2019/05/09 00:39

先週土曜日、ルワンダ一の老舗ホテル『セレナホテル』で開催された第18回ファーマーズマーケットでママたちがKEIRAKUマッサージのデビューを果たしました。


開始30分くらいはお客様がいなくて、ママたちも緊張して突っ立っているだけだったのですが、


「日本が大好きなんです」


というフランス人のおじちゃんがマッサージのお客様第一号で来てくれたときには、全員でハイタッチ!笑

3人で一緒になって靴を脱がせて、シーツをかけて、
真剣に時間をはかって、マッサージの様子を凝視して、
施術しているママも、5分に1回くらいは「どうですか?どうですか?」とお客さんに尋ねていました。
(話しかけすぎるなと指導入れました。)


「すごくよかったよ、KISEKIに行くね」


とお褒めのお言葉をいただきました。

またまたハイタッチ。

合計3時間10分、9名のお客様にマッサージをしました。

施術料金と同額のチップまでいただきました。

デビュー戦にしては上出来です。

私も心配で12時~18時前まで張り付き立ちっぱなし、しゃべりっぱなし(ママたちはEnglish "Small"なので…)でしたが、
嬉しく誇らしい顔をしたママたちを見て、感動しました。

セレナホテルに行けることは一生ないだろう、とママたちはトイレまで見に行っていました。笑

「トイレで寝れる」という名言を残しました。

ルワンダでは地元の貧困層の人たちは外国人経営のレストランやショッピングモールやホテルには立ち入りません。
うちも禁止しているわけでは全くないのですが、そういう暗黙の了解があるようです。

KEIRAKUマッサージで、ママたちは違う世界を見ることができました。
これからも学ぶことをやめなければ、どんどん世界は広がり、チャンスは来るでしょう。

だいたいの人がここで燃え尽きるので、励まし続けるのが私の仕事です。笑





この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?