2020/01/02 01:56

皆様

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

プロジェクトですが、まだまだ達成には程遠い状況です。多くの知人からは達成できないと諦められています。しかしながらまだまだ諦めてはいません。この挑戦には多くの同世代の可能性がかかっています。何卒ご支援よろしくお願い致します。

クラウドファンディングで集める120万円の資金の使い道について改めてしっかりと明記します。また、達成後にクラファンによって集めたお金に関しては全て責任を持って公開します。

※20万円はCampfire手数料として引かれます。

残り100万円について

20万円

中高生による非営利一般社団法人登記のための資金(書類作成キット等の購入・監査・印鑑等の備品の購入)


6万円

広報費(PRTimesプレスリリース2回分)


4万円

HP開発費用・システム整備


15万円

宿泊型課題発見DAY in長野

交通費補助・開催費用(宿代・食費)


55万円

課題発見DAYメソッドを地方や海外に輸出するためのお金


2020年では長野を始め、フィリピンなどの海外にて課題発見DAY開催を予定しています。また地方のアクティブラーニングが広まっていない地域に課題発見DAYのメソッドを広めるために利用します。

①交通費

②プログラムマニュアル作成(印刷費用)

③実現したプロジェクトをカタチにするための開発費用


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?