2016/08/01 13:08

「戦艦大和VR復元計画 VRトレーラー(予告編)」公開、
元大和乗組士官・都竹卓郎大尉にVR大和に乗艦いただきました!

 

都竹卓郎大尉
大正11(1922)年、宮崎県生まれ。昭和18年、海軍兵学校(第72期)卒業後、戦艦「伊勢」、「山城」を経て、昭和19年、戦艦「大和」に配乗(海軍少尉)。通信士として同年6月のマリアナ海戦、10月のレイテ海戦に参加(海軍中尉)。昭和20年3月、225号海防艦航海長に転出(海軍大尉)。戦後は日大で物理学の教授を勤められました。

大和一次士官室士官の集合写真。最前列左から5番目が都竹氏。

 

ご覧頂いたのは竣工時の大和で、都竹大尉が乗艦していたころの状態とは兵装に違いがありますが、ひとまずご体験していただき、感想を述べていただくことにしました。

 

第一艦橋内部にて「(レイテ沖海戦時)あの時はしょうがないから宇垣さん左にきてもらって。右の角に栗田長官。
私はその後ろ、左舷側のチャート台の近くにいました。」

 

後部甲板・零式観測機の前で当時の思い出を語る都竹大尉。

 


通信士であった都竹氏は零式観測機との無線通信に携わっており、零式観測機にはとりわけ思い入れがあるご様子でした。

「零観との弾着観測の訓練はよくやっていました。結局実戦ではやる機会はありませんでしたが」 

------------------------------------------------------------

都竹大尉がみた光景をご覧になられたい方はこちら↓

大和竣工時の外観や第一艦橋の内部をご覧になれます。
(体験時間:約4分)

 以下のリンクよりダウンロードできます。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/65266400/YamatoVR-2016-07-18-DemoApp.zip

 

◆推奨動作環境
Oculus Rift CV1 (DK2でも動作可)
GPU: NVIDIA GTX 970/AMD 290以上
CPU: i5-4590以上
RAM 8GB以上
HDMI 1.3ビデオ端子対応
USB 3.0ポート x2
Windows 7 SP1、またはそれ以上

 

完成に向け、スタッフ一同鋭意開発中です。
引き続き応援よろしくお願いいたします!

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?