Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【PIECES PROJECT】困難を抱える子どもの経験格差の解消を目指して!

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
パトロン数
6人

このプロジェクトは、コミュニティ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

「ゲームを作ってみたい!」一人の子の思いから始まったこのプロジェクト。 活動はどんどん広がり、今はゲームだけでなく、料理、ネイル、アート、動画など、子ども達のやってみたいを起点にものづくりのワークショップを実施しています!

クリエイティブガレージ 活動報告 (1月)油淋鶏! UVレジンアクセサリー! 水彩画イラスト&塗り絵! プラ板!

クリエイティブガレージ 活動報告 (1月)

 クリエイティブガレージは、子どもたちの「やってみたい!」の気持ちを大切に毎月第2・第4土曜日の2回開催しています。


 毎回ゲーム開発・映像制作・調理などの多種多様なワークショップが実施され、「やってみたい!」という気持ちをもった子どもたちと、その道のプロである大人たちが繋がって、好きなことに真剣に取り組んでいます。1月は、12日と26日に開催されました。

 12日はPIECESの活動拠点で開催されました。何と今回は養老乃瀧のみなさんが、PIECESハウスに出張でいらっしゃり、料理を作ってくださいました。

 油淋鶏やエビチリ風の肉団子、マカロニサラダ、ナポリタン、煮物などなど色々な国の料理が並びました。ボリュームのある料理が次々と並び、子どもたちから大人たちまでみんなお腹がいっぱいで動けなるくらいまで食べていました。(笑)


 お腹が満たされた後は、UVレジンでアクセサリー作りをしたり、テレビゲームをしたり、ただただおしゃべりをしたり、、それぞれの時間をみんなで楽しみました。UVレジンは定番人気ワークショップになりつつあります。みんな自分の好きなことをしつつ、ただ一つの机に集まってガールズトークも盛り上がっているようでした。こうしたゆるいアットホームな空間の存在がここに集まる子たちの息抜きの空間になっているのかな、と様子を見ていて思うところです。


 水彩画イラスト&塗り絵のワークショップも同時に行っており、こちらはうって変わってみんな黙々と作業を進めていました。自分が選んだアニメの絵に自分なりの色つけをして楽しんでいるようでした。この場所では子どもたちの落ち着いた様子から真剣な眼差しまで様子が伺えるのもならではの特徴かも知れません。

 

 

 26日の回からは再び養老乃瀧さんの会場に戻りました。久々の広々とした会場でテレビゲームをしたり、久々に顔を合わせる子どもたちどうしやコミュニティーユースワーカーとの会話が弾んでいたりしました。


 ボードゲーム会は久々に開催です。今回はみんな最近はまっているボードゲームシリーズの最新シリーズが発売となっていたので、早速そのゲームを手に入れたコミュニティーユースワーカーが持ち寄り、みんなでわいわい遊んでいました。ボードゲームは毎回いつもみんなで熱中して盛り上がるコンテンツで、今後ボードゲームをする会として別途やってみてもいいかもねーなどと企んだりもしました。そのうち実現することになるかも?!


 ワークショップは久しぶりのプラ板を行いました。いつもは、タブレットでアプリをしていることが多い男の子が今日はプラ板アートに興味を持って、挑戦することにしたみたいです。数時間の間にたくさん作って、どんどん上手くなっていました。また、しばらくすると、この子の弟もお兄ちゃんが取り組む様子を見て興味を持ち始め、プラ板アートに参加しました。お兄ちゃんが弟にプラ板の作業を教えてあげているのがとても印象的でした。大人が予想もしない些細な事が事がきっかけで、子どもは新たなチャレンジを行ったりするんだなあと改めて感じました。この場でもっともっといろんな機会を作って、興味が出てきたときに実際にチャレンジして見ることができるような場づくりができていったらいいなあと思うところです。

 クリエイティブガレージではこれからも知らないことに出会うきっかけを提供していきます。そして引き続き、自分の好きなことを通じて様々な人たちと出会い、「やってみたい!」という気持ちを深め広げていく子どもたちを全力で応援していきます!今回は2019年第1回目のレポートでした。今年もよろしくお願いいたします。次回のレポートもお楽しみに!!