Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

子どもの頃から母乳育児を当たり前に〜子ども用授乳服製作プロジェクト〜

現在の支援総額
300,000円
パトロン数
66人
募集終了まで残り
終了

現在120%/ 目標金額250,000円

このプロジェクトは、2016-07-01に募集を開始し、66人の支援により300,000円の資金を集め、2016-09-18に募集を終了しました

おままごと、ごっこ遊びは社会性を育み、なりきる役の生活の知恵を学び取る場です。 家庭生活のベースを再現するままごと遊びの子育ては「哺乳瓶」しかツールがないため、赤ちゃんのお世話=ミルク育児になっています。 将来の育児成功の鍵を遊びから。 それを実現するのがこの「子ども用授乳服」です。

ヤフーニュースでも取り上げられました!

パトロンの皆様、そして共有、拡散いただいている皆様、ご支援、ご協力ありがとうございます。

お盆休み中の方も多い中、ヤフーニュースでも取り上げられました!

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000004-fsi-bus_all

このニュースがリリースされた後、すごい数のビューがありました!

「面白い活動ですね!」という応援のメッセージもたくさんいただきました。

ありがとうございます。

一方、「子供の頃から母乳育児を押し付けるのはどうか?」というお声もいただきました。

母乳マスト!となると、本当に息が詰まりますよね。

モーハウスは、正しい情報として母乳育児の情報とともに、ミルクを足す場合のコツなども発信しています。もちろん、パパや周りの家族の方々に向けたイベントや情報も発信してみんなで育児をしよう!と呼びかけています。

 

このクラウドファンディングの取り組みは、「そういえば、こどものおままごと道具の中に、授乳グッズといえば<哺乳瓶しかない>」という違和感から始まっています。

生活の知恵を受け継ぐための遊びにこそ、もしかしたら母乳で悩む人を一人でも無くすきっかけがあるかも、と、今回ソーシャルグッドの提案として一石投じるようとこの活動を行っています。

多くの方が、関心をもってもらえて、本当に嬉しいです。

 

これからも応援よろしくお願い致します。