ファッションの世界で非日常で最も特別なイベントであるファッションショー。そんなファッションショーの在り方を変え、開放します。多くの人にファッションの楽しみと喜びを最大限に伝えたい。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

私たちはMUSÉE DE LANSEというファッションブランドです。
縫製工場発のファクトリーブランドで、デニムをメインにアイテム展開をしていて、
現在4シーズン目を迎えます。
社員2名で活動しており、ルックブック撮影など、クリエイターさんの
協力を得ながら、服で表現を続けています。

デザイナー渡部隼人はユニフォームデザイナーからファッションイラストレーターとフリーランスデザイナーとして活動したのち、コレクションブランドのアシスタントデザイナーを経てMUSÉE DE LANSEのデザイナーに就任しました。

以下デザイナー渡部の言葉で伝えさせていただきます。


▼プロジェクトを始める経緯

2019年秋冬の合同展示会開催が決まり、大きな会場になった時に
広いスペースの有効活用のイベントとして、自然とファッションショーの話が出ました。

予算や規模的に難しいと思いながらも、周りの友人からクリエイター仲間、多くの人に「ファッションショーやるかもしれない」と話しました。
その度に応援してくれる人が表現したい人を連れてきてくれるようになり、

導かれるようにショーを開く為に必要なチームが出来上がっていきました


ファッションショーは勝手に諦めていたひとつの夢でしたが
いろんな人から自信とエネルギーをいただくことで、「ファッションショーをやりたい」
と強く思うようになりました。

▼夢を現実に

やるからには素敵なものをお見せしたいと思い、プロのクリエイターさん、モデルさんたちでショーを作り上げるため、クラウドファンディングを決意しました。

予算が不足していて、普段ならここで諦めてしまう僕でしたが、
今回だけは諦めることは考えませんでした。
MUSÉE DE LANSEとして過去最高のコレクションを見せられる自信があったのと
意欲を見せてくれた表現者たちの自己表現を僕自身も見てみたいと思ったからです。


▼これまでのファッションショーのあり方

皆さんはファッションショーを【目の前で】みたことはありますか?

一般的にファッションショーはバイヤーやメディア(と関係者と一部のセレブリティ)
を招待します。影響力のある人たちを呼び、ブランドを一般消費者に広めるためです。

これまでのファッションショーのあり方はこうでした。
考え方に間違いはありませんし、大手のブランドはそうするべきだと思います。
しかしMUSÉE DE LANSEのような若手ブランドも同じであるべきでしょうか?

一般消費者が一番ファッションを楽しむ力を持っているはずなのに
ファッションショーを【目の前で】見たことがある人はほとんどいません。


▼ファッションが好きな人へ直接届ける

そこでMUSÉE DE LANSEはファッションショーを開放します。
ファッション関係者である、なしに関わらず、ファッションが好きな全ての方々のために。

目の前でその輝きと緊張感、興奮と高揚感を感じてみたいと思いませんか?


普段見ることのできない世界を開放することで
皆さんのご支持とご支援がたくさん必要になります。

MUSÉE DE LANSEとイベント「THE  GATE」が皆様を非日常にご招待します。

▼過去コレクション

多くのファッションブランドは年に2回、秋冬コレクションと春夏コレクションを発表します。私たちのブランドMUSÉE DE LANSEは過去3回の発表でこれまでデニムのルーツやどのように発展していったかに焦点を当てて発表してきました。過去のルックはこちら

▼2019秋冬コレクション

MUSÉE DE LANSEの2019秋冬コレクションはこれまでとは違った視点で、デニムの本質であるカジュアルさを覆すような、凛とした強さと儚さのあるエレガンスを表現するシーズンで、ジャンヌ・ダルクを題材にしています。デニム以外にもデニムに合うアイテムも豊富に用意しています。

過去のシーズンの中で最も立体的で、動きのある服が多く、ファッションショーではその動きによって変化する美しさも感じて欲しいです。
3月13日にルックブックの撮影がありますので、また撮影後にご報告します。

▼資金の使い道

裏方である若手クリエイターにきちんとした敬意と対価を支払いたいと思います。
追加のブランドが増えることで労力が増えて報酬もあがります。追加費用も資金の中からきちんと支払います。

モデル12名
ヘアメイク2~3名
スタイリスト1名
フィッター4名
ディレクター1名
音響1名
ショーパンフレット費用
ショー準備に関する運営費
ブランド招致に関する経費

▼リターンについて

❶ファッションショーへのご招待は支援してくださった方を優先的に、見やすい位置でご覧いただけるようにしますが、合同展示会も同時開催中につき、その場に居合わせた方も立ち見でご覧いただけるようにしていますので、あらかじめご理解ください。また席数も限られていますので、先着で来られた方に整理券をお配りして着席できるようにします。
❷トートバッグはA4を余裕を持って入れられるサイズ(本体H38:W35)で、ハンドルはほとんどの服種で肩にもかけられる長さです。金属ファスナー付きで中身を見られたり落ちないような気配りが施されています。ロゴ刺繍入りで、オプションとして刺繍糸の色を今シーズンのテーマカラーの中から一色選ぶことができます。中にはポケットがついていて、小物を入れるのにもちょうど良いです。
(トートバッグは現在サンプル作成中、ビジュアルが上がり次第更新いたします。)
❸ステッカーは名刺サイズの透明ステッカーで白いロゴが浮かぶシンプルなステッカーです。
❹デザイン画のレプリカはデザイン画をスキャンしてPC上で着色したもので、高画質出力により実際の原画よりも発色が鮮やかです。保管しやすい紙素材の枠を検討中です。
❺直筆デザイン画はデザイナーがパタンナーや第3者にイメージを伝える重要なアイテムです。直筆なので世界に2つとない原画となります。額(フレーム)の素材は現在検討中です。
❻アーカイブはこれまでに発表したコレクションの中からお好みのものをプレゼントします。アーカイブの内容はデザイン説明会時にショールームにお越しいただいて選んでいただく方式です。サンプルは量産の商品になる前段階のもので撮影のみに使用します。こちらも一点ものとなります。
❼デザイン説明会ではなぜこのデザインになったのか、コンセプトの由来などをデザイナーから直接お話しします。質問の時間も設けています。(最大90分+個別にメッセージのやりとり可能)
❽岡山にある生地を生産している工場の各工程を説明を受けながらデニムがどのように作られているのか、生産者のこだわりのポイントを知ることができます。デニムストリートにも行きます。


▼実施スケジュール

◎開催日時
2019年3月30日(土)
時間詳細は支援してくださった方にお伝えします。

◎開催場所
Hotel CLASKA [ホテルクラスカ]  内     8F『the 8th gallery』[エースギャラリー]
東京都目黒区中央町1-3-18
古いホテルがデザイン事務所CLASKAによってリノベーションされた
クリエイティブでエンターテイメントを体験できる場所です。

◎イベントについて
『THE GATE』 期間3/29〜31

3月29日(金)12:00~20:30
3月30日(土)11:00~20:30
3月31日(日)11:00~19:00

感性(五感)を解放し、インスピレーションを
与えられるようなクリエイティブ感度の高い
空間と時間を作り上げる。脚を運んでくれた人々に
非日常を楽しんでもらい、日常の喜びを再確認してもらう
合同展示会として弊社は2019秋冬コレクションの展示・受注販売を行います。

そのほかのブランドは受注会のほか、ワークショップなどを行います。
会期中にはファッションショーをはじめ様々なイベントを企画しています。
ぜひ3日間ともお越しください。

リターンの送付はショーが終わってからの、数週間以内にお送りします。
ファッションショーのご招待のリターンは募集期間が終わり次第メッセージにてご招待するお時間をおしらせします。
特別な体験のリターンには支援してくださった方とコンタクトを取り、日程を決定します。

▼プロジェクトの方式

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

▼あとがき


ファッションは服であり、商品だけれども、
糸から布になった時、布から服になった時、デザインが、人の手が加わります。
そのデザインが誰かの生活を彩るものになればとても嬉しいです。

ここまで読んでくださり、誠にありがとうございます。

(文書内の画像は弊社またはデザイナーが権利を所有しています。)

  • 活動報告

    ファッションショー無事開催しました

    2019/04/08 17:02

    各位先日ご招待させていただいたファッションショーの写真が届きましたのでご報告させていただきます。当日気温は例年より下がっていたものの、お天気に恵まれ、素晴らしい日にファーストファッションショーをすることができました。HPに写真を載せましたのでぜひご覧ください。(下記クリックお願いします。)ht...

  • 活動報告

    バッグのサンプル写真

    2019/03/09 15:26

    バッグのサンプルが出来上がりました!色見本は上からダスティピンク、シルバー赤茶、グレイッシュグリーンです。           ※バッグの刺繍は合成です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください