことが生まれたら一緒に悩み、考え、実行をサポートするような空間を作りたい!ここに「挑戦したいこと」への批判やネガティブな発言は一切なし。「いいじゃん!」「最高!!」とお互いの挑戦を応援する。心の面でも【安心安全な空間】にします。

《 古民家書道教室 》

現在さくら書道教室には38名の子供達と27名の大人の生徒さんが通っています。私は生徒さん達とお稽古中に話をしている時間が何より好きです。生徒さんからよくこんな言葉をいただきます。

「ここに来るとホッとする」
「ここに来ると元気になる」
「ここに来ると嫌なことも忘れられる」

とても嬉しく思います。
でも、私もそうなんです。

「生徒さんに会うとホッとする」
「生徒さんに会うと元気になる」
「生徒さんに会うと嫌なことも忘れられる」

そんな幸せな空間を共に作ってくださっている生徒さんや保護者さんには心から感謝しております。そして、そんな心温かい人たちにもっともっと楽しくこの書道教室に通ってほしいと思っています。

今、私が書道教室としてお借りしている古民家。
実際に来て頂くとよりわかると思うんですが、この場所、すごく落ち着く。

私はなんでこんなにここが落ち着くんだろう?と疑問に思っていました。
そんな中、ある一人の生徒さんが素敵な答えを出してくれました。

「ここに住んでいたご家族はとても幸せだったんでしょうね。」

その話を大家さんにするととても嬉しそうに住んでいた時のこと、家を建てた時のこと、今は亡きご主人のことを話してくださいました。

この家は生きている

当時の幸せな空気がそのままに残って、この書道教室を守ってくれている!と思ったら、なんだかじわじわと胸が熱くなりました。大家さんのご主人は家に人が来るのがとても好きだったらしいです。大家さんのお友達もこの家に来るとみんな「ここに来ると落ち着くのよ〜」と言っていたそうです。

そんな話を聞いた私は「この家をもっと大切にしていこう!」と決意しました。そしてもっとたくさんの人が安らげる空間にしよう!と。


・生徒さんや保護者さんがコーヒーを飲んでリラックスできる
・書道教室を卒業した人が気軽に遊びに来れる
・気軽に展覧会が開ける
 (ギャラリーとして活用)

・人と人が繋がる
・地元の特産物(野菜など)を販売できる
・地元のお店や人を知れる

・ママ同士の交流の場になる
・先輩ママから情報をもらえる
・女性の活躍の場になる
(ハンドメイド作品やお菓子の販売、講座を開くなど・・・)


まずは手の届く範囲から。書道教室は基本的には私一人で運営していますのでカフェを開くと言っても人を雇うことはできません。

〜カフェのちょっと変わったシステム〜

ドリンクや販売はセルフサービス
お金は貯金箱に入れてもらいます。盗まれる心配?生徒さんや保護者さんを120%信頼しているのでその辺は全く心配していません。なくなったらその時改善策を考えますね!

壁に書道作品を展示できるようにする
さくら書道教室はまだ展覧会をしたことがありません。でも子供たちの作品や生徒さんの作品は地域の人にも見て欲しい!そこで展覧会ができるようにします!

売上を見える化(リアルクラウドファンデング)
カフェででた収益、私は一切手をつけないことをここで宣言します!売上は全て次なる夢の「New書道教室×カフェ」を建てる資金にあてます。(あくまで現在の書道教室はお借りしている場所。いつかはここを離れなくてはなりません…。次は自分で終の住処を建てたいと思っています!)

今回は以下工事を予定しております。

・塗装工事
・シンク取り付け
・電気工事
・空調工事
・畳の張り替え
・ガラス窓取り替え
・コーヒーウィーマー等の購入など

〜カフェができるまでのスケジュール〜

5月5日  クラウドファンディング開始
6月17日  クラウドファンディング終了
7月上旬  改装工事開始
10月27日 カフェオープン

カフェスペース

リターン品、、、
支援者様はどんなものが欲しいかな?
たくさん考えました。リターン品は「モノ」としてのお返しですが、その「モノ」プラスαで私から支援者様には「HAPPY」と「わくわく」を提供したいと思っています。小さくはじまるカフェ「さくらとひよこ」。このカフェがどんなカフェになっていくのか、地域にどんな効果を生み出すのか。どんな人が集まり、そこからどんなプロジェクトが生み出されるのか…ずっとずっと見守って、時にはアイディアを出し合い、一緒にこのカフェをもっと楽しい場所へと進化させていく。そんないい関係性を作っていけたらいいなと思っております。

このクラウドファンディングで繋がったご縁。
大切にしていきたいです。

そこで!支援してくださった方を「さくらとひよこ」プレミアム会員として登録させていただきます!


【 プレミアム会員特典 】
・カフェで行うイベントやワークショップへ優先的にご案内
・新商品、限定品予約を優先的にご案内
・新商品、メニュー開発や地域を面白くするイベントの会議にご招待
  などなど…この小さいカフェを一緒に盛り上げていってほしいです!


また、こんな支援を用意させていただきました。

【 アイディア支援 】
こんなカフェになったらいいな〜というご意見をください。
そのアイディアは大きな価値があります。
どうぞこちらもご利用ください。
心を込めてメールにて返信させていただきます。
(例:授乳室があったらいいな。カフェインレスの飲み物があったらいいな。)

お名前とお住いの地域を明記の上こちらまでお願いいたします。

藤井結花宛て
メールアドレス:yuka.sc0617@gmail.com


私の夢への第一歩。
 正直、クラウドファンディングに挑戦するまでにたくさんの葛藤や悩みがありました。しかし、今回は「挑戦してみよう!」と決意しました。今も不安だらけです。失敗したらどうしよう。恥ずかしい。でも、そんなこと言っていたら何も始められませんよね。

 今までもたくさんのことに挑戦してきました。挑戦したからこそ見える景色があります。それがどんな景色だろうと私はその景色を見てみたい。と思いました。やるからには全力で努力します。全力でやるだけやって作るカフェはきっと素晴らしい景色を見せてくれと思います。そんなことにワクワクしながら私はこのクラウドファンディングに挑戦します。この挑戦を楽しく見守っていただけると幸いです。どうかご協力よろしくお願いいたします。

<All-in方式の場合>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    リターン品準備中!

    2019/06/25 10:40

    こんにちは!さくらとひよこオーナーの藤井結花です!クラウドファンディングも無事終了し、いよいよ支援者様にお送りするリターン品作りをしております!写真は書道教室の生徒さんにリターン品作りのお手伝いをしてもらっているところ。お名前のお手本をリターン品で選択してくださった方にはこちらの可愛い封筒に入...

  • 活動報告

    くラウドファンディング終了いたしました!

    2019/06/18 07:20

    5月5日から始まったクラウドファンデキング6月17日をもって無事終了することができました!想像以上の結果です!90万円を超えるご支援!支援者数99人!こんな未来、想像できませんでした!ご支援くださいました皆様本当にありがとうございました!目標金額である70万円は大きく超えましたがこのいただいた...

  • 活動報告

    (祝)目標金額突破しました!

    2019/06/14 11:22

    ( ;∀;)6月13日!目標金額を達成しました!!!支援してくださった方、お一人お一人に感謝して回りたい!!!!!!みなさんのお力のおかげです!本当にありがとうございます!実は、先週までちょっと諦めモードでした。支援が止まってしまって、「ちょっと無理かな。改装費足りない分はアルバイトして補填し...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください