北海道の大自然に現れる不思議な空間で、老若男女問わず皆で音楽に身体を揺らし、落語で笑い、アートを身近に感じられる。地域のお年寄りや子供達とも、繋がりを持つきっかけになれる時間を作りたい!それと同時に、地元である小平町の知名度を上げられるイベントにしたいと思っております!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!【HIMITSUKICHI2019】実行委員会

代表  大場 名那子(おおば ななこ)と申します!

...代表とは言いましても、実行委員自体は私を含め4人しかおりません。

北海道は小平町という小さな街にて知人の所有する古い住宅を借り1人でリノベーションを施した所に、愛犬と2人で生活をしております。

パートタイマーではありますが、介護の職を掛け持ちしながら働いています。

▼イベント開催を企画した経緯

我が町【小平町】は、人口約3,000人の小さな街です。

ホタテやタコ等の漁が盛んで、小平町の中にある鬼鹿という地域で藤田水産が製造している【タコの珍味が有名です。(めちゃめちゃ美味しいです。)

あとは、サマーオレンジという品種のスイカを作っていたり、アイボリーという品種のメロンを作っていたり...

日本海に沈む夕陽が綺麗だったり、福祉に力を入れる街だったり...

上げればきりが無い程に、私の生まれ住むここ【小平町】は素晴らしい街なのです。

ですが年々人口は減り、お年寄りと若者や子供を結び付け楽しめるような行事は、なかなかありません。


    私は数年前より休日を利用して『まだ知らない北海道』を探す旅へと1人車中泊をしながら出掛けておりました。

そこで出会った人々と話をしている中で知った事なのですが...


『小平町!全然知名度無いじゃん!!』

...非常に悲しかったです。

それと同時に「このままじゃダメじゃん!」そんな気持ちが心の中に宿り続けていました。

そんな思いを持ち続けていた中、昨年9月に新十津川町という小さな街で開催された【ほっこり山祭り】に友人と共に参加をさせていただのですが体験した事の無い空間に、終始夢の中に居るような気分で時間を過ごす経験をし、「この経験を地元の子供やお年寄りにも味わってもらいたい!!」そうと決まれば、あとは動くのみ!!


▼クラウドファンディングを利用させて頂く理由

3月下旬より、2ヵ月の間は今の仕事の他に漁港へとアルバイトへ出ます。

従姉妹に協力してもらい、イベント用ステッカーを作成し4月より販売する予定でおります。

その両方を合わせたとて、予算には遠く及ばずな状況にあります。


開催させて頂きます会場には、電波も電気もトイレも無いような場所にある為に、必要なものが普通の場に比べて多い為に会場設営費用がかなりの金額になります。

お恥ずかしい話ではありますが、今までクラウドファンディングの存在は知らずに過ごして来ましたが、友人にこちらの事を聞き「少しでも協力をして頂ける可能性があるのならば...!」そう思い利用させて頂きました!


▼資金の使い道

会場設営費     15万円(廃材を利用し経費を抑えます)

(発電機、仮設トイレ、仮設手洗い場、トランシーバー他)


アーティスト出演料     20万円

(宿泊費、食費、交通費)


運営費・リターン品費     10万円



▼リターンにつきまして
3,000円

心を込めてお礼のメールを送らせて頂きます。



5,000円
イベントオリジナルステッカーと、心を込めてお礼のメールを送らせて頂きます。



10,000円

イベントオリジナルステッカーと、開催日当日の画像付きお礼メールを心を込めて送らせて頂きます。


▼実施スケジュール

5月上旬より、会場予定地の草木を刈る等の設営準備を始めます。


5月下旬には、装飾用の流木やステージ用の木製パレットを水産加工会社から安価で譲り受け会場予定地へと搬入。


6月上旬より、すでにお願いしている地元のお店等にチラシを貼り付け、地元FM局にイベント情報を放送してもらいます。

7月21日10:00〜18:00開催!

8月上旬より順次リターン対応させて頂きます!

※イベント当日までの期間は、野生動物の問題もあり毎日様子を見に行く予定です。しかし万が一に、熊が出没する危険性があるようであれば開催地の変更も視野に入れて準備をしております。

▼最後に

若者が田舎から離れ都会へ越し、過疎化が進んでいる街は小平町だけではありません。

お年寄りの中には孤立し、テレビだけが話し相手となっている方も少なくないと思います。

子供達にも、テレビ画面やスマホの画面を見るだけではなく、森の鮮やかな緑や深い緑、小さな小川を泳ぐ小魚や、空の青さ、砂利道で走って転んだら血が出て痛い事、草の上に転がると服が緑色になり草の匂いが付く事、色々な虫や草花がある事...そんな事を、一緒に参加してくれた両親だけではなく、近くに居るお年寄りに教えてもらいながら自然を学べる空間に!

そんな自然の中で、生の音楽、落語やアート見聴きし、改めて自分の住む街の素晴らしさに気付き「次は私も何かやろう!」そう思ってくれる方が居てくれたら嬉しいです。

もちろん、地方からの来場者にも喜んで小平町という物を知って頂きたいと思っていますので、ホタテ等の地元の海産物や野菜を使った飲食物の販売も考えております!

小平町には、美味しい物がたくさんあるのです!



『田舎で何かやっても損するだけだ。』

そんな事しか言われていません。

小平町にとって、本当に小さな一歩かもしれない。

でも、この小さな一歩に意味があると思い進めているイベントの企画です。

この踏み出す一歩の数年先に、地元の若者が続いてくれている事を信じています!!


どうか、皆さまの温かいご支援とご協力をお願い致します!


HIMITSUKICHI実行委員会

代表         大場  名那子


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください