岡山のジビエクイーンが、日本全国のジビエ愛好家の人たちに「とにかく一度は食べてもらいたい」との想いから、ジビエを加工品としてお届けするプロジェクトです。 プロが見立てたお肉で匠の技で料理をする。プロの技が集結した加工品なので絶対に美味しい。味は保証します!クラファン限定メニューなのでお見逃しなく!!

プロジェクト本文


「高級フレンチやイタリアンのお店に行かないと、
ジビエを食べることができない」
そう思っていませんか?

 

・ジビエは自宅で気軽に食べることはできない。
・どこで食べることができるのかわからない。
・食べたいと思ってもお肉が一般流通していないので買えない。

 

自然のお肉で、栄養価が高く、健康、美容に良いのはわかっている。


でも、高級フレンチやイタリアンの季節限定メニューとしてしか食べることができないと思っていませんか?

ジビエは、イノシシやシカなどの野生の鳥獣。

つまり、狩猟によって取られたお肉であり家畜ではないので量産はできません。

捕れたときしか料理として出すことはできないので、一般流通は難しい。

というのが一般的な認識でした。

 

ですが、様々な方の協力を得て、

誰でも手軽にジビエを食べることが
できるように、加工品にすることができました

 

確かに、各地でジビエの加工品は取り組まれています。


ですが未だかつて、美味しいジビエの加工品に出会ったことがありません。


・美味しい岡山のジビエ料理を全国の人に知ってもらいたい。
・高級なイメージがあるジビエを、もっと気軽に食べてもらえるきっかけを作りたい。


そんな想いを胸に秘めながら、
「ハムやソーセージなどの加工品にすれば、手軽にジビエを手にとってもらえる」


と思っていたところ、幸運にも福池匡洋(ふくいけまさひろ)さんという70年以上続く老舗の肉屋の3代目の方に、ハム・ソーセージの加工をしてもらえることになりました。


本場ドイツのソーセージコンテストで、初の世界一を受賞した日本人を師匠に持ち、ご自身もドイツで金賞を受賞している方です。

 

都会では、ジビエは自然のお肉で、栄養価が高く
高級なお肉とのイメージですが

私の地元岡山ではジビエは「硬い、臭い、まずい」と言ったイメージがまだまだ根強いんですね。

・ジビエという美味しい岡山の料理があることを知ってもらいたい
・もっと、食べる機会を増やしたい


と思い、これまで地元の岡山を中心に活動してきました。


岡山ではジビエは地元の人は猟師さんからもらったり、冷凍庫に眠っている人が多く、「硬い、臭い。まずい」と言ったイメージもあり、いくら美味しく作っても「えっ、ジビエでしょう」という反応が多いんですね。


対して、都会の人は、ジビエは自然のもので、栄養価が高く、だけど高価なもの。

高級料理との認識であり、フレンチ、イタリアンなどの季節限定メニューの一部としてしか食べられない。

 

そこで、私は高価なんですけど、美味しくて、健康・美容にもいいジビエを、もう少し誰でも手軽に食べることができるようにしたい、と思い様々な活動を行っています。

 

岡山のジビエクイーン

今回のプロジェクトの起案者でもある「岡山のジビエクイーン」こと中川妙子と申します。

私のジビエとの出会いは2014年に遡ります。 

知人がシカ肉をくれたのがきっかけでした。 

地元岡山ではジビエは臭いとかとかまずいとか、あまり良いイメージを持たれていないんですね。

私も最初はそうでした。 


ですが、持ち前の食に対する好奇心から、実際にしっかりと調理してみると、とても美味しかったんです。

よく考えれば、ジビエは自然の中で生きてきた動物たちのお肉なので美味しくないわけがない。

しっかりとした調理法で料理すれば、美味しいお肉料理になると確信しました。

 

自分が実際に食べてみて、ジビエは美味しいとのきっかけからジビエにはまっていきどんどん調べていくことに。

美味しい食べ物ってわかれば、誰でもだと思いますが、友達や身近な人にも伝えていきたくなりますよね?

 

ですが、私の周りの地元の人も私と同じく

ジビエに抱くイメージは「固い、臭い、不味い」

「えっ~ジビエ、けもの臭い!」

 

との印象が大半でした。

とにかく地元岡山での人たちの間では、マイナスのイメージ、先入観が強すぎる。

いくら私が美味しく料理しても、なかなか食べてもらえない日々が続きました。 

 

ですが、、、

岡山の第1回備中ジビエ料理コンテスト
イノシシのデミカツ丼で優勝

 

【第1回備中ジビエコンテストで優勝した猪肉のデミカツ丼】

させていただいたことをキッカケに、着実に私のジビエ料理は広まっていき、岡山では「ジビエといえば中川妙子」という名前も知れ渡っていきました。


次第にマスコミにも呼ばれることも多くなり、地元岡山の地方テレビ局は全てに出演しています。 

現在では、月1〜2回の出張レストラン、イベント出店などをして、常連さんが待ってくれている状態です。

 

ジビエは苦手だったのに、、、

 

私のジビエを食べたら、すごい美味しい「いままでのジビエとは全然違う!」


ジビエのお肉の特徴から、消化にいいので、

「がっつり食べても胃にもたれず元気になった気がする」と言われたときは、めっちゃ嬉しくなってテンションが上がりまくりでした。


地元岡山ではマイナスのイメージしかなかったジビエですが、頑張って地道に活動してきた甲斐がありました。


もっともっと
「岡山には、こんなに美味しいジビエがあるんだよ」


ということを多くの人に伝えていきたい。


そこで、

よりたくさんの人に美味しいジビエを
知ってもらえる機会として

 

今回クラウドファンディングを実行しようと思いました。

実は過去に2回、クラウドファンディングを行ってきました。

ですが、その時はどちらかというと地元の人に向けてでした。


上記に書いたように、

まずは、地元の人のジビエに対するネガティブなイメージを少しでも払拭したかったので。


ですがある程度、岡山でも私のジビエ普及活動が周知されてきたので、今回は

・全国のより多くの人に届けたい
・全国の岡山のジビエ料理は日本一美味しいと伝えたい
・ジビエを食べるキッカケにしてほしい


との想いから、ハムやソーセージなどの加工品にして、全国の人に届けるためにクラウドファンディングを行うことにしました。

 BIGジビエソーセージ

 ◆テレビ取材
2016年
2月 TSC テレビせとうち『ロケットぱぁんち』
2月 RSK 山陽放送『VOICE  LOVE 』
9月 KSB 瀬戸内海放送 
『にこまるワイド』 
10月 OHK 岡山放送
『金バク』
2017年
6月 TSC 『ニュース5』


◆山陽新聞掲載
2016年 6月
2017年 7月
2018年 4月


全国月刊誌『商店建築』2018年2月号

 

 

手前味噌ながら、私のジビエは本当に美味しい(笑)

 

自分ではもちろんそう思って料理していますが、実際に食べた人からも

「イノシシ肉のイメージが変わった!」

「イノシシ肉は匂いがあると思っていたけど、臭みも全然無く、脂も美味しかった」

「『ジビエ×岡山B級×備前焼』という発想が素晴らしい!またトンカツよりヘルシーな感じがした」

「衣もさっくりイノシシ肉も柔らかく、まったく脂っこくなく、ペロリと食べてしまった」

など、とっても嬉しいお声をたくさんいただいております。



シカ肉は鉄分が豊富なので、健康や美容に
関する意識の高い人女性にも大人気!


私のジビエを一度食べれば、あなたもきっとやみつきになるはず。

特にこんな人にはオススメです。

・ジビエの美味しさを知っている人
・自然の恵みを生かしたオーガニックな料理が好きな人
・栄養価が高く、ナチュルラルなものを食べたい人
・新しいもの好き、グルメな人

 

ジビエは家畜と違い無添加なので身体にいい。
高タンパク低カロリーなので、健康意識の高い人にはうってつけです。


ジビエにマイナスのイメージしかない人も、一度でいいので、私のジビエを食べてほしい。

おいしくてヘルシー、栄養満点なジビエ料理を食べたら、世の中にまだ、こんな美味しいモノがあったんだと感動するはず。

男性諸君にも一言。

美容、健康に良いジビエ料理を知っておくことで、女性にモテるかもしれませんよ(笑)


「ジビエの美味しさを伝えていきたい」
という気持ちとは別に…

 

岡山のジビエクイーン中川妙子です。

最後にひとつ言わせてください。


地元岡山のジビエの美味しさをより多くの人に伝えて、 少しでも食べるきっかけを作りたい。


栄養価も非常に高いジビエの美味しさを、多くの方に知って頂きたい。
 
「これは食べなきゃ人生100倍損してる」


との気概でジビエ普及活動をしているのですが、ジビエの美味しさを伝えていきたいという気持ちとは別に、もう1つ大きな私の活動の源があります。

 

