大学の新入生に花束を配る!という企画です。子供から私たち大学生のような若者世代まで、花がもっと身近にある生活を浸透してほしいという想いから私たちは活動しています。そのためには皆様の協力が必要です。 応援宜しくお願い致します!

プロジェクト本文

花をもっと身近に!

〜花と人の新たな関係の構築を目指して〜

「花束広告プロジェクト」#ハナコク


▼はじめにご挨拶

私たちはただただ花が好きな私(けんと)と、花屋でバイトをしている(さとる)のごくごく普通の、しいていえばクラウドファンディングしてるような冒険家な大学生です笑

2人とも花が好きで、世の中の贈り物や若者にもっと花が浸透すれば、花を贈り合うおしゃれで素敵な世の中になるだろうな…という熱く強い想いを持っています!

そんな私たちの大学生活の残り1年間、この沢山ある自由な時間と、有り余ったエネルギーを用いて、花業界でアクティブに活動していきたい!という想いからタッグを組み、クラウドファンディングを始めました。


▼このプロジェクトで実現したいこと

大学の新入生を対象とした

・もらって嬉しい!広告をコンセプトにした花束プロジェクトを実現したい!

突然ですが、皆さんはポケットティッシュをもらって嬉しいですか?僕は嬉しいです。

ですが、花束を街中で急にもらえたらもっと嬉しくありませんか?!

だったらそんな活動があってもいいんじゃない?ということでそんなポケットティッシュ広告の花束ver.が今回の企画です。

入学式に花束を配り、花束を取り巻くラッピングに「この花束は○○の協賛によって贈られています。」というメッセージを添えて配ろうと思っています!

地域の人やお店が協賛し花束を配って新入生を応援する活動は、企業利益に直接つながるかは分かりませんが、新入生にとっては「あ、応援されてる」「素敵な人たちに支えられてる」そんな嬉しい気持ちになると思います。

地域活性化に繋がるとも思うし、みんなで祝って花束を贈る世の中ってすごい素敵に思えるんです。華のある大学のスタート地点である入学式。そこで「門出」を花言葉に持つ、スイートピーを配ろうという企画です。

今回は、僕たちが1から包装し実際に持って渡すことのできる量や予算を考慮した結果、それぞれの大学で300束ずつ、計600本を予定しています。


今回の花束プロモーションは、

1.もらって嬉しい!

2.多くの人に支えられてることがわかる。

3.捨てられない(伝達率が高い)

4.他とは違う(差別化)

の4つからなるプロジェクトです。


今回は、企業の宣伝としての広告ではなく、直接会ったことのある人もない人も、様々な人から支えられている社会がわかる花束プロモーションプロジェクトとして初の試みになります。(勿論、企業の宣伝として使って頂いても構いません!正直、協賛が多い方が沢山の人に向けて花束を配ることができるので嬉しいです。)

そんなプロジェクトに協力してくださる方を今回探しています!


▼プロジェクトをやろうと思った背景

花屋で働くさとるが「新入生の門出に花束を配りたいから手伝って」そんな言葉から僕たちの計画は始まりました。ただ、自分たちの自費で配るのには限界がある。

そこで、「どうせなら、地域の人とかも巻き込んでみんなで新入生をお祝いしてあげたい!」そんな気持ちから始まったプロジェクトです。

今回は、そんな皆さんの気持ちを包装紙に載せて、手渡しで新入生に配り祝いたいと考えています。みなさま一人一人の支援が、そのまま配ることのできる花束の本数に繋がります。

ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。


▼これまでの活動

さとるの花屋のアルバイトで培ったノウハウは勿論、私(けんと)自身のコンサルタント会社の長期インターンで培った能力を活かし、今回の花束プロモーションを実行させて頂きます。


これまでは、花屋さんが閉鎖的な空間であることを支援したいと感じ、花屋同士をつなげるコミュニティ活動や周りの友達に花を勧めるといった微力の努力を行ってきました。

そのために、SNSで花の良さを広めるためにアカウントをつくったり(@030_kento)、色々な花屋さんに話を聞きに行くなどの活動をしてきました。

そして、今回が初めての大きな試みになります。学生という立場を活かして、ビジネスのプロフェッショナルから花屋さん、親に対してまで沢山の助言を頂きました。

そのため、このプロジェクトを成功させたい想いはとても強くあります!

今回の花束広告プロジェクトをモデルケースに、日本全国でそのような社会の風潮が生まれてほしいと強く願っています!


残された大学生活の中で、

自分たちの手で自ら未来を切り開き、

花業界に革命を起こそう!!

そんな想いで活動しています。

時間と想いと体力は沢山あるんです。

必要なのはそれを動かすための資金。

もし共感し、応援してくれたり、支えてくださればとても励みになります。

 どうか、宜しくお願い申し上げます。


▼資金の使い道

集めた支援金は、主に今回の企画の運営費に充てさせて頂きます。

使用用途

・花 60000円

・キッチンペーパー400円

・アルミホイル400円

・包装費

・セロハン2500円

・リボン500円

・包装紙 2000円

・印刷 7500円

・バスケットかご1000円

・人件費 0円


計74.300円


予算よりも多くの方々に支援して頂いた場合、資金はそのまま花束の本数と人員増加費用に充て、より多くの新入生に花束を配る予定です。


▼リターンについて

・ただただ応援プラン(500円)

お礼のお手紙に季節の花言葉を添えて


・ちょこっと応援プラン(2000円)

協賛として、今回の企画HP内にて協賛者としてお名前を載せさせて頂きます。


・ご家庭に素敵な花束を。(5000円)

支援してくださった皆様に、花束を郵送にて送らせて頂きます。


・新入生応援プラン(5000円)

協賛として、今回の企画の包装紙20本分にあなたの名前やメッセージ(24文字以内)を載せさせて頂きます。

なにかの宣伝に使って頂いても結構です。

(例  入学おめでとう。人生楽しめ!

花咲太郎より *20文字)


・一緒におしゃカフェ行こーよ券(5000円)

もし、私(けんと)に興味を持ってくださる方がいらっしゃれば東京or神奈川のカフェに行ってお話しましょう!

(Twitter: @030_kento )

うちでもやってほしい!から相談したい、

私の話を聞きたい、恋愛相談するでもよし、雑談でもよし。なんでもokです!(1.5h予定)


*私が素敵だなと思うおしゃれなカフェに連れて行かせて頂きます!(飲み物代も含まれているので安心してくださいませ)

*公共の場所で面会致します。


・貴方に花束を直接渡しに行きます

(8000円)

(首都圏限定)


今回の土産話とともに、花束を携えてあなたに直接渡しに行きます!

直接渡すことに意味があると思っておりますが、ご希望であれば郵送にメッセージを添えてでも可能です。

(*首都圏以外や多忙など)


・オーダーメイドの花飾り

花屋でバイトしているさとるですが、実はフラワーアーティストとしても(まだまだ新人ですが)活動しています。

(instagram: @gda310ru_)

そのさとるが自ら手作りする世界に一つしかない花飾りはいかがですか?


3ランクに分けさせて頂きます。

4000(梅)・6000(竹)・10000(松)

*手作りのため、学業との兼ね合いもありますので、お渡しには少々お時間を頂くことがございます。ご了承ください。


・貴方の地域でフラワープロモーション活動!!(10万円)*2組限定


今回のノウハウと経験を活かし、

私たち大学4年生の空いた時間を活用して日本全国フラワープロモーションをしに行きます!

自分のお店の3周年記念、小さいイベントから、お別れ会、お店の広告、結婚式等に私たちの時間と体力をふんだんにお使いください!


日本全国、貴方の地域に花束を300本携えて配りに行きます!

包装紙のデザイン等も、希望に沿って作らせて頂きますので安心してください!

今回が初の試みですので、限定2組とさせて頂きます。

(けんとかさとるのいずれかは必ず参加しますが、日程の都合上他の人に協力を依頼し参加してもらうこともございます)

*別途、交通費・宿泊費は頂きます(所詮、大学生なので高くない宿で結構です。)


・貴方の地域で花束プロモーションの優先権利(10000円)


予算や日付はまだ決まってないけど、私たちに「花束広告」をお願いしたい!という方々に向けて優先的にスケジュールを組み、お話させて頂きます。

モデルケースを確立する前からお約束して頂けるため15000円値引きし、それでいて柔軟に対応させて頂きます。


▼実施スケジュール

3月中旬 計画作成・デザイン考案

3月18-24日 webページ作成・包装紙印刷

3月25-31日 SNS宣伝活動、

花の買い出し、ラッピング

4月1日 埼玉県草加市の大学の入学式で

花束広告プロジェクト1

4月2日 横浜市保土ケ谷区の大学の入学式で花束広告プロジェクト2


4月3日以降

(協賛額・準備次第で、他地域での花束配り)

決算まとめ

振り返り

モデルケースとしての確立

お礼のお手紙等


▼最後に


先週から急遽、イイじゃん!と思って始めたプロジェクトなのでまだまだ甘い部分はありますが、みなさまのご支援が貢献できる量に大きく影響致します。ただの慈善活動に想えるかもしれませんが、それでもいいんです。これをモデルケースとして、全国で花を配る風潮ができればとても嬉しく思います。

私は将来、花業界に勤務する予定はありませんが会社帰りやプレゼントに花が選ばれる時代に貢献できればと想います。

AIが発展し、本物とあまり見た目の変わらない程の造花が汎用している今、

命ある花の美しさにもう一度目を向けて見ませんか?

花は美しい。でも、それを見つけた人間はもっと美しいと思います。

どうか、ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。


目標金額に満たない場合も、赤字覚悟で計画を実行します。ので、応援してくださると大変嬉しいです。

  • 活動報告

    最終日!

    2019/03/30 00:38

    いよいよ、最終日になりました!本日600本の花束も仕入れ、明後日の本番に向けて着々と準備が進んでおります!残り1日、皆さまご支援のほど宜しくお願い致します!

  • 活動報告

    webページ作成しました!

    2019/03/26 15:52

    webページ作成しました!よろしければ見てみてください!#ハナコクhttps://kentcheruna080.wixsite.com/hankoku-mitene

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください