二人用のボードゲーム『ボクシングキャット』が2020年ゲームマーケット春で発売する事が決まりました。シンプルのルールで奥が深い、7枚のカードで繰り広げる熱いバトルが君を待っています!!!!

プロジェクト本文

初めまして、INTELLIGENT MONKEY の企画担当の台湾くんです。
名前の通り、自分は台湾出身の台湾人です。
2019年に『ズーメイト』という正体隠匿のゲームを出させて頂きまして、
ゲームマーケットを好評して頂いて本当にありがとうございました。
2020は2人用のゲームを作りましたので、是非参考してみてください。
もしよかったらTwitterもフォローしてくださいね。

2人用の対戦心理ゲームを求める方、『ボクシングキャット』は最適な選択ですよ。

▲ボクシングキャットの外観

・ゲーム基本情報
タイトル: 『ボクシングキャット』
プレイ人数: 2人 / 対象年齢: 7才以上 / プレイ時間: 10分程度
・内容物
・基本ルール
ボクシングキャットの基本ルールは、動画で確認できます、下の動画をご覧ください。
・世界観について 
世界観に関しましても動画作りました、良かったらご覧になってください。

・デザインについて
このゲームは前作ズーメイトと同じデザインを採用し
個性があるゲームの方向性で開発しております、トークンなども
高品質の紙で印刷していますので、最高な質感を是非体験してみてください。

▲箱のイメージ

ロベルト:現役チャンピオン。(イギリス)

虎之助:若き挑戦者。(日本)

他の登場人物は公式サイトで覗いてみよう⇒◎◎◎

1.今回の募集はAll-In式を採用させて頂いてます。
目標金額に届かなくても、支援金の決済が実行されます。
2.このプロジェクトの発送は4月29日前後(2020年ゲムマ春以降)
 実際にお手元に届くのはおおよそ5月の上旬になりますので、ご了承ください。
 ※ゲムマの現場で受け取る事もできます。
3.全ての支援コースは、税込、送料、CAMPFIRE手数料込みの価格になります 。
一般の市販価格よりかなり安くなります。
4.実際の販売価格は予定価格より変動する可能性が御座いますが、
支援コースの値段の変動は一切ございません。
5.プロジェクトスタート後、このプロジェクトの連絡は基本、
CAMPFIRE内のメッセージにてプロジェクトオーナーより送付されますので、
ご支援後は必ずメールのチェックをお願いいたします。
6.リターンの発送先に住所変更が御座いましたら、CAMPFIREのメッセージにて、
早めのご連絡頂ければ助かります。
7.売り切れたコースは期間内再販する事はございません。
8.ここに使用する画像は正式の製品と異なる場合が御座います。ご了承ください。
9.不良品の交換に関しては、部品交換のみとさせて頂いております。
10.返品の受け付けはしておりませんので、ご了承ください。
11.内容物は予定より異なることが御座います。
12.リターン内容はゲームマーケット2020春で受け取る事ができます。
13.コロナウイルスの関係でイベント開催できない事もありますので、必ず住所を記入してください。

リターンのコースは3つご用意させていただきます。
全てのコースは予め送料、消費税が含まれていますのでご了承ください。
本体を4つ以上ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂ければ対応致します。
お好きなコースを選んで、ご支援頂ければ幸いです。
※今回のリターンはゲームマーケット2020春で受け取る事ができます。

1.シンプルコース(2000円) 『2020話題の新作が家まで届く!』
ボクシングキャットx1
2.ファンコース(4800円)『前作ズーメイトも一緒に手に入れてプレイしましょう』
ボクシングキャットx1
ズーメイトx1
3.マスターコース(5900円)『話題の新作を布教用まで手に入れよう!』
ボクシングキャットx3

4.ズーメイトコース(2800円)『前作を手に入れたい!』
ズーメイトx1

本プロジェクトの目標金額は、『300,000円』です。
今回ご支援頂く金額は、全額『印刷代』に使わせて頂きます。

Q:不良品が届いてしまった場合はどうすればいい?
A:万が一、不良品が届いてしまった場合は、不良部品のみ交換させて頂いてます。
例えば:カードの印刷ミスは新品のカードを送らせていただきます。
Q:試遊イベントはあります?
A:2020年ゲームマーケット春に来て頂ければ試遊できますよ。
Q:コロナウイルスでなにが影響ありますでしょうか?
A:コロナウイルスの関係で『2020年ゲームマーケット春 』は
  開催中止する可能性ございますので、イベントで受け取りたい方でも
  必ず住所を記入してください。


▼最後に
ご支援頂きまして、誠にありがとうございました。謝謝你

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください