5af066c4 9504 4371 b6c4 7e5b0ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1

部長です。

 

大変長らくお待たせしました。


まず、昨年8月にクラウドファンディングを終えてから、リターンの完成までに長く月日が経過してしまったことを深くお詫びいたします。

 

部員のためのTシャツを作りたい。

 

そう思ってから、この期間に何度も何度も試行錯誤をしておりました。

 

 

どうしたらかっこいいTシャツが作れるのだろうか。

 

当初想定していた、小さなA4の版の組み合わせでは大胆なロゴの図柄を印刷できないため、大きくて頑丈なアルミフレームの版を使用することに。

 

 

面ではなく線で図案を表現することで、目立ちすぎずナチュラルに着やすいデザインを目指しました。

 

 

 

 

レディース用にはメンズと違って首回りが広く、袖も短いものを入手しています。

また、酢だこ食い部というネームは散々悩んだ挙句、外からは見えないけど部員が着るときにだけ見ることができる、少し秘密の会員感を出せる場所に印刷しました。

 

 

そして、最後はみんなに届けるパッケージの製作。

 

僕は、去年タコ漁が盛んな瀬戸内海の小さな島、海島で見た漁に使われているタコツボが港にたくさん並んでいる風景が強く記憶に残ってました。

 

 

 

このタコツボのひとつひとつに、部員のTシャツが入っていて、それらが海から流れてみんなの元に届いたら素敵だな、と。

 

そして、考え抜き、一つ一つのTシャツを瓶に詰めることにしました。

 

 

瓶にTシャツと手紙が入って、それがゆっくりとみんなの元に流れてくる。
(だから、届くまで時間がかかったことも許してね!)

 

 

そんな光景を、部長としてみなさんの入部のお礼として考えました。

 

 

みなさん、どうぞお手元にとってみてください。

 

 

さいごに。

 

僕は、こう言いました。

 

 

このTシャツを手に取り、袖に腕を通した時、みなさんが笑顔になれたらいいなと思っています。

 

 

これからも、酢だこをただただ食べる活動を一緒に盛り上げていきましょう!

 

 

2018年5月8日

部長 カズキタ

コメント