まいにち小さな厨房で、からだにやさしい手づくりの酵素玄米お握りやお弁当を作っています。イベント等で淹れているコーヒーはオリジナルブレンド。この小さなこだわりをひとりでも多くの方に伝えたくて、ハスノ実の命綱である新しいお釜と保温ジャーの購入資金+配達車の修繕費のご協力をお願いしたいと思います。

プロジェクト本文

 

▼こんにちは、ハスノ実です

 はじめまして。

茨城県で酵素玄米のお握り屋をしています、ハスノ実と申します。

酵素玄米という名前を時々耳にされる方もいらっしゃるかと思います。

玄米というと、かたくて食べにくい、というイメージをお持ちの方も

いらっしゃるかもしれません。

ハスノ実では、地元茨城県の農家の方が作った美味しい玄米を、

北海道産の小豆と一緒に専用の鍋で炊き、数日かけて糖化させることにより、

もちもちっとして、お米の栄養を丸ごと摂り入れられる小豆入りの酵素玄米ご飯

作っています。

お赤飯のような懐かしい美味しさで、お子様からご高齢の方まで幅広くお召し上がり

いただいています。

 

 ハスノ実では酵素玄米を、皆様に手軽に召し上がっていただきたく、手作りした

梅干しや卵焼きをつけて手結びのお握りにして販売しています。

 

▼これまでの私

  

▲指導員の頃      ▲カフェメニュー    ▲父の店、新保商店

 

以前は、障害者施設で生活介護や内職作業の指導員、施設内事務などをしていました。

初めは不安でしたが、利用者様や、同僚の職員の方に恵まれ、自分でも驚くほど、

とても楽しくお仕事をさせていただきました。

実家は八百屋です。父は、40年以上、

地元茨城から店のある東京の小岩まで毎日車に野菜を積んで通っています。

75歳ですが、いまだに3時に起き、現役で働いています。

小さな頃から、大変そうですが、一生懸命働く父を見ていて、

いつかは自分も何か店をやりたいな、と思っていました。

母は5年ほど前に他界しまた。

障害を持ち、身体が弱く薬に頼る生活を疑問に思っていました。

私自身も成人後、身体を壊し、東京から茨城の実家に戻ってきました。

食べ物で体調を整えはじめ、健康的な生活をし始めると、

身体が元気になるのを実感したことをきっかけに

身体を作ってくれる食べ物に興味を持ち始め、サイドワークとして県内のレンタル

キッチンで食事を作り、月に一度カフェをするようになりました。

 

その後、いろいろなご縁があり、実家に厨房を作ることができ、

はじめは施設で勤務をしながら、空いている日に酵素玄米お握りを販売していました

が、お母様達が立ち上げた障害者施設で弁当屋を探していたのをきっかけに、弁当屋の

仕事だけにシフトすることを決心し、現在に至ります。

 

▼現在の活動

現在は小学生の娘を見送った後、厨房に向かい

弁当やお握りを作り、施設や、高齢者の方のお宅、近所の八百屋さん、

直売所などへ一件ずつ配達をしています。

 

 

弁当は、化学調味料などはできるだけ使用せず、冷凍品、加工品も使用せず作ります。

コロッケはジャガイモをゆでて、つぶして。ハンバーグは玉ねぎを刻んで、炒めて。

ひとつひとつ手作りしています。

野菜はスーパーで購入することもありますが、

 

 

▲友人、つくばダッシュ村さん     ▲父と東小岩にある新保商店

 

友人や、父の八百屋から野菜をもらったり、

 

最近は、近隣の方から畑をお借りできることになり、少しずつですが自分でも野菜を

育てています。

 

普段は、調理したあと、お昼すぎまで配達し、その後次の日の買い出し、仕込みを

しています。

配達先から次の配達先まで30 分以上かかる時がありますが、

お握り代の350 円を用意して毎週待っていてくださるお宅へ伺ったり、

千葉県からお握りをお求めに車を走らせてきてくださる方いたり

いろいろな方との出会いがあるのが楽しみで、

やりがいのある仕事だと思います。勉強することも多く、皆さんに感謝する日々です。

▼お釜と保温ジャーを購入したい 

▲毎日がんばってくれている酵素玄米専用のお釜。

 

私は、今回のクラウドファンディングでご支援いただいた資金を、

ハスノ実の命綱の、酵素玄米を作る際のお釜と保温ジャーの購入費と、配送車の修繕費

にあてさせていただきたいと思っています。

贅沢かもしれませんが、以前より

酵素玄米を炊くお釜と保温ジャーをもう1セット購入したいと思っていました。

現在使用している機材は、3年以上前に

いつまででも使っていていいよと、ある方からのご厚意で

お借りしており、ほぼ毎日フル稼働の状態です。

 

このごろ一日に数回炊くことがあり

お借りしているお釜、保温ジャーで調理や保温するのに

時間や容量が間に合わず、父や知人の私物を借りることがあります。

最近、少し休ませて。と言っているかのように

お釜やジャーがストライキを起こします

メンテナンスに出すと、その間ご飯が炊けないので、

頑張って働いてもらっている状態です。


▼そして配達車のメンテナンスも

▲かわいいお客様が来てくれました。  ▲毎日一緒に頑張ってくれる車です。

 

そして、配達車ですが、ハスノ実は、

配達で1 日100 キロ以上車を走らせることもあり、前回の車は乗りつぶし、

現在乗っている車もタイミングベルトの交換時期がせまってきました

私の身体も時々ストライキを起こします。

現在ひとつひとつ自分で商品や買い出した材料など持ち上げて運んでいますが、

もしも少し余裕があれば、

弁当や、購入した仕込み用の材料を積んで押すことのできる台車なども

購入できたらとても嬉しいです。

▼ご支援いただくみなさまに心を込めたリターンをご用意しました

今回ご支援いただいた方には、ささやかではありますが

心を込めてお礼の品を送らせていただきたいと思います。

 

3,000 円

・メッセージ付きポストカード 1 枚

(ありがとうの気持ちを込めて。ハスノ実や父の店で撮った写真をポストカードに

しました。)

 

5,000 円

・メッセージ付きポストカード 1 枚

・お野菜の種 2~3 種類

(無農薬でお野菜を作っている友人達からいただきます。お庭や畑でお野菜づくりを

楽しんでください。説明書付)

 

10,000 円

・メッセージ付きポストカード 1 枚

・お野菜の種 2~3 種類

・父の八百屋新保商店オリジナルブレンド「こいわコーヒー」(ドリップパック×3)

(お世話になっている珈琲屋さんが、東京の小岩にある父の店をイメージして

ブレンドしてくれたコーヒー豆です。どこか懐かしい味わいです。)

 

30,000 円

・メッセージ付きポストカード 1 枚

・お野菜の種 2~3 種類

・こいわコーヒー (ドリップパック×3)

・無農薬のお野菜セット 約1000 円分

(友人の農家さんが、大切に育てた愛情たっぷりのお野菜のセット。

新鮮でとても美味しいです。内容は、季節によって変わります。)

▼最後に

今回のクラウドファンティングという形が、資金をつのる場所と、

夢を実現する場所、いろいろな方達との素敵な繋がりが生まれる場所になりますよう、

心から願っています。

これからも人と人との繋がりを大切にし、

食を通して、皆様と良い関係を築いていけるように頑張っていきたいと思います。

皆様のお力をお借りしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

長文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。


ハスノ実

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください