スクリーンショット 2018 10 07 8.59.25

いつもご支援、応援ありがとうございます。

砂漠レース3戦目の「アタカマクロッシング」(チリ、250km)で2位入賞を果たしました。

スタート地点の標高が3,200m、レース中は主に2,400〜2,700mの高地を走るため、酸素が薄く、体が順応できるかがポイントでした。さいわい高山病に見舞われることなく、無事に走りきることができてホッとしています。

白波が立っているかのような、凸凹とした悪路に苦戦し、暑さにやられてトップと大きく差を開けられたことが心残りです。

現状としては、今回のレースで優勝した香港のChung選手が年間優勝にもっとも近い存在です。僕は2位につけています。のこるレースは11月の南極だけ。Chung選手が南極で大きく順位を落とさないと優勝は厳しいです。年間優勝は他力本願という状況ですが、自分にできることは、ひとつでも前の順位を目指すしかありません。

ナミビア、モンゴル、そして今回で4、3、2位と順位は上げてきています。次回がどうなるかはまったく分かりませんが、結果を残せるように体調、装備、戦略と万全の状態で挑めたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。

コメント