イノシシやシカは、農作物に深刻な被害をもたらすので害獣として捕獲されているのが現状です。

農業をしている人にとっては死活問題ですからね。
 
そして、捕獲されたイノシシやシカ、そのほとんどは埋設・焼却などで処分されてしまいます。


食肉利用されるのは、実は1割にも満たないんです。。。


そこで、私は尊いイノシシやシカの命を美味しく料理してきちんと食べることで、生きとし生けるものの「命をつなぐこと」をしていきたい。


しっかりと料理をして、美味しく食べるところまで持っていければ、猟師さんも、農家さんも我々消費者もハッピー。


イノシシやシカを、ただ害獣として意味嫌われ、駆除されるだけの存在から、しっかりと食べることで感謝できる存在にすることができる。  

こんな想いも密かに胸に秘めながら活動しております。


私のジビエを普及活動にご賛同いただける方。


応援よろしくお願いします!

ここでしか手に入らないもの、
季節限定メニューばかり取り揃えました

ジビエは通年同じ肉ではありません。

家畜ではないので、そのとき捕獲されたしか分しか流通できない。

ですので、オス、メス、年齢による個体差が大きくなります。

このように二度と同じ個体に出会えないのも、ジビエの「特徴」であり「魅力」でもあります。

私はこの、ジビエの「一期一会の味」を伝えていきたいと思っています。

今回限りのジビエをぜひご堪能ください。


リターン詳細

①4,980円:50人

【ジビエクイーン厳選プラン】32%OFF

<極上ジビエ体験セット:1~2人分>

・BIGジビエソーセージ(猪1本/鹿1本)

・オリジナルコーヒー塩 

・オリジナル無添加ピクルス 

・ジビエハムスライス:1P

※送料込


②10,000円:50人

【ジビエクイーン厳選プラン】

<特別ご褒美セット:1~2人分> 35%OFF

・ボルドーのスペシャルワイン

(シャートー・フラン・ラルティグ2014)

・BIGジビエソーセージ(猪1本/鹿1本)

・オリジナルコーヒー塩 

・オリジナル無添加ピクルス 

・ジビエハムスライス:1P

※送料込


③30,000円:50人

【ジビエクイーン厳選プラン】35%OFF

<プチわいわいセット:5~10人分>

・ボルドーのスペシャルワイン:2本

(シャートー・フラン・ラルティグ2014とシャートー・フラン・ラルティグ2015)

・BIGジビエソーセージ(猪5本/鹿5本)

・オリジナルコーヒー塩:3個

・オリジナル無添加ピクルス :3個

※送料込



④49,800円:20人

【ジビエクイーン厳選プラン】

<驚きの1本コース:約20人分>

・足1本ハムセット (猪or鹿)

・オリジナルコーヒー塩:3袋

・オリジナルピクルス:3袋

・食べ方説明書

※ 猪or鹿どちらかいいかコメント欄に記入

※収穫の状況によりご希望に添えない場合もあります。



⑤80,000円:10人

【パーティーコース】

<欲張り男前セット:約30人分>

・足1本ハムセット (猪or鹿):3キロ前後

・BIGジビエソーセージ(猪5本、鹿5本)

・オリジナルコーヒー塩:5袋

・オリジナルピクルス:5袋

・食べ方説明書

※猪or鹿どちらかいいかコメント欄に記入

※収穫の状況によりご希望に添えない場合もあります。



⑥100,000円:5人

【ジビエクイーン厳選プラン】

<ヒーローになるコース:約30人分> 

・ジビエの足1本ハム:4キロ前後

(鹿or猪どちらかお選びいただけます) 

・BIGジビエソーセージ(猪10本/鹿10本)

・オリジナルカッティングボード 

・オリジナルナイフ 

・美味しい食べ方説明書 

※ 猪or鹿どちらかいいかコメント欄に記入

※収穫の状況によりご希望に添えない場合もあります。


【ワインの発送元】
会社名 株式会社グラマー
事業者の所在地
郵便番号 :1500033
住所 :東京都渋谷区猿楽町9丁目8番URBAN PARK代官山II 803号

  • 活動報告

    鹿肉のBigソーセージづくり!

    2018/12/20 23:10

    鹿肉にスパイスと愛情でミキシング!とってももっちりとしたエマルジョンになりました!美味しいソーセージになりますように(^_^)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください